[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2019年01月27日

イシの大滝 三角岩

今日は、2019年8月29日。
これから記事にしようとしているのは、こちらのつづき。
1月27日にプレイしたもの。
もうなんだかわからなくなっているけれども(え)、記録として残しておきます。
ざっくり言うと、故郷の村がなくなってしまった。三角岩へ行くように言われたようなので(よく覚えていないけど)行ってみることに。
そんな場面のはずです。と書いていて、どこかに三角岩のことを書いたような気がしてきたので探してみたら、ここでした。(雪だけどDQしてない
重複しますが、こちらにコピペしておきます。

----------------------------------------------------------------
そうそう、でも、1/27にひっさしぶりに、11のふたを開けてみた。
三角岩がどうのと言われたままだったので、ちょっとやってみようと。
で、ワタシは、三角岩は山道かなんかで、戦いつつ上った末、何かあるのかと思っていたんだが、
なんとあっさりたどりつき、あっさりのわりに、重要な手紙が2通も出てきてありゃあーという感じで、どうやらここまでが第一章的な?
一区切り着いた感はあるけど、この先のモチベーションが定まらず。
ここは、攻略本読んで知識を蓄えるところか。
----------------------------------------------------------------

と、こういうわけでした。
大事な手紙のようだったので、一生懸命スマホで写真をとりました。

トンミ……。
あなたがこの手紙を読めるようになった頃 私は もう この世にはいないでしょう。
あたなが生まれて すぐ 故郷のユグノアの地が 魔物におそわれました。
私は あなたを逃がすので 精一杯でした。
いいですか トンミ。心ある人に拾われ 立派に成長したら ユグノアの親交国である デルカダールの王を 頼るのです。
あなたは 誇り高きユグノアの王子。そして 忘れてはならないのが 大きな使命を背負った勇者でもあります。
勇者とは 大いなる闇を打ちはらう者のこと。いずれ この言葉が何を意味するのか わかる時が 来るでしょう。
トンミ……。一緒にいてあげられなくて ごめんなさい。
無力な……母を 許し……て……。

親愛なる孫 トンミへ。
未来から来た お前に出会った後 わしは 約束通り お前の道しるべとなる物を ここに埋めておいた。
母親の手紙は もう読んだかのう?あの手紙は お前が流されてきた時 一緒に 入っていた物じゃ。
わしは あの手紙にしたがい お前を デルカダール王国に向かわせたが つらい思いを させたようじゃの。
なぜ ユグノアの地が 魔物に襲われ 勇者が 悪魔の子と呼ばれているのか……。
わしには 見当も つかんかった。なれば 真実は 自分の目で確かめるしかない。
東にある 旅立ちのほこらの扉を開ける まほうの石を お前に さずけよう。
それを使って 世界を巡り 真実を求めるのじゃ。
お前が 悪魔の子と呼ばれ 追われる勇者となった すべての真実を……。
トンミや。
人を恨んじゃいけないよ。わしは お前の じいじで幸せじゃった。

トンミは まほうの石を 手に入れた!

で、カミュも一緒に旅につきあってくれるそうで、その前に、カミュの目的であるレッドオーブを取りに行くことに。
この道の先にあるデルカダール神殿に行くらしい。

ってことで、これを手書きで書き写すのだったら大変だなー。昔はそんなことしていたなー、と思いながら持ち物を調べたら、なんと手紙の中身を、後からちゃんと読めるではないか。
ありゃあ、いつからこんなに親切になったんだ?8もそうだったっけ?いやあ、けっこう色々手書きでメモしたような。
ワタシは8までしかやっていなくて、新作はものすごく久しぶりなの。浦島太郎状態……
ともあれ、トンミの本格的な旅の前に、カミュの目的のレッドオーブを、デルカダール神殿へ取りに行く。
これが次の目標のようです。
「次」がいつになるのかわからないけれど、少しずつでも進めたいと思います。
ああ、主人公の名前、トンミだったんだ(笑)

190127プレイ
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

音符が小さくて見えなーい!!

……と、ハ○キルーペばりに、素で叫んでしまったさ。
15年くらい前に初めて演奏して以来、幾度となく繰り返しステージにかけてきた「ふるさとの四季」。
今年、またやるかもしれないということで、楽譜を取り出してきて、弾いてみようと開いたら、もうね、見えないの、音符が。
ちっちゃくて、ちっちゃくて(泣)
昨年、いや一昨年は、まだどうにかそのまま使えたのだが、もう限界。
まだやるかどうかわかんないけど、拡大コピーして、新しく組んでおこうかなあ。
(譜めくりの都合で、切り貼りしておかなければならない。今使っているのもそう。等倍コピーだけど、演奏が途切れないように組み替えてあるのだ)
新しく作り直した楽譜が見えなくなったら、老眼鏡かけて、それでも見えなくなったら、引退かな。
ところで、ハ○キルーペの○を書こうとして、「まる」って打つと、候補にマルチェロっていまだに出てくるの、うれしいような、悲しいような。
ラベル:DQ 音楽
posted by きるしゅ at 17:08| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする