[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2020年06月29日

2年目冬の月11(水)〜20(金)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

■畑作 お休み
■稲作 お休み

■牧畜
・ウシイチ ハートが9個に(13日)
話しかけ、搾乳、ブラシかけに加えて、「ベルで呼ぶ」(動物小屋にいるので呼ぶ必要はないのだが/汗)を毎日やっているせいか、愛情度があがってきた。10になったら種付けをしようかな。
・ヒヨコだったニワトリ3が成鳥に。早速卵を産んでいる。
しかしこれ、いつも思うのだが、どれが1だか2だか3だか、わからなくていいのか?(14日)
・Aランクの卵をふ化箱へ(鶏4羽目を飼うことにした)(15日)
・→ニワトリ4誕生 初めからハートが4コ(18日)

■ペット 
・馬、犬、ともにベルを鳴らすとピタッと寄り添うのがカワイイ。
・あおべえに、なかなかブラシがかけられず。ムダに体力消耗している。

■料理レシピ なし
■つり 
・主に小魚出荷
・つり大会に備えて、さらに大物を釣りたいところだが、釣れずに当日を迎える。

■つり大会(20日)
前日。ダニーが誘いに来てくれた 10時から。
当日。動物たちの世話をほったらかして(つり大会から帰ってきてからやることに)、海へ。
結局小魚しか釣れず、冷蔵庫に保管してあった大魚(たぶんマグロだったヤツ。釣った時はランクSだったのが、Aになっていた。質、量、鮮各9)を持参。
会場に着くと、マルクも来ていて、
「タマコさんはエントリーするの?オレ、応援してるよ!」と言ってくれた。
結果は、タマコ優勝。なんと、ごほうびは藍のすてきでした。高くて買えなかったヤツ〜♪
「優勝するだろうなって思っていたけれど……本当にすごいや。おめでとう!」とマルク。
タマコ、かんげきっ!

■鉱山発掘(16日)
天気は快晴。タマコの体調は絶好調(体力、満腹度ともに満タン)。
オリハルコンを掘り当てに行くのにナンの不足があろうか。
というわけで、本日、勝手に鉱山祭り、ドンドンパフパフ〜♪

ハンマー(橙のすてき装着)
クワ(紫のすてき装着)
ゆで卵47コ
リラックスティー38コ
(青の草はアダマンタイトの時に使い切ってしまい在庫切れ)
以上を持って、いざゆかん。
途中、25階に寄り、アダマンタイトもゲット。
間違えてゆで卵をどか食いしてリロードしたり、
何度も落とし穴から強制帰宅するも、めげることなく地下50階へ到着。
女神様が現れて、
ぱんぱかぱーん。
はじめて地下50階にたどりつきましたー、おめでとう。
でも、まだ先は長いわよ。
ま、がんばってね。それじゃー。
と、お祝いなのかナンなのか、よくわからないコメントが。
オリハルコン10コ
アダマンタイト22コ
その他初めて見る鉱石色々を掘り当てて、意気揚々と帰宅するタマコであった。
ちなみに、ゆで卵23コ、リラックスティー9コ消費しました。

■増築
動物小屋 妊娠場所設置 10000G(資材込み)(18→19日)

■動物祭り なし
■作物祭 なし

■すてき購入
黄のすてき 3000G ブラシに装着 愛情度up+3→+4に(11日)
黄のすてき 3000G ハンマーに装着 岩を壊せる?(12日)

■お友達からお願いします
マルクが島へやってきてから、ほぼ毎日お届け物をしているタマコ。
いやもう、ただのヘンな人でしょ(汗)
だってお届け物が、枝とか枝とか石とか、だよ?
あまりにもナンなので、おにぎりや白い草を渡した日もあったけど。
しかしマルクは、来るものは拒まず、な人なのか、素直に受け取ってくれる。
ケッコンとかそーゆーのじゃないんです、牧場主としてオトモダチになりたいの(ホントか?)

■冬の感謝祭(14日)
特にアナウンスがないけれど、カレンダーに「日頃の感謝をこめて 女の子が男の子に チョコをプレゼントする日」と書いてあるのでプレゼントすべく出かけるタマコ。
(いやあ、ドキドキ。実はプレイヤー、これをするのは初めて。男の子編ではやったことがない)
ところが、チョコレートを持ってくるのを忘れてしまい、チェンさんの店で購入。
そんなことはもちろんナイショで、本家宿屋を訪問。
タマコ「マルクくん、いつも仲良くしてくれてありがとう」←心の声
マルク「あ……ありがとう。もらえると思っていなかった……。すごく嬉しいよ……」(♪)
え、え、えーーー、マルクくん、照れてるぅ〜♪
いつも枝ばかり持ってくるヘンなコだけれど、これからもよろしくね!

■「食べ物は大切に」(恋愛イベント)(19日)
食材を注文したピエールに届けに来たナタリーは、使い切らないで無駄になっている食材を見てがっかり。
一緒に運んできたエリクを残して怒って帰ってしまう。
残されたエリク、困ってるよ……汗。

■ひつじ問題(19日)
動物屋さんに立ち寄ったら、なんと「羊を買う」という項目ができていて、思わずポチったら、マセルさんに「4000Gだけれどいいかしら?」と言われました。
え、ちょっと待って。羊は3年目以降じゃないの?
私が知っている羊を飼える条件は「3年目以降、牧畜タイプのサブ住人が3人集まったら」なんだけど、今はまだ2年目だし、牧畜サブ住人3人も来ていたかなあ。
資産表を見てみたら、牧畜系の人が2人いました。おっさん、いつの間に(違)
気が動転しつつも調べてみたら、「牧畜タイプの人が3人以上」という条件が出てきた。
他にも諸説あって、鶏や牛の飼育数を上げている人もいたけれど、それは直接の条件ではない(サブ住人が来る条件の)よう。
タマコの関係ありそうな現況は、鶏4羽(うち1羽ヒヨコ)、牛1頭。バター出荷100コ、あたりか。
んで、鶏4羽とバター100コ(出荷数?作成数?)でそれぞれ牧畜の人が来るらしい。
2人しかいないのに?と思ったが、とあるところで聞いた話ではヴァルツも人数に入るらしく、今のところの情報をまとめると
「ヴァルツ+牧畜系サブ住人2人」で羊が売り出されるようです。年数は関係ないのか。
タマコの計画では、3年目の春以降、少しずつ羊のことを考え始めるつもりだったのだが、いきなり「飼っていいよ」となって、激しく動揺している。実は、羊、試しに買ってみたんだ。(もちろん、元に戻せるようにセーブしてからね)
そうしたら、まあ、子羊のかわいいこと。メエメエ鳴くのよ。一瞬、このまま飼ってしまおうかと思ったけれど、これからウシイチに種付けをして牛を増やす予定なのだ。ここで羊を衝動買いしても、この先また色々迷いそうだから、今はがまんしよう。
これからいつでも、買いたくなったら買えるのだから。
ちょっぴり後ろ髪を引かれつつ、リロードしたタマコ(プレイヤー)でありました。
posted by きるしゅ at 14:05| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

鉱山(発掘)のやり方 アダマンタイトを取りに行く(自分メモ)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

こちらの続きです。

発掘作業に慣れてきたら、いよいよ地下25階、アダマンタイト掘りに出発。
これには、少し準備が必要です。

1)食料調達(体力回復に効果があるもの) 
よく言われているのは、藍、青の草、チョコレート、ホットミルク、ゆで卵、プリン、リラックスティーあたりでしょうか。
タマコが鶏を飼い始めたのは、「ゆで卵めあて」(日々の発掘用。持って行くと良いと聞いたので)だったので、飼育と同時に、なるべく早く料理ができるようになりたい、と思っていました。

料理(ゆで卵作り)ができるようになるには
・鶏を飼う(卵)
・自宅増築→台所設置
・きっさ店オープン→きっさ店が増築される→レシピをもらう
……だったかと。(順不同)
リラックスティーも同じ準備(卵の代わりに草)が必要なので、
実際には、ハート型の草を集めるなど、前々から少しずつ用意しておくことに。
ちなみに「リラックスティー」は「リラックス茶の葉」が素材になるので、まずそのレシピをもらいます。

タマコのおすすめ 青の草、リラックスティー、ゆで卵
数は多いほど安心だけれど、各10コくらいあれば、25階までは行けるのでは?(“行き方”は3参照)

2)発掘に、あればお得だけれどなくても大丈夫なアイテム
・橙のすてき付きのハンマー
タマコは1年目冬に橙のすてきを購入し、乳しぼり器に装着していました。
それをハンマーに付け替えて持参。
その他、ちまたでは、緑のすてきも、と言われるけれどタマコは持っていません。
他に、女神の胸飾りも聞きますが、この段階では手に入らないので気にしなくてOK。

3)落とし穴は“落ちるもの”
先日書いた「初めての鉱山 初歩の初歩」では、落とし穴には落ちない方がよかったのですが、今回は「落ちまくります」(笑)
そして、途中の階の鉱石はひたすら無視。目指すは25階です。
もちろん、階段を一発で掘り当てて降りて行ければそれに越したことはないですが、なかなかそうはいかず。
ムダに体力を消耗するよりは、落とし穴を利用します。

・体力、満腹度を満タンに近い状態にして鉱山へ行く
・入り口でセーブする
・適当に歩き回り、落とし穴から落ちる(なかなか落ちない場合は階段を探すか、ロードでやり直し)
・体力を確認し、適宜栄養補給(できれば常に体力が満タンに近い状態にする)。
・セーブ
・適当に歩き回り〜
を繰り返して、地下20階くらいまで行く。
・セーブ
これ以後は、階段利用(1階降りるたびにセーブ)か、もう一回だけ落とし穴利用(25階を通り過ぎてしまったらロード)。
・地下25階に着いたら、動き回る前にセーブ

あとは、アダマンタイト発掘あるのみ。
体力に気をつけつつ、セーブしつつ、取れるだけ取ってきます。

こうしてタマコは、めでたくアダマンタイトを獲得し、バターメーカーを設置することができました。
(2年目夏20日頃のことでした)

■やってみて思うこと
・セーブはこまめに
・食料は、リラックスティーが最強。
 だが、青の草もあなどれず。微調整に使えるのでけっこう優れものだと思う。
 ゆで卵は、リラックスティーと青の草の中間的な使い方ができるし、たぶん王道(現段階、タマコにとっては)。
・落とし穴は落ちて落ちて、落ちまくれ!(体力注意)
・すてき(橙と緑)は、あるに越したことはないが、なくても気を落とすことなく頑張ってハンマーを振るおう。
ここまで来ると、地下50階のオリハルコンも現実味を帯びてきます。
タマコ、頑張る!!
posted by きるしゅ at 09:03| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

鉱山(発掘)のやり方 初歩の初歩(自分メモ)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

こちらの続きです。


「メーカー設置のためのアダマンタイト獲得」という目標ができて、
鉱山へ向かうモチベーションが高められたタマコ(プレイヤー)。
目指すは25階のアダマンタイトですが、
まずは、日々の空き時間にちょこっと発掘作業をやってみることに。

その前に、そもそも、どうしたら鉱山へ行くことができるのでしたっけ?
おさらいです。

■まずは、鉱山へ行けるようにしよう
最初の最初、ひなた島へ漂着した時点では、鉱山がある森林エリアへつながる橋がなく、
鉱山へ行くことができませんでした。
1)大工のゴランが島へ来るイベント(1年目春の月11日)があり、「街2エリアへ行ける」ようになります
こちら参照
2)「街2と草原エリアへの橋を建設」(タマコの場合、1年目秋の月1日でした)
……と段階を踏むと、ようやく「街1と森林をつなぐ橋の建設」ができるようになります。
タマコは、1年目冬の月13日に街1と森林をつなぐ橋が完成。
これで、行きたい時にいつでも鉱山へ行けるようになりました。

●鉱山超初心者(=プレイヤー/笑)の悩み
・すぐに落とし穴に落ちて強制帰宅してしまう
・どの食料を持って行けばいいかわからない
・ちまたで言われている「必要なアイテム」が手に入らない
これらを解決しつつ、発掘、頑張ります。
意見には個人差があるところですが(笑)、ワタシはこんな感じでやっています。

■初めての鉱山 初歩の初歩(日々の牧場作業の合間に“少しだけ発掘”する)
1)セーブとロード(これは初期だけでなく発掘作業には欠かせないかと)
発掘作業で一番大切なのは、セーブとロードだと思っています。
食料とかハンマーにつけるすてきとか、体力が増えるアイテムとかではなく、「セーブとロード」です!!
誰も教えてくれなかったけれど、やっとこれに行き着きました。
あ、え?当たり前すぎですか?そうですか(汗)
鉱山へ到着したらセーブ。
少し発掘作業したらセーブ。
落とし穴に落ちて強制帰宅したらロード。
階段を降りたらセーブ。
リュックの中身を整理したらセーブ。
食料をたくさん食べた直後、落とし穴で大幅に体力消耗したらロード。
……こんな感じです。

たぶん、ぼくもの愛好者やシミュレーションゲームに慣れている人にとっては当たり前なのでしょうけれど、へっぽこDQプレイヤーのワタシとしては、セーブはゲームを終わりにする時、リセット(リロード)はよほどの失敗をした時やむなく、という場面だけ。
こんなに頻繁にセーブ(ロード)してよい、というのが目から鱗、でした。
大切なのは、生還すること。
“強制帰宅”すると、有無を言わさずベッドで休むことになり、翌朝の体力が半分しか回復しません。
よほどの理由がない限り“強制帰宅”は避けた方がよいと思います。

2)ハート型の草を拾いまくる
ゲーム冒頭から調達できるハート型の草。
初期は貴重な食料のはずですが、鉱山へ行く行かないにかかわらず、色は気にせず拾いまくり!!
最初のうちは、日々の食事で使い切ってしまうけれど、そのうちだんだん備蓄できるようになるはず。
体力回復には、藍の草、青の草が良いようですが、他の色も、ゆくゆくは、リラックス茶の葉の材料になるので、拾っておいて損はないです。
日々の牧場作業の合間にちょっと発掘……というだけなら、青っぽい草を持って行くだけでも大丈夫かと。
さあ、青っぽい草をリュックに入れて(もちろん、クワとハンマーも)出発!

“少しだけ発掘”のやり方
・なるべく体力、満腹度を満タンに近い状態にして鉱山へ行く
・入り口でセーブする
・クワで掘って階段を見つける(なかなか見つからない時は、体力が無駄になるのでロードした方がいいかも)
・発掘作業(+体力確認+栄養補給)
・適宜セーブ
・落とし穴で強制帰宅してしまったらロード
・クワで掘って〜を繰り返す
※体力、食料が尽きそうになったら、あるいはリュックがいっぱいになったら地上へ戻ります
こまめに食べる&こまめにセーブ、が“生還”の秘けつかと思います。
食料は、すでにゆで卵などがあるなら、もちろんそれも使って。
草しかないよ……という方も、セーブとロードで、レッツ、チャレンジ!!(笑)

さて、タマコは、やり方に少し慣れて、並行して食料調達も進んできました。
次は、アダマンタイトを取りに行きます。
posted by きるしゅ at 11:14| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

鉱山(発掘)を考える(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

鉱山(発掘)が大の苦手のタマコ(いやプレイヤー)。
現在2年目冬の月。
ここまで進めてくる間に考えたあれこれを書いておこうと思います。

そもそも鉱山発掘は、やらないといけないの?
■発掘すると……
1)出荷できる→日々の収入源
2)アダマンタイトを掘り当てる→各メーカー設置が可能に
3)オリハルコンを掘り当てる→装飾品が手に入る
4)鉱石祭りに出品できる
5)プレゼントできる(特にセフィーナ)
……と、思い当たるのはこのくらい。

1)は他の手段があるし、4)5)は望まなければやらなくてもいいのかも。
しかし、2)3)はどうなのでしょう。

■アダマンタイトがないと困ること
作れない料理がある(各メーカーが必要)
穀物加工ができない(脱穀機、製粉機)
結婚したい場合は、お料理のプレゼントができずに、おつきあいにも支障が出るかもしれません。
プレゼントは関係ないとしても、料理のコンプリートとかはできないことになりそう。
ま、それでもいいと言えばそれまでですが……

■オリハルコンがないと困ること
装飾品は一見なくてもいいような気がします。
少し前までワタシはそう思っていたのですが、それはDQ的な?発想だったから、と最近気づきました(汗)
RPGは時間をかければレベルが上がりHPが増えますが、ぼくものはそうではないのです。
体力も満腹度も、最大値を増やすには、アイテム(装飾品やすてき)が必要。
だんだんと大規模経営になってきたら、体力や満腹度がもたないのでは?
それで果たして最後まで(エンディングまで)ゲームを進めることは可能なのでしょうか。
どうしても発掘をしたくないのであれば、すてきを駆使して頑張る方法もあるかもしれませんが、どうなのでしょうね。


ワタシが鉱山へ行きたくなかった理由はズバリ「やり方がわからずうまくできないから」でした。
もちろん行って掘ってくれば、ある程度の収入にはなりますが、だいたいが「落とし穴に落ちて強制帰宅」で、それに耐えられなかったのです。
しかし、その考えをあらためるきっかけができました。
どうしてもメーカーを設置したい!
その一心で、タマコは(じゃなくてワタシは/笑)鉱山を目指すことにしました。

つづく……
posted by きるしゅ at 14:15| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

2年目冬の月1(日)〜10(火)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

■牧畜
・にわとりを増やす
1日。ニワトリ1の卵をふ化箱へ
6日。予定日から2日遅れて誕生。名前:ニワトリ3
生まれる日には、起床すると「そろそろ卵がかえるかもしれないわ……様子を見に行きましょう!」と自動的にとり小屋へ誘導された。
覚えていないけど、前の時もそうだったのかな。
生まれたかどうか、やきもきしながらとり小屋へ行かなくてもいい、ということか。
ニワトリ3、生まれたてでハートが6。あらためて、ヒヨコ、ちっちゃっ!

・乳しぼり器(4穴)購入(2日)
今後のために、買っておくことに。

・ニワトリ1 ハートが8個に(8日)

・ベルを購入(8日)
必要ないと思って買っていなかったのだが、馬になかなかブラシがかけられないので、ハートを増やすのに少しでも役立つかと思い、買ってみた。まあ、牧場主のお守り的アイテム、でもあるかな、と。

■料理レシピ
食堂へおにぎり→焼きおにぎり

■つり
マグロを釣り上げた 1m78cm  冷蔵庫に保存(3日)

■鉱山発掘
時間が余った時、地下1〜2階あたりで掘ってくる。なるべく生還するように頑張っている。
しかしある日、いくら岩を叩いても鉱石が出なくてバグ?と思ったら、ハンマーではなくオノを振りおろしていたことがあった。
発掘作業、まだまだ慣れず。

■増築
街2と未開をつなぐ橋建設発注 55000G(2日)

■すてき購入(冬のお楽しみ)
赤のすてき 2000G じょうろ(3穴)に装着 3×3に水がまけるようになり、春が楽しみ(1日)
赤のすてき 2000G クワ(2穴)に装着 横3×縦2を耕せるようになった(3日)

■タロウの誕生日(3日)
天気予報を聞きに行った時、お祝いの品(木材)を渡した。
「今日は誕生日なんじゃ。プレゼントをもらえるとは、いい日じゃのう」
いつもお世話になっているので、ほんの気持ちです。

■「未開の土地で……」(3日)
コロボックルのマーノに歓迎され、シバと友達になった。
これで島のすべての場所へ行けるようになったはず。

■「男旅人登場」(4日)
「突然ゴメンね。オレはマルク。今日から、この島の宿屋に滞在することになったからアイサツに来たんだ。タマコさん、これからどうぞよろしく」
マルクは島の住人、ちょうど60人目となった。
わざわざ来てくれたので、タマコは、あとから、今朝取れた卵を持ってあいさつに行きました。
マルクくん、こちらこそよろしくねえええええええ!
実はタマコ、下心ありありなのでした(笑)
以来、ほぼ毎日、マルクにお届け物をしているタマコ。
と言っても、行きがけに拾った枝だったりするが、マルクは「ありがとう、タマコさん」と言ってくれる。
……が、タマコ。毎日枝を持ってくるなんて、きっとヘンな人だと思われているよ(汗)

■「仲良し二人組登場」(5日)
ポプリとカレンがあいさつに来た。
海へ行ったら桟橋に、船が泊まっている。これに乗ってきたのか?
そう言えば、少し前から地図上に、海の所に何かあったような。
今までも、誰かが登場する時に船が停泊していたのかなあ。
考えたこともなかったけれど、今までに来た人たち、どうやって来たんだ?(汗)

■飛行石貯金開始
7日。チェンさんの店にすてきを見に行ったら、すてきは売り出されていなかったのだが、なんと飛行石が並んでいた。
男の子編の時は見たことがない飛行石。欲しい欲しい。でも100000Gもする。
しかしこれは「キメラのつばさ」的な必須アイテムだよね、これ。
今日から、ガッチリ貯めていこうと心に決めたタマコである。

■犬祭り(10日)
前日。
例によってマセルさんがドナドナ(笑)
4回目(鶏、馬、牛そして今回)なので、さすがに別れるさびしさには慣れてきた。
が、室内飼いをしていたきすけがいない自宅は、やはりちょっとさびしい。きすけーーーー!!
当日。
きすけは3位。称号はなし。
ロヴェンさんが「残念だけど、タマコの犬はかわいらしくて好き」と言ってくれたのがうれしかった。
大工のゴランさんは犬がこわい……じゃなくてきらいだそう。
チャーリーは、ゴランさん、ずっとこわがってたと言っていたけど(笑)
posted by きるしゅ at 21:15| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

2年目秋の月18(月)〜30(土)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

■畑作(にんじん、なす)
ようやく「なす」が2コ実ったのは、秋の月も終わろうかという28日。
翌日、すべて実ったので全部収穫した。
連作のはずのなすが、単作になってしまった。
2回目にまいたにんじんは、全然育たず。
どちらも、水のやり過ぎだったよう。
秋は天気がよいと思ったのに、雨の日が多かったせいもあるのかも。
先月は台風が来なかったし、ひなた島も異常気象?
畑作は難しい。

■稲作(収穫、出荷済み)

■牧畜
なでなdeあにまるとモーモーミルキングがわりと良く出てくる。
ミルキングのコツをやっと思い出し、ランクSの牛乳が取れるようになった。
そろそろ鶏を増やそうかな。
牛はハートが10個になってから種付けをする予定。
ウシイチ、いつの間にかハートが8個になっている。

■ペット
きすけは、あれ以来、タマコの部屋(自宅)で室内飼いをしている。タマコはペットがいることをたまに忘れてしまうので、部屋にいてくれると目に入るので助かる。
んで、やはり馬は自宅には入れられなかった。まあそうだよねえ。

■料理レシピ
食堂へしいたけ→きのこのホイルむし
食堂へしいたけ→ちくぜんに
食堂へ赤いマジックレッド草→はらへっとーる
食堂へ刺身→ちらしずし
食堂へなす→焼きなす

■つり
海で古代魚の化石を釣り上げた(20日)
出荷したらけっこうな収入になりびっくり。
これ、男の子編では釣ったことがないのでは?タマコ、快挙である。

マンボウを釣り上げた(26日)
2メートル以上もあったよう。冷蔵庫に入れてある。
……ってよく入ったな(笑)

■増築など
整理棚購入 2500G(27日)

■「壊れた釣り竿」(22日)
リリー宅を訪れると、ダニーがリリーの釣り竿を直してあげていた。
おジャマしましたぁー(汗)
その足で、通りがかりの喫茶店へ寄ったら、ジュリアとエリクがお茶をしていた。
タマコさんもどうですかと言われたけど、それではと居座るほど野暮なタマコではない。
先日から、こういうのを見せられると、ちょっぴり、ケッコンを意識するタマコである。
ちょっと頑張ってみるかの。

■「米祭り」(24日)
前日。
「タマコが出荷した米の評判が良いので、お祝いに祭りを開く」とタロウじっちゃんが言いに来た。
稲を出荷しただけだったが、その先でちゃんと米にしてもらえたみたい。
じっちゃんがほめてくれるのもめずらしいし、なんかうれしいぞ。
当日。
おいしいお米を作ってくれてありがとう、とみんなが感謝してくれた。
おいしいお料理をいただき、おみやげはおにぎり13コ(ビミョーな数だな)。

■「食材探し」(25日)
森林へ行った帰り道。
キノコを採ったピエールと毒キノコにあたって以来キノコが苦手なナタリー。
ピエールはナタリーでも食べられる料理を開発すると息巻いている。
うん、まあ、君たち(というかピエール)頑張りたまえ。

■作物祭(28日)
お題はさつまいも。タマコは見学。
終了後、チャーリーから「おばちゃんは出品しなかったんだね……どうして?」と声をかけられたが、キミのおとーちゃんが種をお店に置いていなかったんだよ、とは言えなかった。
タロウじっちゃんは、今回は不参加のようだった。いたらまた怒られていたかも。
でもいないとちょっとさびしい。
次回のお題はきゅうり。次もムリそうだな。
しばらくは、作物祭に出品できないかもしれない。

■かぼちゃ祭り(30日)
ここ数日、かぼちゃ祭りのことは忘れていたのだが、起床時に気がついた。
早々(10日)にプリンを作っておいてよかった。
どのタイミングでチャーリーが来るのかわからないので、とりあえず冷蔵庫から取り出し、リュックに入れる。
牛と鶏の世話をして自宅へ戻ったら、チャーリーがやってきた。
「おばちゃん、おはよう!」「今日はかぼちゃ祭りだよ!」
「子供にお菓子をあげる日だってもちろん知っているよね?」
(ああ、用意しておいてよかった。子供をがっかりさせたらかわいそうだもの)
プリンを掲げ、チャーリーにタッチすると
「おばちゃん、さっすが!どうもありがとう」
チャーリーは、お礼を言って帰って行きました。
喜んでもらえてよかったなー、おばちゃんっていうのは、ちょっとひっかかるけどなー。

ほっとして、ペット小屋のあおべえの様子を見に行き、
ゆで卵を作ろうと自宅に戻ると、な、なんと、今度はエリザがやってきた。ドキッ。
「タマコさん、おはよう!」「今日はステキなかぼちゃ祭りよ」
(あ、あ、あ、知ってますよ)
「あたいにお菓子、用意してくれてるんだよね?」
(あ、あ、あ、あえーっと、ちょっと待っててくれる?)
チャーリーが来るかも、とはなんとなく思っていたけれど、エリザも来るとは知らんかった。
このまま冷蔵庫へ移動してもダイジョブなのかしら。あ、うん、エリザ、そのまま待っているみたい。
そろそろと冷蔵庫に近づき、もうひとつのプリンを取り出すタマコ。
はい、エリザちゃん、タマコ特製のプリンだよー。
「わあ、どうもありがとう!タマコさん!」
エリザは喜んで帰って行きました。
よ、よかったー、プリン2コ作っておいて。
あとから子供同士でしゃべった時に、片方にしかあげていなかったら、問題がありそうだもの(汗)
オバチャンにとってもドキドキな「かぼちゃ祭り」でした(ちゃんちゃん)。

【2年目秋の月末日現在】
ひなた島の発展度 50パーセント
タマコ誕生日 冬の月18日
タマコの称号 高等牧場士4学年

★品評会成績
1年目秋 作物祭(お題なす)2位 *初出場
1年目冬 つり大会(タイ?) 2位 *初出場
2年目春 料理祭(いもの煮っ転がし)4位 *初出場
2年目春 作物祭(お題じゃがいも)優勝(賞品青のすてき)
2年目夏 鶏祭り(ニワトリ1)2位 称号:にわとり四級 *初出場
2年目夏 鉱石祭り(めのう) 3位 *初出場
2年目夏 馬祭り 4位 称号なし *初出場
2年目夏 作物祭(お題とうもろこし)優勝(賞品赤のすてき)

2年目秋 牛祭り(ウシイチ)2位 称号:乳牛四級 *初出場

★あらかわ牧場資産表
22115G 住民55人

鶏2羽
ニワトリ1(1年目春/29生)ハート7 称号:にわとり四級
ニワトリ2(2年目春/29生)ハート6 称号:なし

牛1頭
ウシイチ(1年目冬/28生)ハート8 称号:乳牛四級

ペット
馬 あおべえ(2年目春/30生)ハート3 称号:なし
犬 きすけ(2年目夏/24生)ハート2 称号:なし

出荷65種類
料理61種類
釣った魚51種類
鉱石10種類
増築9パーセント
木材119個

【2年目秋の月感想&これから】
畑の水やり
思っていたより雨の日が多く、結果的に水のやり過ぎになってしまった。
じょうろに青と赤のすてきをつけて、横3×縦2にまけるようになったのも、操作ミスも含めやり過ぎの原因のような。
来月、赤のすてきを手に入れて、3×3にできたら安定してまけるかもしれない。

恋愛&結婚
当初は興味がなかったタマコだが、なんだか周りが浮き足立ってきたので(笑)、つられてその気になりつつある。
いつの間にか、ダンナベッド(10000Gだって)も売り出されている。

貯金9万
2年目冬(来月)にすてきをたくさん購入できるように2万G以上貯めるのが目標だったが、意外に貯まった。
すてき購入のほか、ひとつ残っている橋を架けようか。
動物を増やしたい気もするのだが、あわてずにじっくりやっていこう。
まずは、来月は、鶏を1羽増やすつもり。えさ箱はあるので、ふかさせればよい。
鉱山は、アダマンタイトを取りに行き、チーズメーカー設置を目指す。
余裕があれば、50階のオリハルコンもやってみたい。

いまだに満腹度問題
さすがに途中で倒れてしまうことはもうないけれど、減るタイミングとか、条件とかが今ひとつわからず。
タマコはあまり間食はしていないのだが(草を食べたくらいではあまり増えないので)、
食堂で食べるだけ、よりは、ちょこちょこつまみ食いをした方が満腹度が減らないような気もする。
実際の所はわからないけれど、時々拾った草も食べていいのかも。
最初の極貧の頃を思い出すのであまり食べたくないけど、タマコは、本来、おやつが好きなはず(笑)
posted by きるしゅ at 16:41| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

タマコよ、キミはキミの道を行け(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

キミ島女の子編ですが、けっこう楽しんでいます。
いやもう、へっぽこ牧場主ですけれどもね。
昔やった男の子編をちらちらのぞいてみたりもしているのですが、
男の子(トンミ)、思っていたよりもがっちり儲けていて(笑)
3年目春の月に、1万G券をどっさり持っていました。
タマコはそれまでに、そんなに貯金できないのではなかろうか。
あと、牛が5頭プラスもうすぐ生まれそう……な状況。
動物小屋へ入ったらもうぎゅうぎゅうで、どうやって乳搾りをするんだろうと思うほど。
タマコ、最終的には牛を12頭買う予定ですが、そこまでやれるかな。

あと、ウェブ上のキミ島関係のブログもいくつかのぞいたり。
どうやったら2年目でビニールハウスが建つのか?
主が釣れたり?
恋愛イベントもたくさん出現しているみたいだし。
やり方しだいで、こんなにも違うものか……
ってか、ワタシ、どうしゃっちょこだちしても、ぜったいムリだと思う。
まだニズゼルファをレベル99になる前に倒す方が可能性が高いと思うよ。
(色々混ざっている)

今さらだけれど、へっぽこプレイヤーであることを再認識してしまったでござる。
それでも、タマコ(というかプレイヤー)はあきらめない。
攻略本をよく読んだら、結婚まで行くと、スタッフロールが流れるそうで、それでいったんゲームクリアとなるよう。
となると、結婚予定のないタマコは永遠に牧場経営することに?
それはそれで恐ろしい(汗)
結婚に興味がないといいつつも、結婚するならあの人……というのは決めてあるので、
スタッフロールも見たいから、ご縁があれば結婚も排除せずに進めていくことにしよう。
10年以上はかかりそうだが、あきらめずに頑張れ、タマコ!?
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 14:25| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

2年目秋の月9(土)〜17(日)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

■自宅を大きくする(発注9日)
25000G(資材込み)
トイレが欲しいと思ったのだが、それには自宅を大きくしなくてはいけないので発注。
一晩寝て起きたら、家が広くなっていた。
タマコ、びっくり。

■ドクツルタケ
森林へ出かけ、見かけないキノコを採取したらこれだった。
食堂、きっさ店ともに、料理は「思いつかない」そう。
なんだか食べられそうにないし、これ、なんのためにあるんだろう。

■畑作(なす、にんじん)
にんじんができた(13日)。翌日収穫し、すぐに次の種をまいた。
なすが実らない(17日)。そろそろできてもいい頃だと思うのだが。水のやりすぎかなあ。

■牧畜
ウシイチ ハートが6個になった(9日)
乳しぼり器購入 3000G(13日)
ニワトリ2 ハートが6個になった(16日)
ウシイチ ハートが7個になった(17日)

■牛祭り(16日)
前日。
マセルさんが誘いに来てくれた。
当然、出場するつもりでいたが、今日の搾乳はできていないし、ブラシも話しかけもしていない。
預けるのは後ろ髪を引かれる思い。
♪〜ドナドナドーナードーナー マセルさんに連れて行かれるウシイチ……
気を取り直して、仕事しようっと、といつものクセで動物小屋へ入ってしまったタマコ。
ウシイチがいない牛舎は、がらんとして静かだった(泣く)

当日。
ウシイチは2位。乳牛四級の称号をもらった。
見に来ている人たちが、ものすごくがっかりしていたけれど、一生懸命世話をしてこの結果だったので、タマコは満足。
今年は二位だったけど、来年は優勝するよ!!
いつの間にか、タマコ、高等牧場士3学年に。
帰宅して動物小屋へ。ウシイチ、帰ってきていた。
話しかけ、搾乳し、ブラシをかけて、話しかけて、話しかけてブラシかけて。
ゲーム上、1日一度しか意味がないのは知っている。
でも、話しかけずにはいられないタマコであった。

■ペット
・馬 ハート3個になった(14日)
・犬 ウシイチを預けた日(牛祭り前日)、さびしいので、きすけを連れて自宅へ帰ったタマコ。
……って、ええーーーっ、犬は自宅で飼えるのか!
馬を動物小屋へ入れられなかったので、他の建物にはペットは入れないと思い込んでいた。
ひょっとして、馬も自宅に入れたりして?(それはないと思う)

■プレゼントのプリン作り(10日)
気が早いが、かぼちゃ祭りに備えて作っておくことに。
チャーリー、来てくれるかどうか、わからないし、プリンでいいのかもわからないけど(汗)

■レシピ
食堂へ中魚→焼き魚
食堂へ中魚→ムニエル
食堂へ赤いマジックレッド草→ちからでーる
きっさ店へ牛乳→アイスクリーム
きっさ店へにんじん→キャロットジュース

■つり
春、夏に比べると、あまりやっていなかった。
特に海釣りは。牧場から海は遠い。
でも、久しぶりに海釣りをしたら、マグロがつれた。
大魚なので、まだ早すぎるけれど、つり大会用に冷蔵庫に入れておくことに。

posted by きるしゅ at 21:02| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

2年目秋の月1(金)〜8(金)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

■畑作(なす、にんじん)
秋の作物祭のお題は「さつまいも」だが、種は売り出されず。
にんじん(単作)となす(連作)を作ることに。
畑は、自宅の裏に横並びに作った。左がにんじん、右がなす。
春と夏は、水くみ場の近くに畑を作っていたのだが、水やりは、体力さえあれば、何回分かをまとめてすることができるし、じょうろも50ます分を一度にくむことができるから、水くみ場と畑が離れていてもいいかも、ということで。
そもそも水くみ場の近くに畑を作ったのは、2年目春から(その前、どうしていたかは忘れた)。
ネットで見ていたら、その方が便利かな、といっている人がいたのが理由で、確かに便利だった。
始めたばかりの頃だったら、その方がいいと思う。
青と赤2つのすてきをつけたら、耕すのも水やりも、だいぶ楽になった。

・水やりは2〜3日に一度まとめて
・なす、にんじん種まき(2日)
・なす、にんじん芽が出た(5日)

■稲作
稲穂が実り、収穫することに。
その前に、カマへ黄のすてきをつけてもらった。
脱穀しないと食べられない、料理にも使えないみたいなので、そのまま出荷(少しだけ残してある)。
あと、稲のままでは冷蔵庫へ入れられない。まあ、そうだよね。
今月は米祭りがあるようなのだが、稲はあるけど米はないタマコの立場はどうなるのだろうか。

■レシピ
食堂へしいたけ→茶碗むし
食堂へしいたけ→きのこご飯

■メーカー小屋に出荷箱(6日発注→7日設置)
10000G(資材込み)
毎朝バターメーカーでバターを作っているが、できた段階で頭上に掲げるタマコ。
そのまま敷地入り口の出荷箱へ行くのがだんだん面倒になってきたため、設置することに。
やはり便利だなー。
余談だが、この間、昔やった男の子編をのぞいた時に、メーカー小屋の中は、すでにチーズメーカーと出荷箱があった。
こうしてみると、男の子編もけっこう進んでいたようだ。

■「ジュリアのお礼」(7日)
夕方(夜?)になってから、タロウじっちゃんに天気予報を聞きに行ったら、じっちゃんが見当たらず、ジュリアとエリクの恋愛イベントが始まってしまった。
あ、あのー、てんき……
終わってから隣の部屋にじっちゃんがいたので話しかけたら「なに油うっとるんじゃ」みたいに言われ、あ、あのー、てんきよほ……
しかたないので、一度外に出て、入り直したら天気を教えてくれました。

■収穫祭(8日)
前日、フェレナさんが誘いに来てくれた。作物を持ってきてといわれたような気がするが、畑のものは古いのしかないから、あらかわ牧場特製バターを持って行くつもり。タマコの自信作だ。
当日、みんな喜んでくれたみたいでよかった。
タマコ、闇鍋をごちそうになり、体力、満腹度ともに満タン。
いつの間にか高等牧場士2学年になっていた。
posted by きるしゅ at 11:58| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

久々にDQ11(レベル上げ)

ここしばらく「キミ島(女の子編)」ばかりやっていたが、出先で待ち時間的なヒマがありそうだったので、DQを持参。
こつこつレベル上げでもしようかと。
ふと、デルカダール城の地下牢のブラックドラゴンを思い出した。
最初も最初、カミュと出会ったあの場所。
当時は逃げまくってあの牢から出てきたが、その後ドラゴンがどうなっているか、たまに気にはなっていたが、わざわざ戦いに行くのもなあ、と思い、そのままになっていたのだ。
思いついたので、行ってみることに。
ところが、場所がわかんなくて(汗)
やっとドラゴンを見つけていざ勝負、って、相手は3匹か?しかも「邪」付き。
これ、最初の時も3匹だったのか?
それともやはり、レベルに合わせて(と言うか、世界も色々変わったし)向こうもパワーアップしたのか?
でもまあ、負ける気はしない変な自信があるトンミ。はい、やっつけました。
あとは、ネルセンの迷宮の新しいダンジョン、賢者の試練へ。
不惑の森で、こりゃあ迷うだろうと思ったけど、意外にすんなり奥の城にたどり着いてしまい、これでいいのか?逆にここは間違っているルートなのでは?
ちょうどリアルに時間切れになったので、リレミトで出てきた。
そうそう、ここの入り口の立て札に、サラマンダーと戦って近くを調べると魔方陣がある、みたいなことが書かれていたが、サラマンダーとは戦ったものの、調べずに、見えている魔方陣から進んでしまったので、あれは何だったのか、と。
次回、もう一度サラマンダーと戦うか。いや、そもそも、もう一度サラマンダーが出てくるのか?
少し前に、DQ2SFC版プレイ記を読み返したのだが、ローレシアの地下牢にいた「あくましんかん」(あの時はこっちが負けたんだけど)を思い出したりして(こちら参照)、嫌な予感がしたり。
ま、ストーリーには関係ないからダメでもいいか。
メタルハンド強と複数戦ったので、リアルな1〜2日の少しのプレイで、レベルが6くらい上がった。
全員80以上になったらまたニズゼルファ戦をやろうかと思っていたのだが、この調子だとすぐやることになってしまいそうなので、もう少し先に延ばそうかな(及び腰)。いやね、知人にレベルいくつで裏ボス倒しましたか?と聞いたら、99って言われて。
その人は、ものすごく慎重な人で確実に倒したかったらしいのだが、ネット上でも99と言っている人がけっこう多い。
ワタシのようなへっぽこプレイヤーでは、99までやりこまないとムリなのかも。
でも、当たって砕けろ作戦で途中でもやってみるつもり。
ひとまず、また、ぼくものに戻ります。
ラベル:ゲーム
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする