[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2017年08月30日

大人になったら、着たい服 '14-'15秋冬 (ナチュリラ別冊)


主婦と生活社
(170830図書館)
ラベル:読んだ本2017
posted by きるしゅ at 02:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母ターシャの思い出 ニューハンプシャーで暮らした日々


セス・テューダー著 食野雅子訳 KADOKAWA/メディアファクトリー
(170830図書館)
ラベル:読んだ本2017
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

映画館では見られないかも、と半分あきらめていたのだけれど、
運良く見に行くことができた。
人生は短い。好きなことをして楽しまなくちゃ。

公式サイト
ラベル:雑談 つぶやき
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

ひとり相棒まつり

テレビ録画の空きが少なくなってきたので、撮りっぱなしになっていたものを、片っ端から見ている。
元日の相棒とか、通常のとか、長いやつとか。
三日かけて、やっと見終わった。
次は、精霊の守り人の第二シリーズまつりをするかな。
(スペース的には、空いたんだが、これも見なきゃなということで)
でもDQ2もやりたいし。
プレイメモ、まだアップしてないけど、ドン・モハメにみずのはごろもを依頼したでござるよ。
ラベル:つぶやき DQ
posted by きるしゅ at 16:26| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

大きな声では言えないコト(Wii版SFC/DQ2プレイメモ5)

自由度が高いDQ2。
船に乗り始めた頃は、海の魔物に手こずっていたが、それもなくなってきたので、
本来のプレイヤーのいい加減さが見え隠れする冒険になりつつあります。
今回の冒険は「正統派」のつもりだったのに、海をふらふらしています(汗)

ラダトームから再開。
預けてあったロトの印をルプガナで受け取る
ドラゴンの角で雨露の糸を拾う
ルーラでラダトームへ
ラダトーム南東のほこら(聖なるほこら)へロトの印を持って行き、ロトのかぶとをもらう(歩いて行ったけど、船で行けば楽だったような)
ほこらにある旅の扉からベラヌールへ
水の都ベラヌールにて
町に入る早々、「あなたがたには邪悪な力がとりついている」と言われた。なんなの?初対面の人に向かって。
ローレシアの兵士がローレを待っていて、王様の伝言「炎のほこらに太陽の紋章があるらしい」
(ローレ「えっと、もんしょうってなに?」)→わかんないけどゲット。
町にいる戦士「デルコンダルの王様が月の紋章を持っているらしい」
(ローレ「あのー、もんしょうってなに??」)
どこかのほこらからローラの門経由で、実家に帰ったローレ。
(ローレ「お父さん(王様)、もんしょうってなに???」)
ガイドブックの地図を見つつ、世界樹の島へ行き、世界樹の葉をゲット。
そこから近そうなのでデルコンダルへ。
武器屋の裏から侵入し、ガイアのよろいゲット。
ダメもとで、格闘に参加したら、キラータイガーに楽勝。月の紋章ゲット。
(ローレ「だから王様、もんしょうってなに????」)
神父様に話しかけたら、山彦の笛の使い方を伝授された。
(ローレ「でも神父様、もんしょうってなに?????」)

そんなこんなで、船であちこち回り、旅の扉を通って、色々やりました。
デルコンダルの格闘は、まさか勝てると思っていなかったのでびっくり。
昔、FC版でやった時は、何度もチャレンジしたような。
SFC版が簡単になっているのか、プレイヤーが成長したのかわかりません。
あ、ガイアのよろい、着ているからかな。(武器屋のおじさんごめんなさい/汗)
レベルは、ローレ17、カイン15、プリン12。
プリンは、なんだかおてんば姫を彷彿させます。
ローレとカインがうみうしに眠らされている間に、杖でゴンゴンたたいてやっつけてました。
さすが、最強王女!

でね。もんしょうって、なに??????(笑)
posted by きるしゅ at 21:53| Comment(0) | wii版SFC/DQ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

ユニフォームは「みかわしのふく」(Wii版SFC/DQ2プレイメモ4)

船で大海原へ。

沈んだ船の財宝を求めて北の沖へ出発!
ところが、うみうしとホークマンを相手に全滅寸前。
いちかばちかで「逃げる」を選択すると・・・逃げられました。(ううっ、よかった)
ルーラ(ラダトーム経由)で、ルプガナに戻り、仕切り直し。
魔除けの鈴
・・・カインだけに先に買ってあったのに、あろうことか彼は身につけていなかった。(だめじゃん)
二つ買い足して、全員装備。
再び、北の海へ。ホークマンに手こずり、ローレはお亡くなりに(うそーん)。
カインがルーラを唱え、ずるずる棺を引きずって、ルプガナの教会へ。
みかわしのふくを買い足して、全員おそろになりました。
アレフガルドで、初めてメタルスライムをやっつけたのち、こりずに北の海へ。
今度はガーゴイル?から、鉄かぶとをもらった。ちょっとびっくり。(ローレが着用)
ルプガナ西のほこら
・・・金の鍵で開く扉の前でおじいさんが言うには、どこかの島の男が金の鍵を持っているらしい。
「なんせ わしには舟もないし、まだその扉を開けたことがないのじゃ。さびしいのう・・・」
ってじいさん、なにゆえ、そこにおるのじゃ?
漁師町ザハン
・・・男たちは漁に出ていて、女が町を守っているとのこと。
さっきのおじいさんが言ってたのはここの島のこと?だとしたら、男はお留守なわけ?
と思ったら、なんとその人は亡くなってしまったらしい(タシスンの妻曰く)
その人は犬好きだったそうで、犬・・・、外にいるね。
で、ここほれワンワン的なことやって、金の鍵ゲット。
隣の小島は、ローレシアに通じていて、あっという間に実家に帰り着いたローレ(笑)
さっそく鍵を使い、王家の宝をあさっていると、早くもロトの印を見つけてしまった。
(いいのかなあ、こんなんで)
で、また船の財宝探し。
ところが、ホントにもう、全然見つけられなくて(汗)
やっとのことで、海のキラキラを発見して(こんなわかりづらかったっけ?)、
まっすぐ南に戻ってみたら、ルプガナに到着。(あぜん)
舟の財宝を届けたら、お礼に「山彦の笛」をもらいました。
我が家の宝、だそうです。せっかくなので吹いてみたが何も起こらず。
ともあれ、ルプガナには用がなくなったので、ラダトームに移動。
金の鍵を使って、武器屋の二階の王様(っぽい人)に会いに行ったら、武器屋の隠居だそう。
紛らわしいコスプレはやめておくれ。
レベル16、14、10
HPがカインよりプリンの方が多いのは、種とか木の実のせい?
(全部、プリンが食べてるので)
最強王女、順調に育ってます(笑)

スマホ版をやっていたときにも思ったのだけれど、DQ2は自由度が高いような気がします。
町の人などからの情報が少ないわりに、いろんなところへ行けてしまい、いろんなものが手に入ってしまう、という・・・。
山彦の笛、ロトの印、あまつゆのいと(これは今日は話だけ)、と何に使うんだかわからないものが次々出てきます。
posted by きるしゅ at 09:00| Comment(0) | wii版SFC/DQ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

三人寄れば(Wii版SFC/DQ2プレイメモ3)

ムーンブルク王女が仲間になり、いよいよ本格的な旅が始まりました。

ラーの鏡を手に入れ、ムーンペタへ戻り、犬の前で使おうとしたら、話しかけてしまい、犬は列に加わってしまった(笑)
一度町を出てやり直し。
鏡が砕け散り、姫にかけられた呪いがとけて、プリンが仲間になった!かわいいよ、プリン!!
メンバーがそろったので、挨拶回りに出かけることに。
ローレシアまでてくてく歩く
(毒沼はよけて。だって知り合ったばかりの女子に毒沼を歩かせるわけにはいかない。紳士なローレです)
サマルトリアへ寄ってから、湖の洞窟の宝箱の中身を回収。
今回、種や木の実的なものは、すべてムーンちゃんに使ってもらうことに決めている。
めざせ、最強の王女!(笑)
ムーンペタに戻り、「空を飛べるマント」の話をもう一度よく聞いて・・・
めざしたのは、ムーンブルク城。
現実は悲しいけど、それでも王様の亡霊にプリンが無事でいたことを知らせたいし、
地下室の入り方がわからないのが、気になっていて。
どうにか外周を回ることに気づいて地下室へ。
そこは城が襲われたとき、プリンが隠れていた場所だったのだ。
中にいた亡霊さんは、プリンが無事だったことを知り、成仏?しました(よかった)。
この時点で、レベル11、10、5。
ムーンペタに戻り、福引きにチャレンジ。全然当たりません(泣く)
風のマントを拾いに、風の塔へ。落ちることなくゲット。すぐに装備。
ワタシにしては、さくさく進んで、ドラゴンの角も落ちることなく、飛び降りる方向も間違えずに(スマホ版参照)、ルプガナに到着。
グレムリン2匹退治して女の子を助け、船を借りられることに。
レベル13、12、7。
すんなりラダトーム着。
北の海に沈んだ財宝?を探しに行くも、見つけられず、ルーラでラダトームへ戻る。
レベル14、12、8。

DQ2って、こんなに楽だったかなあ。
ワタシにとって、今まで、一番大変なのが2、だったのに。
SFC版2は、ローレたちのフォルムがころんとしていてかわいいし、画面全体が明るい色調で、やりやすい。
ついこの間まで、 FC版1をやっていたせいかもしれないけど。
それに、ムーンちゃん(プリン)が、なんかもう、かわいくて。
ローレがプリンを大事にしてしまうのがわかるよ〜(って、ワタシがそうしているんだが・笑)
あ、ひょっとして、ロレムン???(笑)
posted by きるしゅ at 10:00| Comment(0) | wii版SFC/DQ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

二人旅(Wii版SFC/DQ2プレイメモ2)

いやー さがしましたよ。
サマルトリアの王子、カインと合流して、二人旅になりました。
カインは魔法戦士なんですね。
お互い、出会えたことを、それぞれのおとうさん(王様)と、勇者の泉の人に報告。
ローレシア南のほこらのおじさん?を訪ね、金銀の鍵の話を聞く
ローラの門へ行ったら、すんなり通してくれました(銀の鍵はまだ)
ちょっとこわいけど、ムーンペタまで行ってみることに
犬がついてきた!もうすぐ仲間にしてあげるから待っててねムーンちゃん
また戻ってきて、湖の洞窟で銀の鍵を拾ってくる(宝箱は、ムーンちゃんが合流してから取りに来る予定)
再びムーンペタへ。
福引きをやりつつ、ムーンブルクへ行ってみたり。
ムーンブルク王(亡霊)の話など聞いたので、ラーの鏡を取りに行く予定だが、
レベル的にどうなんだろう。
ローレ9
カイン8
ふたりとも、意外に頼もしいです。
posted by きるしゅ at 12:22| Comment(0) | wii版SFC/DQ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

旅立ち(Wii版SFC/DQ2プレイメモ1)

FC版の1を終えたので、続きの物語をSFC版でプレイ開始しました(170807)。
この間書いたことと一部重複しますが、あらためて設定など、メモしておきます。
主人公(ローレシア王子)の名前は、ローレ。
ムーンブルク王女は、プリン(のもよう。オープニング?で確認)。
そして、サマルトリア王子は、カイン(昨日の時点で、すでにサマルトリアまで行きました。
スマホ版のサマルさんもカインだったので、カインに縁があるのかも。
トンヌラじゃなくて、ちょっと残念ですが(笑)。
今回のプレイメモは、ざっくりと書く予定です。(予定です)

で、すでに旅だったローレ。
ローレシア(王様にもらった50Gで薬草をめいっぱい仕入れて出発)
リリザ
サマルトリア
勇者の泉をめざすも体力に自信がなくサマルトリアに戻ってくる
サマルトリア〜ほこら?(ローラの門=通れない)をうろうろしつつ、レベル上げ。
現在レベル5。(170808時点)
武器は、サマルトリアの行商人のところで、銅の剣を売って聖なるナイフを買いました。
ローレの旅は、あまりルートを外れずに王道を進む予定。
なるべく早く3人旅にこぎつけられるよう、まじめに取り組むつもりです。
仲間と一緒に楽しい旅ができるといいなあ。
・画面がきれい
・ローレがかわいい、けっこう強い
・ずっと前にやったFC版2より、大変そうじゃない(今のところ)
posted by きるしゅ at 14:48| Comment(0) | wii版SFC/DQ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

レベル21(つづき)〜22になった〜竜王戦(Wii版FCDQ1プレイメモ29)[完]

170806
昨日のゲームオーバーショックから一夜明け、気を取り直して、続きを。
22になったら、竜王と戦おうと心に決め、経験を積む。
ほどなくして、レベルアップしたが、最下階にて、ダースドラゴンにラリホーをかけられ、とんぬらはおなくなりになりました。
うーむ、22でも奥の方は手ごわそうだ。
だいたい、最下階まで来るのに、MPを使い果たしちゃうしなあ。
23まで上げた方がいいんだろうか?
ともあれ、王様に「何事だ」と言われつつ、またラダトームからてくてく歩く。
♪〜このみちーはー いつかきたみーちー ああーー そうだよーおー
どくぬまーのーーおー なかもあるくーよー(by とんぬら)
やるべきことはもう、竜王戦しかないのだ。
ものは試しで、やってみようか。負けちゃったらまたやればいいんだから。ね、ね。
心を決めたとんぬら(プレイヤー)は、極力MPを温存しつつ、薬草を食べ食べ(食べるのか?)、どうにか最下階にたどり着いた。そして竜王の間の手前で中断セーブ。
明日は、いよいよ竜王戦(の予定)でござるよ。

170807
中断したところから始めると、そこは竜王の前であったでござる。
だめもとでやってみると決めたからには、とにかくやってみよう。
攻略サイトを見て策も練ってあるし、MPも120くらい残っているし、なんとかなるだろう。
いざ、かかってこいやー!!!(なんか違う)
ところが、3回くらい攻撃したら、第一形態をやっつけちゃったでござる。
ありゃ、HP240って聞いてたんだけど?
で、第二形態の最初になんかすごい攻撃が来るって聞いたような気がするんだが、それもなし。
でも、さっきのよりは強くて、攻撃しつつ、ベホイミをかける。
向こうは、30〜40で攻めてくるのにこっちの攻撃は一ケタ。
こりゃあ、無理だなあと思いつつ、数回繰り返したところで、いくらなんでもこのままではらちがあかない。
攻略サイトには、呪文は聞かないのでひたすら攻撃せよとあったけど、試しにベギラマを唱えてみるか?
・・・・・・・・・・・・・・・
すると、なんということでしょう・・・
一発でやっつけちゃったでござるよ(笑)
もう、なんなのーーーーーーーーーー!
あとから思ったのだが、ワタシが見た攻略サイトに書いてあったのは、FC版の説明ではなく、それ以後のリメイク版の、だったのだ、きっと。
いや、もう、最後まで、まぬけな冒険だったなあ。
とにもかくにも、ひかりのたまを取り戻し、世界が平和に戻って、とんぬらは、姫とともに、新しい国作りに旅立ったのでありました。
めでたし、めでたし、でござる。

--------------------------
一年と一日を費やし、FC版DQ1をクリアすることができました。
DQ25周年を記念して発売されたWii版123。
オトナの諸事情により、5年遅れとなりましたが、プレイすることができてよかったです。
(ヘタをすると、未プレイのままお墓へ行っちゃうかも、とさえ思っていたので)
おりしもDQ30周年そしてDQ11の発売。
そして、うれしいことに世間に遅れることなく11をプレイできる状況にあるのは、何かのお導きに違いありません(笑)
しかし、Wii版を始めた時点で、FC版1の次は、SFC版2をやる、と決めていました。
2は、1の続きの物語です。1の勇者の気持ちのまま、続きをやりたい、とも思うのです。
でもでも、11のヨッチ村?は、今やらないと、すれ違い通信が楽しめないのでしょう?
うーん、困った。
とりあえず、ヨッチ村まで(すれ違い通信ができるようになるまで)は、11を進めようかなあ。
(うわさによると、のんびりプレイで6時間くらいとか)
・・・・・・・・
と迷いつつ、実は、Wii版SFC2の冒険の書を作ってしまいました!
主人公は、ローレ。
で、ムーンちゃんは、どうやら「プリン」のもよう。(オープニング?に出てきて判明)
スマホ版の2のやりかけが、ここのカテゴリにありますが、それは未完のままにして、
2はSFC版であらたに始めます。

いずれにしても、遊ぶことしか考えていないワタシですが、
遊んでばかりもいられないワタシでもあります。
プレイメモは、細かく残したい派、ですが、どんな形で、どこまで書けるか・・・
元気に楽しんでできる範囲で、プレイもメモも、やっていこうと思います。

Wii版FCDQ1のとんぬらとは、お別れです。
こんなの、読んでくれた人はいないだろうけれど、もしいらっしゃったら、お読みいただき、ありがとうございました。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 18:04| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする