[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2016年09月13日

鬼が笑う話(追記有り)

えー、この時期、毎年恒例の「来年の手帳」のことです。
今年は、ちょっと早いかな。
恒例と言っても、ここで話すのは、ものすごく久しぶりか、初めて、です。
今日現在(8/17)の候補は、
高橋のフェルテ(B6判)か、高橋のティーズビュー(手帳判)。
ああ、やっぱり「手帳は高橋」だ(笑)
いえ、決して、回し者じゃないんですよ。
でも過去に、ティーズビューレフト式を長いこと使っていたせいか、
困った時には、どうしても高橋に戻ってきてしまうのです。
中身ページは、どちらも「見開き1週間セパレート式」を考えております。
ここ7、8年、手帳と言っても、対外的なスケジュール管理ではなくて、
家事予定が主。プラス、プライベート日記を含める、含めない、あたりで、
試行錯誤をしています。
今は、ターシャの手帳の月間(ブロック)に家事、
見開き1週間ページに、プライベート日記、
を書いています。
記入スペース的には、これで間に合っているのですが、
月間ページが、各月ごとに分かれているので、使いづらいのと、
外出時にプライベート日記を持ち出す、というのが、
どうしても抵抗が有り、ついついバッグへ入れるのを忘れがちに。
だって、もしも出先で倒れて、救急車を呼ばれたりなんかしたら、
プライベート丸出しの日記を見られちゃうってことですよ(汗)
これ、ヨレヨレのパ○ツを見られるか、それ以上のことじゃないですか?
あ、そう言えば、日記は気にしてるけど、パ○ツはあまり気にしてないな、
……て、今はそういう話じゃないんだ(笑)
ともかく、結果、手帳(類)を持たずに外出し、不便な時がたまにある。
さらに、ハードカバーなので、持ち歩く場合も、
バッグの中でかさばるので、合計マイナス3点。
でも、ターシャの手帳は、発売時から、ずっと買っていて、
プライベート日記として、主に使ってきました。
来年も、それは変わらないかな。
ともあれ、購入までには、十分時間があるので、ゆっくり考えます。
うーん、今の段階では、ティーズビューかな。原点回帰。
(レフト式じゃないけど)

------------------
160824記
あれから、他の手帳なども見て、検討を続けておりますが、
どうもティーズビューでは、記入欄がせまそうだ、ということになりつつあります。
さらに、月間ブロックが前半にまとまっている仕様の商品は、
ごくごく少ないこと、
そして、週間ページが「見開き1週間ページ」のものも、
同じく数が少ないことが判明。
現時点では、理想の手帳(スケジュール帳)は、見つかっていません。
どうしたもんじゃろのう。
---------------------
160831記
さらにまた考えて、
結局、「現行」を継続(ターシャの手帳=家事+日記)が良いのかと。
冊数を増やしても、あちこちに記録が散らばるだけで、モノが増え、
経費もかかるわけで(汗)
「プライベートの持ち歩き」は、懸案事項ですが、
客観的に読んでみると、ほぼ「事実の記録」を書いているだけで、
それほど恥ずかしいものでもない気がしてきました。
考える時間は、まだまだあるので、また変わるかもしれません。
------------------------
160910記
またまた考えて、
思いきって、ターシャの手帳は廃止しようか、ということになってきました。
(決定ではないです)
そもそも、「ターシャファンのあかし」として買い続けている手帳。
広げてターシャの言葉が目に入ると、それはそれで、心に響くなど、
利点はあるのだけれど、手帳としてはどうなの?というのは正直なところ。
さらに「断捨離」の観点から言っても、「記録もの」の冊数が増えるというのは、
心にひっかかるのです。
で、今の時点では、
フェルテ(橋)のレフト式。日記+家事+献立+手帳。
ええもう、全部一冊で網羅しようかと。
ある意味、やけっぱちだったり(笑)
いえいえ、これは前向きなんですよ?
例の、おぱんつ問題(違)を乗り越えた先に見えてきたもの、なんですからっ。
って、また気持ちが変わっちゃうかもしれないけどねえ。
もう少し、揺れたいと思います(苦笑)
--------------------------------------
160913記
ターシャの手帳2017の発売が9/15、と聞いて、買わないかも?の気持ちが
ぐらついてきました。
そして、本日、フェルテの実物を見て、頭の中を整理しようと、書店をのぞきましたら、
まだ並んでいませんでした。
ああ、ほんとに、鬼に爆笑されそう。
でも、数少ないですが、すでに来年の手帳、おいてありまして、おもしろいのを見つけました。
「プラチナダイアリー プレステージ」(成美堂出版)と書いてあって、
お値段なんと500円!ごひゃくえん?
中身を見ると、それはそれは理想的。
月間ブロックが前にまとまっていて、週間ダイアリーの部分も、レフト式。
日付や罫線も見やすくて、いうことなし。
予算的には、フェルテを買うのと、これ+ターシャの手帳を買うのと、ほぼ一緒。
ますます、ターシャの手帳に未練が……
でも、それでは「冊数を減らす」という「断捨離」にはならんぞ。
そして、これの他に、Les Olivades(宝島社)という、おされな表紙のヤツも。
これも、中身の形式には問題なし。1500円くらいだったか。
うーん、困ったなあ。
あ、プラチナダイアリーですが、よく見たら、これはレフィルで、
カバーは別売り。全6種。レフィルもレフト式以外に3種。(たっだか)
でも、カバーはいらないかも。そしたら、ごひゃくえんでこの中身よ〜。
そしたら、ターシャの手帳買ってもフェルテと同じ1500えんくらいよ〜、
って、こりゃエンドレスだわ(汗)
紙質の問題もあるから、もう少しよく考えてみよう、みよう。
トータルで、心配ないのはフェルテなんだけどな。
ラベル:雑談
posted by きるしゅ at 15:53| Comment(0) | 日常1602〜1809 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

レベル12つづき〜レベル13になった(Wii版FCDQ1プレイメモ13)

すっかり、リムルダールにいついているとんぬらです。
町周辺から南方面で、ゴールド積み立てとレベル上げ。
キメラが出てきてこんにちは。(こわいこわい。これはまだ、だめだ)
ゴールドマン、ホント、お金貯まります。
これは、まほうのよろいも夢じゃない。
町の近くで、中断。

とんぬら
Lv12
HP58
MP46
G6342
E5097

(160911)
------------------

前回の続き。リムルダール近くの中断場所からスタート。
近辺で、ゴールド積み立て。
7700G(まほうのよろい)を目標に。ゴールドマン大歓迎!
4、5匹出てきて、目標額に達したので、
とんぬらは、意気揚々と、まほうのよろいを買いに、リムルダールの武器屋へ。

現在の装備は、
はがねのつるぎ
まほうのよろい
てつのたて

次の買い物は、ガイドブックによると、
メルキド(まだ見ぬ地)の、ほのおのつるぎ、又は、みかがみのたて。
先は長いなあ。というか、それまでは、装備で補うことはできないのだ。
レベルを上げて、実力をつけるしかない。
リムルダールあたりも、そろそろ飽きてきたので、城へ帰ることに。
てくてく歩くとんぬら。
歩けば、HPが回復するのって、いいね〜。
沼地をじゃぶじゃぶ歩いても、そのうち回復するしね〜。
って、キメラのつばさは使わないのか(汗)
さて、王様にあいさつをし、久々に、岩山の洞くつ方面へ。
洞くつより先へ、行ってみることにした。
まほうのよろいを身につけて、ちょっと気が大きくなっているとんぬらです。
が、が、が!
いきなり「かげのきし」と遭遇。こ、こわっ。
つぎに出たのは、「しのさそり」。
どちらも、どうにか勝ったものの、もう、必死に帰路を急ぐとんぬら。
と、途中で、レベル13になりました。やっと、やっと、覚えたよ、ルーラ!!!
さっさと唱えて、とっとと帰るべ!!!!
たどりついたラダトーム城にて中断。おつかれさま。
(160912)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

レベル11つづき〜レベル12(Wii版FCDQ1プレイメモ12)

前回、はがねのよろいを購入したマイラからスタート。
いつもの岩山の洞くつで、しのくびかざりをねらってみる予定だったが、
新しいよろいを買ったことだし、力試しに(というか、よろい試し、だね)、
リムルダールの南へ行くことにした。
とりあえず、リムルダールに着いたところでセーブ(中断)。
そこから、南へ進むと、西に橋が見えた。
が、橋は渡らず、リカントなどと戦いつつ、またリムルダールへ戻る。
もうリカントはこわくないな。
リムルダールの指輪の人に話しかけたら、
「ゆびわは せんしの たしなみだ。」
と、また言われた。なんだ、コイツ(笑)
宿は55Gだが、まだ余力を残していたので泊まらず、また南へ(橋は渡らず)。
リカントマムルと出会って、マホトーンが効かなかったが、どうにか倒し
(あとからわかったが、マホトーンは、かけてもあまり意味がない相手かも)
リゼンブールに戻る……、ってメモに書いてあるんだが、リゼンブールってどこよ。
そう言えば、去年の今ごろは、図書館で鋼を借りて読んでいたのだ。
やっと結末を知ったのは、年末だったか。
話を元に戻して、リムルダールで宿に泊まり、また南へ。
とんぬら、がんばっておるな。
リカントマムルやら、ゴールドマンやら。
ゴールドマンに会心の一撃で168Gゲット。リムルダールの近くでも出てくるのだな。
少し懐具合が良くなってきたので、キメラの翼のひとつも持っておこう、と、
とんぬらは、マイラへ買い物に。
キメラのつばさは70G。FC版は総じて物価が高い。
それに、キメラのつばさは、宝箱から取るものだと思っているので、
買うのは抵抗があるのだ。そうは言っても、あったら便利なものだしね。
リムルダールへ戻り、宿に泊まり、また南へ。
なんか、いや、当然なのだろうけれど、ゴールドマンを相手にすると、
ガッポガッポゴールドがたまるぞ。
出るか出ないか、の、しのくびかざりを探すより、効率がいい。
まあ、アイテムとしては、くびかざりも、探してみたいけど。
で、その先の橋を、初めて渡ってみた。しりょうがいた(かな)。
ゴールドマンも、二度(三度)たたいたら、倒してしまった。
ありゃ、そんなに弱いのか?強そうに見えるんだけどねえ。
レベルも12に上がって、ほこらに着いたとんぬら。しかし、
「そなたがロトのちをひく まことのゆうしゃなら しるしがあるはず
おろかものよ たちされい」
と有無を言わさず、賢者のじいさんから追い払われてしまったさ。
で、さすがに、たくさん冒険したとんぬら(じゃない、ワタシだ/汗)
買ったキメラのつばさで、王様の所へ。
あいさつをし、またマイラでキメラのつばさ(今度は2個)を買い、
リムルダールから南で、レベル上げ。
ゴールドマンって、やっぱり2、3回たたくと倒せるんだね。
とんぬら、そういうレベルになりました。
リムルダールで宿を取り、今日はおしまい。

とんぬら
Lv12
HP63
MP58
G4609
E4541

(160910)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

レベル10つづき〜レベル11(Wii版FCDQ1プレイメモ11)

前回、リムルダールで指輪をけなされたとんぬら。
今に見ておれ、真の勇者になって見せるでござるよ。(だから、あんた誰)
とまあ、そこからスタートでござる。
MP補充のため、てくてく歩いて、城へ戻り、レベル上げのため、岩山の洞くつへ。
宝箱から、また「せんしのゆびわ」が出てきた。
いくつでも取れるのか。
でも、けなされたので、何となく腹立たしくて、売ってみたら15Gだった。
最初に持っていたヤツは、とりあえずまだ持っている。
ちょっと未練がある(笑)
城へ戻ってMPチャージして、今日はおしまい。
(160905)

昨日の続き。城からスタート。
なんだか「せんしのゆびわ」がむねに引っかかっているとんぬら(笑)
欲しければ、また取りに行けばいいや、ということで、隣町の道具屋で売る。
さて、また岩山の洞くつへ出かけ、レベル上げ。
もっと効率の良い場所はあるのかもしれないが、
あまり城から離れたくないのと、命からがら逃げるパターンは避けたいのと、で、
ワンパターンだが、洞くつへ。
地下一階の薬草箱(いや宝箱)は、からだった。
宝箱はあるのにから?あとから調べたら、薬草は6こ持っていると取れないらしい。
地下二階へ下りて、ゴールドだけ取ってきて(指輪の方は行かなかった)、
そうこうするうちレベル11に。
魔法を覚えた様子はなく、ちょっぴりたくましくなった(だけの)とんぬら。
城へ戻って、王様にあいさつをし、そこで中断。
次の目標は、3000Gためて、「はがねのよろい」を買うこと。
(160906)

レベル11になったとんぬら。王様の所からスタート。
飽きずに、岩山の洞くつ探検、のつもりが、ふと、レベルが上がったので、
もしかしたら、少し強いのと戦っても大丈夫なのかも?と思い、
洞くつを出て、少し南へ歩いてみた。
しりょうがあらわれた。
とんぬらは、がんばった(笑)
だいじょぶそうだね。
次は、キメラがあらわれた。
な、な、なんか、こわいんですけど。
こりゃあ、まだダメだね(汗)
どうにか勝ったが、危ないので、さっさと帰ることに。
MP補充のため、城へ戻り、また岩山の洞くつへ。
これだけ通いつめると、さすがにマップを見なくても宝箱にたどり着けるようになる。
ここに通っているわけは、以前、あきらめた「しのくびかざり」を、
もしかしたらゲットできるかもしれないから、なのだ。
たいまつをたくさんもって……というやり方は、SFC版にしか通用しないみたいだが、
FC版は、何度かに一度は、お金の代わりにくびかざりが入っているとかいないとか。
それをねらっているのだが、こんかいもまたお金。
でも、3000Gたまったのでいったん城へ帰る。
MP補充し、リムルダールへお買い物〜♪と思ったが、
他でも売っているかな、と調べると、マイラにもあるみたい。
マイラの方が近いよね。
ということで、マイラで「はがねのよろい」購入。
次の目標は、まほうのよろい7700Gか。
レベル的に11ってどうなの?とガイドブックを見ると、
ガライの墓レベル13となっている。まだだめかー。
しばらくは、岩山の洞くつ(しのくびかざり)をやりつつ、キメラがこわいけど、
少し南へ行ってみる予定。

それにしても、FC版1って、最初のドラクエだけあって、
やっぱりいろいろバランスが悪いんだろうね。
(SFC版より手こずっている気がする。)
いきなり魔物が強くなったり、次のイベントまで長すぎたり。
っていうか、今のところ、ほぼイベント、ないよね(汗)
姫を助けるとか、墓探検とか、
やることはわかっているものの、現時点ではできない(勝てない)もん。
笛を拾うのと、たいようのいし(だっけ?)は、やろうと思えばできるけど、
持ち物が増えたり、かぎを購入しないといけなかったり。
貧乏旅行のとんぬらには、ハードルが高い。
あれ?持ち物って、もしかして、大事なものは別枠だったりしますか?
ま、試してみればいいんだが、今はボンビーなので、かぎも買えないので、
やるとしても、またいつか。
マイラにて中断。
(160909)

余談ですが……
部屋の整理をしてたら、(←リアルの、ね)、スマホ版DQ1のメモが出てきた。
以下、そのメモ
---------------------------
11/6(注:いつの?
→調べたら2013年のようでした
→さらに調べたら配信開始が11月28日なので、12/6の間違いかも)

DQ1スマホ
わけもわからず、たてごとゲット。
東の方の洞くつに姫がいるのを思い出し、いってみるものの、かぎがなく通れず。

Lv13
H74
M62

リムルダール
ドラゴン

おおトンミ(注:主人公名トンミでやってる)
しんでしまうとはなにごとだ!
しかたのないやつじゃな
そなたに もう一度 きかいを与えよう!

かいしんのいちげき くればできる

(つづき)Lv14に

ああ!私を助け出してくださる方がいらっしゃるなんて!
私はラダトームの王女ローラと申します
もし あなたがおいでにならなければ 
私はいずれ 竜王の妻に……。
ああ かんがえただけでもおそろしいですわ……

トンミさま。
わたしを お城まで つれて帰ってくださいますのね?

Y あなたはローラ姫を抱き上げた
まあ トンミさま。うれしゅうございます。ぽっ……。
王女の愛

N そんな ひどい…… →N(ループ)


L1
ラダトーム
ロトの洞くつ
ガライ
マイラ
岩山の洞くつ(ラダトーム北西)
沼地の洞くつ(ドラゴンの洞くつ)
リムルダール
聖なるほこら
太陽の石入手(城)

L11
ガライの墓〜雨雲の杖入手(←マイラ西のほこらへいく)
メルキド(ゴーレム)
ロトの印 メルキド南方の毒沼の中 L15
ドムドーラ 廃墟 L16〜17あくまのきし(ろとのよろい)
虹のしずく入手→竜王の城
メモ終わり
--------------------------------------------
一部、メモの改行が読み取れず、不確かなところ有り。
上記の情報には誤りがあるかも、です。
で、とにかく、てきとーにやったら、ガライの墓はクリアしちゃったみたいで(笑)
レベル13で姫は助けたのか?とそんな感じだったもよう。
やはり、レベル的にはそんなものなのか。
でも、スマホ版は、ゲームボーイ版が元ですか?いや、SFC版?
わからんけど、少なくとも、「今」よりは、さくさく進んだような記憶が(汗)
うーん、気のせいかもしれん。
いずれにせよ、今は、これをやるしかないしなー。
とんぬら、頑張れよ!!
posted by きるしゅ at 16:22| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

皇帝ペンギン


皇帝ペンギン 橋口 いくよ 幻冬舎
(160908S市立図書館)
※未読にて返却
ラベル:
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜1809 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死ぬ前に言っとこ


死ぬ前に言っとこ 淡路恵子 廣済堂出版
(160908S市立図書館)
ラベル:
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1602〜1809 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

ポワンたちはぜんめつした!?

ずっと前に、合唱曲がポワン様が出てくるところの曲に似ているという話をしましたが、
あれを発表することになりまして、目下練習中。
が、3か月くらい前にやった曲にもかかわらず、ボロボロ状態。
見た目、ガクフはやさしいのですが、いざ歌うと、なぜか音が取れないという、
フシギな歌(笑)いや、うちの団体だけ、かもしれませんが。
今日なんて、二番に入ってから、なんか違う曲になっちゃって……汗
でも、頑張るしかないです、がんばろう、おー!
ラベル:音楽 DQ
posted by きるしゅ at 16:12| Comment(0) | 日常1602〜1809 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

レベル10つづき(Wii版FCDQ1プレイメモ10)

前回の続き、城からスタート。
リムルダール手前の洞くつへ行ってみることに。
いつも、一本道を通過するだけで、横道にそれたことがない。
かぎつきの部屋があるみたいだが、かぎは持っていないし、
そこへ行かなければ、ドラゴンも出ないだろう……
と甘く見たのがいけなかった。
洞くつ内、探検しようと道をそれたら、
うそ〜ん!!な、なんと、ドラゴンが出たぁ(滝汗)
あっという間にお亡くなりになったとんぬら。(ご、ごめんよぅ)
王様の前に強制送還されました。
でも、リセットしたので、王様への公式記録では、「死んでません!」
(ホントは死んだの、3回目だよね、たしか)

さて、気を取り直して、先日、確かめようと言った、
城から近くの洞くつへ、もう一度行ってみた。
やはり、宝箱は復活していて、中の石版も読むことができた。
ってことはだ。城内の宝箱の部屋の中身も、あれ、復活しているのか?
またゴールド、もらえるのか?
でも、あそこへ入るには、かぎがいる。
宝箱ゴールドーかぎの値段=何ゴールドでしょう
って、いやいやいや、かなりみみっちいぞ、とんぬら。
まあ、金銭的&精神的に余裕ができたら、やってみるか(やるんかい)

またまた気を取り直して、いつものレベル上げ。
西の洞くつ(正式名称は、岩山の洞くつ、らしい)へ出かけて、
地下2階へ下りたところで、一本道を行ったり来たり。
(横道にそれると、迷子になるからね)
まどうしには、ラリホーでなく、マホトーン(レベル10で覚えたから)をかけるようにして、
経験値とゴールドをためていく。
1500G近くになってきたので、城に立ち寄り、MPチャージして体力を回復し、
リムルダールへ、はがねのつるぎを買いに行くことにした。
ええもう、手前の洞くつは、一直線にまっしぐらですよ(ドラゴン、こわいからね)。
町でお買い物をしてから、町にいた人に話しかけたら、
「ゆびわなんかして はずかしいヤツだ」みたいなことを言われた。
あれ?この人、戦士は指輪くらいしないと、とか言ってなかったっけ?
とんぬらの指輪を見て、負け惜しみを言っているのか、
とんぬらがホントに恥ずかしいヤツなのか、わかりません(笑)

リムルダールにて 中断
(160904)
posted by きるしゅ at 12:05| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

古い日記コピペ(再録)作業完了、そして伝説へ(ではない)

かつて、HPスペースで書いていた日記類の再録作業が終わりました。
これで、「いちご・いちえ」という名のスペースで書いた日常のことが、
この場所(ブログ)にまとまりました。
11〜12年前のことなのに、ついこの間のような気もするし、
やっぱりそれだけの年月は経ったな、と思うこともあります。
ただ、「ついこの間」と言っても、7、8年前くらいは経っていて、
実際はさらにもっと過去の11〜12年前、という、妙なタイムラグ感覚。
うまく説明がつかないけれど、自分の中で、停滞していた期間があって、
現在は、その停滞期を飛び越してワープしてきた状態、かな。
そして、ちょっぴり浦島太郎だけど、でも、その気になれば、前に進むことはできるかも。
玉手箱はあけずに、突き進めばいいんじゃないかと。
11〜12年前の自分は、記憶の中の自分より、ずっと生き生きしていて、
楽しそうで、正直、うらやましいほどでした。
でも、そこへ帰りたいとは思わない。
今の自分にできること、今やりたいことは、あるように思います。
やらなければならないことに押しつぶされずに、
やりたいことをやっていったら、それでいいのかもしれない。
そんなふうに思っています。

HPいちご・いちえDiary
ラベル:事務室 雑談
posted by きるしゅ at 20:05| Comment(0) | 日常1602〜1809 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

レベル9〜10になった(Wii版FCDQ1プレイメモ9)

前回、城へ戻ったところで終わっていたので、そこからスタート。
持ち物(やくそうの数)を確認しようとしたら、
なんと、薬草を使ってしまった、おバカなとんぬら。
(だから、とんぬらのせいにしたらダメだって/汗)
もったいないけど、リセットするのも、めんどうなので
(wiiって、リセットするの、手間がかかるよね?ワタシがやり方を知らないだけ?)続行。
現在の装備は、
てつのおの
てつのよろい
かわのたて
って、かわのたて、ですかい?
知らずにいれば、どうということないことも、知ってしまうと心細くなり、
てつのたてを買いに行くことに。
どこに売っていたかな?(そもそも売ってたっけ?)
ガイドブックを見たら、ガライにあるというので、てくてく歩いて買いに行く。
途中、スライムベスが、出てきては逃げていく。
ん、もう、逃げるなら出てこなければいいのに。
で、ガライに到着。
てつのたて 800G お買い上げ。

そのあとは、南に下り、洞くつ探検。(レベル上げ&宝箱)
地下1階は大丈夫だが、地下2階は、まどうしが出るので、ちょっとこわい。
でも、思ったよりラリホーが通用する。
強そうなのが出てくると、「とりあえずラリホー」作戦。
MPが減ってきたので、いったん城へ戻ることに。

戦うのに飽きたとんぬらは、場内のかぎつきの部屋(宝箱有り)に目をつけて、
かぎを買いに行くことにした。
てくてく歩いて、でも、少し危険を冒して(毒沼を通って)近道。
リムルダールまでは、危なげなく行けるようになったので、
少しは成長したかな。

さて、かぎを手に入れて、城へ戻り、宝箱がある部屋に入ると、
「まことのゆうしゃなら ぬすみなど せぬはずだ」
と言われてしまい、おじけづくとんぬら。
いや、これは盗みではないでござるよ(あんただれ?)
勇者には必要な経費でござる(だから、だれよ)
と、言い訳しつつ、ゴールドをいただきました。
王様、ありがとう!!

もう少しでレベル10になるので、ふたたび、西の洞くつへ出かけて、
レベル上げ。
なんと、先ほど取った宝箱が復活しているではないか!
FC版1って、そうなの?
ってことは、最初の頃、城の近くの洞くつで読んだ石版も、
復活しているのだろうか?あとで、もう一度、見に行ってみよう。
そうこうするうち、また、まどうしにラリホーかけられて、
(目を覚ましたまどうしに、逆にかけられちゃったのだ)
死にそうになるも、どうにか命をつないで、レベル10になった。
はい、さっさと城へ帰りましょうね。

今日の冒険は、ここまで。
次の目標は、はがねのつるぎ購入。1500G貯めなくちゃ。
(160903)
posted by きるしゅ at 23:00| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする