[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2017年02月20日

冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて


冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて 吉永麻衣子著 主婦の友社
(170220購入)

基本的なパンを3回作った。
通常の(本格的な?)作り方で作るパンと同じ……にはならないが、
手軽さのわりには、かなりおいしくできるレシピ。
生地を作って保存しておき、後日焼くことができるのも便利。
(170408記)
ラベル: 読んだ本2017
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

次のまつり?

めでたく「守り人まつり」(第一部)が終わったのだが、
あやうく「相棒まつり」に突入しそうになり、それは阻止したものの、
なかなかDQ1まつりに行かないでござるな。
ラベル:DQ つぶやき
posted by きるしゅ at 16:37| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時の流れ

数日前のこと。ニュースで、聞き覚えのある名前が流れた。
あれ?先生と同じ名前?
画面を見たら、先生と同じ氏名(漢字)が書かれていて、
ジンブツが映っていた。
…………
うん、面影はあるね。
お世話になったS先生。たぶん。
いや、たぶんじゃなくて、先生だよ。
こんなんなっちゃったのか……
って、スミマセン(汗)

ラベル:つぶやき
posted by きるしゅ at 16:32| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

もっとつくおき


もっとつくおき nozomi 光文社
(170214図書館)
ラベル:読んだ本2017
posted by きるしゅ at 16:52| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西の魔女が死んだ


西の魔女が死んだ 梨木香歩 新潮文庫
昨年9月に古本交換市でもらってきたもの。(こちら参照
今ごろ、読んでいる。なかなかおもしろい。
(170213〜)
ラベル:読んだ本2017
posted by きるしゅ at 16:51| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

今度は「精霊の守り人第一部」まつり開催中

いろいろおまつりをして、やっとDQ1へ戻るかと思いきや、守り人まつりが始まりました〜。
しかも、現在放送中のじゃなくて、昨年4月にやった第一部。(現在の第二部も、もちろん録画はしている)
きっかけは、数日前に、佐藤直紀さん(精霊の守り人音楽担当)の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(録画)を見たから。
あがいてあがいてあがき抜く。曲が天から降ってくるなんてことはない。職人の作業のようにひたすら。
音楽に携わる者には、天才タイプと職人タイプがある。それは実感として今は知っている。でも、それが本当にわかるまでは、「職人」は「天才」に近づく努力をしないといけないと思っていた。職人は常に天才の下に甘んじている存在だと思っていた。しかし、それは違う。職人の矜持。それを知った時の衝撃は、自分の音楽人生がひっくり返るほどだったのを今でも忘れない。録画を見ていて、そんなことを思い出した。って、こんなカタい話をするつもりはなかったんだ。
とにかく、守り人まつりをしているので、もうしばらくDQはお預けでござるよ(汗)
ラベル:雑談 音楽 DQ
posted by きるしゅ at 17:05| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「光」

  • 20170210155348490.jpg

光 三浦しをん 集英社 (170204図書館)

著者の作品としては「異色」と覚悟していたが、ここまで異色とは……。
とにかく怖くて、でも怖いもの見たさで、ものすごい勢いで読んでしまった。
お化け屋敷に入って、突っ走って出口まで行く感じ?
ワタシは、怖い話やホラー映画は大の苦手なので、まずは進んで見ることはない。
これは、なんと言ったらいいか、やっぱり、間違った、ですかね(汗)
2005年に読んだ「姑獲鳥(うぶめ)の夏」(京極夏彦/講談社) を読んだ時と同じくらい怖かったでござるよ。
(いや、内容とかは全然違うんだけど、当社比の怖さがね)
ついでに、過去に間違って見ちゃった映画は、陰陽師だった。
野村萬斎さんは嫌いじゃないし、と思って、友だちにつきあって映画館で見たんだけど、途中から目をつぶってたさ。
で、この本は、英語の題が「The Dark Light」とあるので、本当のタイトルはこっちなんじゃないかと。
最後まで救われない話で、ここで終わるの?と思ったけれども、それじゃ、誰がどうすれば終わるのかというと、永遠に連鎖が途切れることはないのかもしれず、実は怖いのは、無限ループだったりするのかもしれない。あなどるなかれ、黒しをん。

文庫本は黒いんだね
ラベル:読んだ本2017
posted by きるしゅ at 16:42| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

読んだ本「三浦しをん」(自分メモ)

まほろ駅前多田便利軒(2006年3月 文藝春秋 / 2009年1月 文春文庫)[070424頃図書館]
仏果を得ず(2007年11月 双葉社 / 2011年7月 双葉文庫)[08801頃図書館]
あやつられ文楽鑑賞(2007年5月 ポプラ社 / 2011年9月 双葉文庫)[08801頃図書館]
風が強く吹いている(2006年9月 新潮社 / 2009年7月 新潮文庫)[080921頃図書館]
舟を編む(2011年9月 光文社 / 2015年3月 光文社文庫)[120424購入][1702再読]
星間商事株式会社社史編纂室(2009年7月 筑摩書房 / 2014年3月 ちくま文庫)[140423図書館]
神去なあなあ日常(2009年5月 徳間書店 / 2012年9月 徳間文庫)[140509図書館]

参考:ウィキペディア
ラベル:
posted by きるしゅ at 18:11| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

さてと……

無計画に、DQ8の2周目(再録)と、なぜか舟を編むまつりをしてしまい、本来の予定のDQ1になかなかたどりつけずに、早2月。
また、とんぬらの旅の続きに取りかかろうと思っています。
プレイメモの書き方も忘れてしまったけれども、なるべく統一感を失わないように書きたい所存。
まあ、なるようになる、ということで、よろしくです。
ラベル:DQ つぶやき
posted by きるしゅ at 16:43| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この道わがシャツ

新聞の衣料品通販サイト(40代以上がターゲットと言われている)の広告に、「この春の一大トレンドビッグシャツ」と書いてあって、モデルさんが、いかにもぶかぶかなシャツをまとって写っていた。
今、大きめを着るのがはやっていると、他でも聞いた気がする。
でも、これはだめだから。
もともと流行に乗ろうとは思っていないが、ワタシみたいに、中身がダラダラしていて、体型もぼんやりしている人には、似合わないってことだけはわかるよ。お父さんのワイシャツを着ている子どもみたいになるって。
基本的にシャツは好きだが、はやろうがすたれようが、サイズ感がちゃんとしているのを、貫き通す所存です。
ラベル:雑談
posted by きるしゅ at 16:17| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする