[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2020年01月31日

紅茶は人気がない?

「リプトン」売却も、ユニリーバが紅茶人気衰退で検討 - Bloomberg
こんなニュースがネットにあった。
物心ついた頃から「紅茶好き」なので、なんだかさびしいニュース。
記憶違いでなければ、リプトンはずいぶん前に、ブルックボンドを吸収?したのではなかったか?
ブルックボンドの名前が消えて寂しい思いをしたのに、またここで、リプトンがどうにかなっちゃうのか?
外でお茶をする時、今でさえ、メニューがコーヒーに偏りがちで、飲み物の選択肢が狭くて困っている。
どうか紅茶に市民権を!
ラベル:お茶
posted by きるしゅ at 11:23| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

みつや(旅かえる)

20200201175223357.jpg

うまそう(ヒルトネンたちの顔を見ればわかる)
posted by きるしゅ at 17:53| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

楽器のこと

音楽活動のお仲間の新年会にて。
きるしゅさんはピアノが好きですか?と聞かれ、つい、本当のことを口走ってしまった。
ピアノは……、楽器としてはそれほどでもないかも。でも、伴奏で合わせるのが好き……と。
長く一緒に活動していて、これを言ったのは始めてかも。
ピアノは人生の大半を一緒に過ごしてきたけれど、好きかと言われたら、即答で「はい」とは言い難い。
弾くことは、楽しいより、つらい、面倒、な事が多い。
決まっていた仕事がキャンセルになると、せっかく練習したのに、とは思うけれど、本番がひとつ減ってうれしい、のが本音だ。
ピアノを人前で弾くのは、基本的に好きではないのだ。
その点、フルートは「好きな楽器」だ。吹くのも聞くのも。
人前でのソロ演奏なら、断然フルートが楽しい。
ソロと言ってもピアノと一緒(合わせるのが好き)だからかもしれないが、仮に「『ド』ソロ」の曲を吹くことになったら、それはたぶん、ピアノソロよりはわくわくで演奏できると思う。
発表会があります、と言われたら、フルートの、の方が、絶対楽しめる。
ピアノ発表会が嫌いなのは、暗譜しないといけなかったのも一因だが、暗譜しなくて良い、と言われても、人前で演奏するのは、フルートの方がいい。
フルートがいいと思うのは、ピアノは仕事で責任があり、フルートは責任を感じることなく自由だから、だろうか。
フルートが仕事になってしまったら、私が感じているピアノの重圧と同じレベルの重圧を感じるのだろうか。
もう何年も吹いていないけれど、いつかまた、やってみたい。
ラベル:音楽
posted by きるしゅ at 14:08| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

新しいラベル(タグ)設定

こもごも2019ーというラベルを作った。
つぶやきとか、雑談、と同じような内容だが、昨年(2019年)の秋頃からのものに付けている。
いままでの「つぶやき」も「雑談」も、使う(使ってしまう)かもしれないが、一応「つぶやき系はこのラベル」にする予定。
お知らせ、というよりは、自分メモ、でした。
ラベル:お知らせ
posted by きるしゅ at 23:59| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット上の日記っぽいものについて(自分の)

思い起こせば、最初にネット上にモノを書いたのは、2002年5月5日。
それ以来、何らかの形で、書き続けている。
それまでは、リアルな日記をつけていた。
ネットに書くようになって、リアルの方は、しばらく空白のページが続いたが、いつしか、またリアルな日記帳もページが埋まるようになり、ネットの方は、色々形を変えていった。
そしてどちらも続いている。
公の場に私的なことを書くのは、今の時代はある意味危険な要素でもある。
それでも、「リアル」ではなく、ネット上(ブログなど)に書きたい何か、私に書かせる何か、があるように思う。
ここだけでなく、ネットの発信場所は他にもあるが、ここが一番素直になれる場所。
書けることはここに書く。
ここに書きたいことを書く。
誰かが見ても見なくても、自分がここに書きたいことを書く。
それが自由というものかもしれない。

----------
なぜ今、こんなことを書いたかというと、なんとはなしに、15年前の記事を読み返したのだ。
DQ8(1週目)にいそしんでいた自分がいた。
ああ、あの時は大変だったの姫様とのバトルが(笑)
あのエネルギーはもう今はないかも。
でも、今は今で、夢中になれることがあるのは幸せなことだと思う。
変わっていくことは自然なことだ。
変わっていくことを恐れていたこともあったけれど、なるべく自分が納得する方向へ変わっていくことが、生きていくということ。
前を向いて、これからも、生きていく。
ラベル:こもごも2019-
posted by きるしゅ at 16:48| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざというときはいつ来る?(ツイッターの話)

「だらだらスマホぐせ」から脱却するために、ツイッターアプリをアンインストールしてみた。
以前、削除(おもてからは見えないように)したことはあったけど、結局裏まで取りに行ってしまったり、検索して出てきたのがツイッターだったりすると、自動的にツイッターアプリで表示されてしまって、そのままツイッターをだらだら見てしまったりしていたのだ。
そもそも私がツイッターを使い始めたのは、非常時の情報集めのため、だった。
それがいつしか「時間泥棒」に。
アンインストールしたら、いざというとき困るじゃないか、ともう一人の私がささやいている気がするが、いざはいつ来る?
いざ、の場合、ツイッターじゃないとだめなのか?
そのあたりが、自分の中で整理できるまでは、このままで行こう。
PCでは見ているのだが、スマホよりはマメにチェックしないので、えらく遅れていいねボタンを押したりしているけれど、ご容赦ください。
ラベル:こもごも2019-
posted by きるしゅ at 15:58| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

こんなのやってみた

あなたがドラクエの世界に転生したら

きるしゅ 職業:道具使い
レベル:64
ちから:205
すばやさ:218
たいりょく:227
かしこさ:177
うんのよさ:90
さいだいHP:431
さいだいMP:253
こうげき力:34
しゅび力:351
得意な魔法:ベホマズン

#ガンガンいきたい #shindanmaker
https://shindanmaker.com/962228

-----------
道具使いっていう職業は知らないのだが、調べたら10に出てくるみたい。
ああ、10か。遠いなあ。それこそ道具はそろっているんだけど。オンラインってやっぱりネック。
得意な魔法がベホマズンなのは、けっこううれしい。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

エゾノー春のセンバツおめでとう(ちょっと違う)

帯広農業高校、21世紀枠で出場が決まったそうな。
いっちゃんの夢が叶っておばちゃんはうれしいぞ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

なんでドラクエ

所用でK市の公民館へ。
たまたま全館の消防点検の日だったようで、スピーカーから「サイレン等が流れますが異常ではありません」とアナウンス。
あら、うるさいわねえ、と同じ部屋にいた人たちがザワザワ。
催し中だったので、そんなふうに迷惑そうに言う人も。
直後に、点検の人が確認のために部屋に入ってきたのだが、スピーカーからは、まさかの「冒険の旅」(DQ3のフィールドの曲)が流れる。
あ、え、へ?
妙にウキウキしてしまったのは、ワタシだけ。
誰の趣味で、あれを流しているのか、ちょっと不思議。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 10:26| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

雨の日ドラクエにぴったりな日&もうすぐはちみつが来る(たぶん)

寒中の雨降りの日。雪の日でなくとも、こんな日は、家にこもってDQ三昧。
……が理想ではある(かつてはそんなこともあった)が、なにやらやることもたまっていて、そうも行かず。
3、4、11、とやりかけだけど、一応今年の目標は11をクリアすることなので、これを優先に進めていく所存。
DQウォークはね、個人的には、真面目なウォーキング(今年は体力作りの一環としてちゃんとやってみることにした)には向かないので、あくまでゲームとして、たまに開いてみるくらいにする。限界突破とかよくわからんし。
さて、図書館のサイトを見たら、そろそろ「はちみつ」を借りられそうだ。
貸し出し延長はできないので、2週間で読み終わらなければいけない。
まあ、とんでもなく忙しい時期ではないので、頑張って読みたいが、ちょっときついかなあ。
ラベル:DQ 本2020
posted by きるしゅ at 10:42| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする