[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2019年09月29日

「人生はRPG」で乗り越えろ

えー、プライベートなことなんですが、また少し荒波が立ってきて。
2月のラスボス第二形態騒動がらみのこと。
あの時に比べたら、雑魚戦程度だけど、新種のモンスターの変化系みたいな(わかんないよねえ/苦笑)。
作戦としては、うけながし、うけながし、ホイミ、ひのきのぼうで攻撃、うけながし的な。
ま、しょうがないよ、正体はラスボスなんだもん。
自分が死んでしまってはふがいないので、とにかく頑張る。
posted by きるしゅ at 20:51| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また本編に戻る(DQウォーク)

DQ1イベントにタイムリミットがあることに気づき、イベントを進める気でいたのが、仲間を増やすにはストーリー(本編)を進めないとダメ(1章5話)だということに、またまた気づいてしまい、結局本編に戻りました。
で、マゴット(僧侶)が仲間に。
今までも、スラミチがいたので、さびしくはなかったけれど、スラミチは一緒に戦ってくれるわけではないので、「仲間」が増えるのはうれしい。
というかその前に、スラミチ、村に到着すると勝手にしゃべって話をつけてくるので、彼が主人公で自分はお供、みたいな気がしていたのだ。
勇者スラミチと仲間たち……なんか違うんだが。
それから、道ばたにたたずんでスマホ操作をするのは、まだかなり恥ずかしい。
しかも、ショッピングモールとかじゃなくて、ホントに道ばただと、かなり。
あと、自宅の裏あたりに、洞くつがあるんだが。確かにそこに目的地を設定したけど、うちのとなりに洞くつってどうよ(汗)
あー、これ書いていて思いだした。
今日中に1章7話(だったかな)までやらないと、プレゼントもらえるのが無駄になっちゃうんだった。
どこかへ行ってこなきゃ。

-------------
追記
ということで、散歩がてら行ってきた。7話をクリアすればいいと思って帰宅したら、今日までにやらないといけないのは10話までで、10話の推奨レベルは10、ワタシはまだ8。9話まで済んでいるので、次に取りかかることはできるのだが、すでに外は薄暗くなっており、あらためて出かける体力もない。それに二段階もレベルアップするのはムリなので、あきらめた。
と、ここでまた気づいた。このまま本編をやってもだめなので、今こそイベントをやるべきなのだと。
DQ1イベントをやりつつ、レベル10になったら、本編1章10話に戻ろう。
しかし、なんだって、片手間用のスマホゲームに、こんなにエネルギー使っているんだろうね(汗)
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 15:39| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

やっぱりイベント?(DQウォーク)

昨日、本編に力を入れよう、ということになったのだが、DQ1の第2章が解放されたとか。ワタシは1章にも手をつけていないんだけど(ちょっとのぞいただけ)、10/17 14:59までにやらないといけないみたい。
となると、イベントも、ちょっとずつやった方がいいのか?
仲間が増えたりするのは、本編でなくてもいいのか?
なんか、わからないことだらけだが、ひとつ言えるのは、ともかく歩け〜!ってことかも(笑)
ここ数日、外には出ているのだが、ゲーム的には歩けていない。(進めていない)
もっと言うと、ワタシ(じゃない、トンミ、だけど)、ダメダメ王子の代わりに、馬レースに出ないといけないんだ(DQ11・3DS版)。
そろそろ、リアルで忙しくなるので、どれもちょっとずつ、楽しめたらいいと思っています。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 20:14| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

少し慣れてきた(DQウォーク)

本編そっちのけで、イベントばかりやっていましたが、これでは仲間も増えないし、自宅も作れないことに気づき、本編(ストーリー)を進めることに。
やっと自宅は作れましたが、ストーリー自体を進めていないので、まだまだです。
でも、外でプレイすることと、他人の視線にも慣れてきた(笑)
意外に、装備がカッコいいので、気に入っています。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 20:59| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

おばあさん万歳

ひとつ前の記事でリンクしたところに、DQ8のことが書いてあったので、少し振り返ってみたら、「ワタシの三大おばあさん」という記述がありまして。(こちら
メディさん、ピナコ・ロックベル、ターシャ・テューダー。(順に、DQ8、鋼の錬金術師、そして実在した人物。)
記事本体は、2006年2月のものですが、2年前くらいに追記していますね。自分でも忘れていましたけれども。
これは2年経っても、変わっていません。人生の先輩として、お手本になる人たちです。
……まあ、どうでもいい話でしたね……
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 22:06| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロゼロワイヤル

友人から、ルピシアの紅茶をいただいた。
名前を聞いたことがあるようなないような。
飲んでみると、これまた、飲んだことがあるようなないような。
ずっと前に、シャンパーニュロゼというのを飲んだことがあって、それに似ているように思うけれど、何せ覚えていないほど前のことなので、記憶があいまい。
調べてみたら、旧シャンパーニュロゼ=ロゼロワイヤルだそうだ。
名前が変わったらしい。
ここ(このブログ内)でシャンパーニュロゼを検索したら、出てきた。(こちら
14年も前、か。

めずらしく、お茶の話を書いてみようと思ったのだが、やっぱり、というか、まあDQまみれだね……ワタシの人生……(苦笑)
ラベル:お茶 DQ
posted by きるしゅ at 20:48| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

やっと始まった(DQウォーク)

最初のクエスト、ハイルの村に着きました。
今まで色々できなくて、わけがわからなかったこと(ウォークモードのことや、ログインのことや)が、ようやく解決。
ウォークモードは、冒険を少し進めないと使えない、とどこかに書いてあったので、いつになったら使えるんだろう……と思っていたのだけれど、ログインに関しては、どこにも書いていなくて。
毎日アプリは開いているのに、もらえるらしい物ももらえないし、○○記念クエストなどにも参加できないし。
もしかして、スマホが調子悪いのか、とか、アプリが不調なのか、とか、色々考えてしまったのだけれど、ハイルの村に着いて気づいた。
ハイルの村、ハイル=入る=ログイン……ってことだったのか????
んー、もう、ワタシってば、ログイン前のチュートリアルでつまづいていたんか(滝汗)
そもそも、歩くゲームアプリだもんね。歩かないで何とかしようっていう根性がいけねえな(だ、だれ)
そんなわけで、やっと「第1章1話冒険のはじまり」をクリア。
そうしたら、魔物が一度に2匹出るようになりました。

あー、でもねー。ワタシ、11もやってんのよ。忙しいのよ。
メインは11にしたいので、DQウォークは歩数計代わりに使うだけ、のつもりなのだけれど、
……そうもいかないかも(汗)
現在レベル5。
それにしても、出先でスマホを熱心に見つつ、たたずんでいる人を見ると、みんなDQウォークやっている人に見えてくる。
んで、あー、ワタシもあんなふうに見えているのかと思うと、やはりちょっとまだ恥ずかしいのであった。
そうそう、ワタシのハイルの村はスーパー内の手芸屋さんだったんだが、実はその前に“鈍器”に設定していたの。
が、店の前まで行ってもまだ到着したことにならず、店に入る勇気がなくて(どうも店構えが苦手)、手芸屋さんに変更したんよ。
お店が目的地になっているところは、店に入らないとダメなのかなあ。それだとちょっとハードル高いなあ。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

DQウォーク前途多難

配信開始初日にアプリを入れて、今日は4日目。
現在レベル4だが、これは自宅でドラキーとスライム相手に得た経験値。
目的地には出かけられず、外出しても、車での移動ばかり。
せめて歩数だけでも稼ごうと、「いつでも歩数カウント」をONにしたのに、カウントされず。
スマホにgoogle fitが入っていないとダメらしいと知ったのは昨日。
でアプリを入れたのだがそれでもダメで、もうあきらめようと思ったのだが、ふと外出先でメール受信していないことに気づき、4Gがつながっていないらしいということに。
再起動してようやくそれは解消されて、その後はまだ外出していないから、それが原因なのかどうかはわからず。
だからフレンド申請などまだまだなのだが、知り合いの方がIDを公開していたので、さきほど申請させていただいた。
でも、こちらは「きるしゅ」ではないので、素性が知れずにアヤシイ人状態かも。
スミマセン、私ですよ、わたし…ここで言ってもしょうがないけど、ツイッターの使い方がわからんのです(滝汗)
今日は午後から出かけるけれど、また車で、なので、どうなるかわからないが、あきらめずにやってみようと思います。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 11:07| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

ドラゴンクエストウォーク始めました

事前登録したので、お知らせか何かが来るのかと思っていたのだけれど、昨日、ネット上で皆さんが来たー!と言っているのに、なぜか何も来なくて心配になり、結局、待ちきれなくて、自分から取りに行きました。
「サービス開始は12日中を予定しております」とのことでしたが、今日の午前中、某空港へ友人の見送りに行くことになっていて。
なかなか遠出はしないので、チャンスだと思ったけれど、間に合いませんでした。
帰宅して、ようやく使えるようになったのだけれど、まだ外に出ていなくて、自宅でスライムとドラキーを相手に、ひのきのぼうを振り回しています。いいんだろうか、これで……
あと、外に出て心配というか、ドラクエウォークやってるよねーって思われるのがちょっと恥ずかしい。
ワタシ、イオンとかでポケモンGOをやっているオジサンオバサンを、そうやって見ていたから(汗)誤解のないように言っておきますが、彼らを否定するつもりはないし、言うなれば、これからドラクエウォークをやろうとしているワタシも同胞と言えばそうなの。
別にいいのよ、DQ好きだから。でも、やっぱりちょっと恥ずかしいかな。
そこで、ウォークモードっていうのを頼りにしているんだけど、設定方法がわからんのです。
調べてみたら、少しゲームを進めないとそのボタンが出てこないらしい。
ともかく外に出てみないことには、わからないことだらけ。
某公園とか、某ショッピングモールに、怪しい人影(オバサン)を見つけたら、ワタシかもしれません(滝汗)
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 14:54| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

サマディー城下町に到着〜サマディー城

190907
トンミレベル12 13:32 ホムスビ山地

これまでのあらすじ
グレイグ率いるデルカダール兵の追撃を振り切り、見知らぬ地へたどり着いたトンミとカミュは、旅の汗を流すため、ホムラの里の蒸し風呂でやすむことに。そこで、ルコという迷子の少女の家族を探していく中で、ふたりは妹を探しているベロニカという少女と出会う。
トンミは、ベロニカの双子の妹セーニャとも出会い、ふたりが勇者を導く使者で、かつて邪悪の神と戦った勇者の生まれ変わりが自分だということを知る。一行は、ふたたび勇者が誕生した理由を突きとめるため、勇者とゆかりの深い、命の大樹へ向かうことに。
命の大樹へ向かう手がかりを求めたトンミたちは、情報屋のルパスから、サマディーという王国で、大樹の枝とおぼしき、七色にかがやく枝を見たと話を聞く。
ベロニカとセーニャを仲間に加えた一行は、サマディー王国へと向かうのであった。


キャンプから、トンミ、カミュ、ベロニカ、セーニャの4人でサマディー城を目指すことに。
わりとすんなり到着。
町に着くと、セーニャは、町が広いから迷わないように気をつけましょうとか、城までの行き方を教えてくれ、カミュは、馬レースもいいが早く王様に会って枝の情報をもらおう、と意外に?真面目。一方、ベロニカは、街中歩き回って楽しもう的なことを言う。トンミ(というかプレイヤー)としてはベロニカに賛成(笑)。久々の大きな町だもの。
ということで、歩き回って話を聞きまわる。おかげで、クエストを2つ安請け合い。
またしてもぱふぱふ屋に入り込んだり(3のパターンだった)、シルビアさんにあったり(有名な旅芸人だそう)と、一応全部話は聞いたはずなので、次はいよいよ王様に合う予定。
「ゴールドを呼ぶ男」という称号を獲得。

190908
トンミレベル12 14:10 サマディー地方

サマディー城下町を出たところで中断していたのを再開。
昨日は2Dのまま町探索をした。町の様子もわかったので、そう迷子にはならないだろうということで、今日は3Dで王様に会うことに。
城内へ入ると王子の部屋へ侵入(え)。盗賊稼業から抜けられないトンミ(汗)。
城の中を3Dで歩き回っていると、なんとなくサザンビーク城を思い出した。
そうなんだよね、8で一応3Dやったはずなんだけど、どうも今回は操作がうまく行かないんだ。
画面が小さいからかなあ。(8はPS2だったから)
その後、王様に会おうとしたのだが多忙のため相手にされず。そこへファーリス王子(16歳)が登場。
事情を話すと命の大樹の枝(ここでは虹色の枝と呼ばれている)のことでお役に立てるかも。あとで部屋に来て欲しいと。
あ……すまん、もう、勝手に入っちゃったよ……(滝汗)
王子の部屋へ行くと、ここではなんだから、夜にサーカスで話そうと言われ、先延ばしにされ。
んで、宿で夜まで休み、サーカスへ。
サーカスに入れて、シルビアの芸を見られたのはいいんだが、王子の代わりに馬のレースに出ることになったトンミ。
トンミ、あまり馬に乗りつけてないんだが、ダイジョブかなあ。
と言うよりも、トンミはお尋ね者。最初にファーリスがトンミをじろーっと見た時、カミュはそれを心配したのだが、とりあえず今はそこは問題ではないようだけれど、サマディー城にも指名手配の張り紙がされていて。
それにしても、ファーリス。DQ三大ダメダメ王子(勝手に選抜)に入っちゃうのか?(ホルス、チャゴス、ファーリス、あ、みんな最後にスがつくね)
ともかくファーリス杯レースに影武者として出場することになってしまったトンミ。
セーニャは、「ファーリス杯は一度きりの真剣勝負……教会で勝利をお祈りしてから向かわれるのも吉かもしれませんよ」と。
この忠告、ハッサンを思わせるね。うん、教会、行っておこうか。
次回は、教会に祈りに行くところからスタートだ。(ゲームを終わらせる時は、中断を使っているので)
posted by きるしゅ at 23:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする