[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2016年09月27日

来年の手帳購入(自分メモ)

手帳 フェルテ買った!
ラベル:雑談
posted by きるしゅ at 15:17| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

鍋は買わないぞ(自分メモ)

今、ちょっとしたきっかけで、何度目かの、鋳物の鍋欲しい病にかかりそうになってる。
でも、重い鍋はもう買わないと決めているから、無水鍋っぽい手持ちのヤツで、何とかする!
秋冬の野菜料理。
ラベル:料理
posted by きるしゅ at 20:22| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル14(Wii版FCDQ1プレイメモ18)

2013年12月ごろ、やったと思われる、スマホ版1では、
レベル13で、沼地の洞くつのドラゴンと戦ったもよう。
こちら参照
とんぬら、レベル14になったので、思いきってやってみることに。
ラダトームの町にて中断セーブしたところから、スタート。
あ、一応、王様にも、会っておこう。

及び腰のとんぬらだが、まあ、ダメモトで。
姫さま、これから助けに行くでござるよ。(だから、誰よ)

沼地の洞くつに入り、たいまつをつけて(MP温存)、
リムルダールへ行く時の、まっすぐなコースを外れ、
ややっ、ドラゴン、いつでもかかって参れ!
気合い十分なとんぬらの前に出てきたのは、メーダ。
そして、もう一匹メーダ。
前に、ドラゴンに不意打ちを食らった時は、横道にそれたら、いきなり出てきたのに、
今回は、なかなか出ないでござるよ。
と、ようやく、というか、出てきちゃったね、ドラゴン。
とんぬら、まずは、一撃。
……ってか、会心の一撃……あれっ?
なんと、ドラゴンをあっさりやっつけてしまったのだった。
な、なに。ドラゴンって、こんな弱っちいのか?
とんぬらの気合いの入れようが、なんともむなしく、洞くつにこだまする……(笑)

これ、中ボス戦とかじゃないんだ。
いや、SFC版のここのドラゴンは強い、とガイドブックにあったから、
あちらでは、それっぽいのかもしれんが、
FC版は、ただのドラゴンなんだね……
で、こちらがレベルが低い時は、かなりのダメージだけど、
レベル14で装備もバッチリなら、そこそこやっつけられて、
会心の一撃でも出れば、まあ、こんな感じで快勝、なわけですな。

そんなこんなで、とんぬら、姫さまをだっこ。
せっかくなので、宿に泊まってみることに。
あ、いや、そ、そんなつもりはないでござるよ(動揺)
ただ、このイベント、有名だから、やってみておこうかと。
うん、言われたね、おたのしみでしたね、って(汗)
ついでだから、姫さまがさらわれたって言っていた、ガライの町の人に、
助けたよーと、言いにいったのだが、
姫さまを目の前にして、まだ、さらわれたっていうので、
そうか、話はかわらんのか。
ついでだから、このまま(だっこのまま)、戦ってみたり(レベル上げ)とか、
やってもいいんだけど、ま、先に進むべ。

城に戻って、王様にあいさつ。
ローラ姫。贈りものをくれたでござる。
「とんぬらさまを あいする わたしのこころ。
どうか うけとってくださいませ。
ああ!たとえ はなれていても ローラは いつも あなたと ともにあります」
ローラと言い、ミーティアといい、ドラクエの姫さまは、いつも積極的でござるな。

あっけなく、ドラゴンをやっつけてしまい、
次は、何をすればいいんだっけ?
そう言えば、ラダトームの町で宿に泊まった時、
かぎつきの部屋があったから、そこへ入ってみようか。
(いまさら入っても意味ないのかもしれんが)
と思ったら、姫を助ける時に、カギを使い果たしてしまったのを思い出したとんぬら。
ありゃあ、リムルダールへ買いに行かねばならんのか。
次回はそこからだね。城で中断セーブ。
(160923)
posted by きるしゅ at 13:00| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

レベル13つづき〜レベル14になった(Wii版FCDQ1プレイメモ17)

えー、墓荒らしのつづきです。
前回やった時、薬草を6個持っていて、薬草入りの宝箱は「から」だったので、
それを取るつもりだったのだが……
FC版1の特性を、忘れておったのじゃ。
(取った宝箱は消えてしまうのだった。)
そして、そもそも、町から出なければ、かぎのとびらは、素通りできるかわりに、
前回取った宝箱も復活しない……
よく考えれば、そうだよね。
こちらに都合よく、宝だけ復活するわけはない。
うん、等価交換の原則だ(いや、ちがうと思う)。
でもまあ、レベル上げの目的もあるので、14になるまで、ここで頑張ることに。
で、めでたくレベル14になったとんぬら。
ルーラで城へ戻り、王様と会い、せっかくなので、のろいのベルトを装備してみた。
(おいおい、なにが「せっかく」だ)
城内で装備したのだが、つまみ出されることもなく、ダイジョブじゃない?
と思ったが、出ていこうとしたら、門番?に、
「のろわれしものよ でてゆけ!」と言われた。
ふたたび、入ろうとすると、同じことを言われて、強制退去。
このままでいても、城に用がなければ、もしかして、関係ない?
HPが減ったりするわけでもなさそうだし。
でも、なんだか気味が悪いので、呪いを解いてもらうことに。
のろわれたら来なさい、と言っていた人がいたから、そこへ行き、
あのー、おいくらでしょうか?(と心で尋ねる)
「のろいをといて しんぜよう さあ ゆくがよい」
とまあ、ただで治してくれたよ、おじいさん!ありがとう!!
でも、ベルトはなくなってしまいました。
売ったらいくらだったんだろう……と、貧乏性のプチセレブのとんぬら、
まだそんなことを考えつつ、薬草を仕入れて、
そろそろ、沼地の洞くつのドラゴンと戦ってみようかと思っているところ。
(ラダトームの町で中断セーブ)

さて、ドラゴン討伐へ!と思いきや、なんだか急に怖くなり、
15になってからにしようかなー、と及び腰のとんぬら。
ま、今はボス戦(じゃないけど)は、やる気分ではないので、
とりあえず、レベル上げしようか。(やっぱり怖いんだ)
墓荒らしは飽きたので、ドムドーラ方面へ行くことに。
キメラは、もう、こわくない。
ゴールドマンも出るんだね。
かげのきしは、まだまだこわい。
よろしのきしには、ラリホーが効く。
で、手持ちの薬草が減ってきたので、ルーラで帰ろうとしたが、
途中の岩山の洞くつで、首飾りねらい。
今はセレブなとんぬら。首飾りを売ってお金に換えるとか、
そんなことは考えていないが、こうなったら、半分意地で、首飾り取るぞー。
でも、今回も空振り。
こちら方面は、これからも来るので、通りがかりついでにやってみることにしよう。
洞くつ前からルーラで城に帰り、町で薬草を補充し、今日はおしまい。
次回は、だめもとで、姫さまを助けに行くでござるよ?(及び腰)
ラダトームの町にて中断セーブ。
(160922)
posted by きるしゅ at 11:43| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

レベル13つづき(Wii版FCDQ1プレイメモ16)

前回、ドムドーラで非公式死亡(笑)した時のことを、ふと考えた。
ひょっとして、ルーラって戦闘中も使えたっけ?
戦いで呪文を使う時、ルーラも表示されている気がする(気のせい?)。
今度、試してみよう。(たぶん、使えないよね)
また、あれから攻略サイトをちらっとのぞいたら、
今の時点では、ドムドーラはまだ無理なので、入らないように、と書いてあった。
町が見えると、つい入りたくなるよねえ。
それに、初プレイだったら、そこがドムドーラだか、メルキドだか、わからないし。
まあ、いずれにしても、とても生きて帰れる場所じゃないことは確か。
そして、たいようのいし。
あまぐものつえを手に入れたら、急に太陽のほうも、気になってきた。
城にあるんだよね。あるんだよね?ありゃあ、どこだっけな。
ダメージの床か、城の外周か、ってとこだろうけど。
どこだったっけ?
ドラクエ、好き好き言っておきながら、何にも覚えていないプレイヤー。
情けないぞ(汗)

と、そんなこんなで、今日の冒険。
今のレベルで、できそうなのは、
・ガライの墓 宝箱全部取る
・しのくびかざり(継続)
・たいようのいし
・姫を助ける(ちょっとムリ?)

まずは、簡単そうな所から行きますか。
あめのほこらの中断セーブからスタート。
てくてく歩こうかと思ったが、めんどうなので、ルーラ……
と、その前に、ドラキーが出てきたので、戦い、ルーラを唱えてみた。
すると「それは たたかいにつかえない!」とのこと。
やっぱりそうだよね。
で、戦い終わってから、ルーラを唱えて城へ戻る。
さてと、石探しを始めよう。
とりあえず、入り口付近をよく見てみる。
まあ、ここじゃないね。
中に入って、向こう側に突き抜けて……あ、出てきちゃった(だよね)。
もう一度中に入って、今度はとびらの方へ入り、かぎやさんと、女の人の位置を確認。
左回りに行くと、これたぶん、外に出ちゃうよね。
で、女の人から右回りに……、あれ、もう一歩外歩いてダイジョブなのか?
階段発見。
おりると、「わしはまっておった」……って、これもデジャヴな感じ。
雨のほこらの人と、同じことを言うじいさん。ふたごか?
はい!とんぬらは、たいようのいしをみつけた。

なんか、ビミョーに持ち物が増えてきた。
レベル上げを兼ねて、ガライの墓を荒らしに行くことに。
いやもうたて琴は取っちゃったし、完全に墓荒らしのとんぬらでござるよ。
地下三階では、呪いのベルトをゲット。
身につける必要はない、というか、つけない方がいいけど、
何事も経験なので、呪われてみて、呪いを解いてもらう体験もしてみようか。
(ヘンな人です)
せっかくカギを使って中に入って、適当なレベル上げポイントと思われるので、
レベル14になるまで頑張るつもりだったが、しりょうのきしが強くて、
薬草を消耗。不安になってきたので、リレミト。
ガライの町で宿に泊まり、薬草を買い、ふたたび墓へ。
なんかもう、完全に墓荒らしだね、こりゃ。
墓へ下りるところで中断セーブ。
(160921)
posted by きるしゅ at 15:11| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

みまつがい



自分のツイッターに、こういうのが出ていた。
なんだ、トルネコじゃないのか。
ラベル:DQ つぶやき
posted by きるしゅ at 16:06| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル13つづき(Wii版FCDQ1プレイメモ15)

約一週間ぶりの冒険。
前回、王様に会ったところで中断(セーブ)したので、そこからスタート。
装備はバッチリなので、しばらく貯金は気にしなくてよい。
ガライの町で墓荒らしでもするか(違うよ)。
てくてく歩いて、ガライに到着。
かぎで扉をを開けると、人がいましたよ。
みなさん、いたって普通の雰囲気で、ちょっとびっくり。
「ロトが着ていたよろいがどこかにあるらしい」とか、
「はるか南にドムドーラの町があったが今もあるんだろうか」とか、
女の人に話を聞こうとしたら、なかなか止まってくれなくて、
やっとしゃべったかと思ったら「おとこなんてきらいよ、しっ、しっ」
と嫌われてしもうた(汗)
さらに、とびら付きの囲われているところに、ふたりいたので入ってみたら、
お互いに、「忙しいからとなりの人に聞いてくれ」みたいに、なすり合い。
しかも、何にもなくて、カギ、ムダにしたではないか。
でも、とんぬら、今は、けっこうセレブなので、あまり気にならない。
でも、♪よーくかんがえよー おかねはだいじだよー
って、もうずいぶん古いフレーズだけどね。
ま、カギ代くらいはなんとかなる、プチセレブのとんぬらです。
前回「暗闇の壁を押すがよい」という話を聞いたはずなのだが、
2、3回、床を調べたとんぬら。はなし、聞いてなかったんか?
やっているうち「壁の話」を思い出し、抜け穴?を見つけて墓へ通じる通路を歩く。
人がいて、「竪琴は魔物たちを呼び寄せる ガライの墓に近寄るな」と言われたが、
やるなと言われるとやりたくなるのが人情。
階段を下りようとしたら、手がすべって、
なんと!とんぬらは、町の外に出てしまいましたとさ。
………………
か、かぎ、2個、ムダにした?

ちょっぴりショックなとんぬら。(貧乏性がぬけません)
頭を冷やそうと、そのまま南に下り、岩山の洞くつへ。
実は、死の首飾りをまだあきらめていなくて、機会があれば、この洞くつにもぐることにしている。
しかし、今回も空振り。
さらに南へ進んだら、「よろいのきし」と初遭遇。
見るからに強そうで、とりあえず、ラリホーをかけてみたがかからず。
で、やっぱり強いよ。こわいよ。マホトーンも唱えるし。
攻撃しつつ、薬草で回復して、どうにか勝った。
でも、もう少し先を見てみよう。薬草とMPはまだあるし、
いざとなったら、キメラのつばさで帰ればいい。
砂漠に入ると、町があった。これがウワサのドムドーラ?
嫌な予感がしたので、その場で中断セーブ。
一歩踏み入れたら、洞くつの曲が流れている。
そして、キラーリカントがでちゃったよぅ。
さっきのよろいのきしより、もっと強そうで、ああ、こりゃあもうだめだ。
キメラのつばさ、いらなかった(汗)とんぬら、4回目の強制送還。
王様から、しんでしまうとはなにごとだ!を聞き、ごめんなさいと謝って、
リセットですよ。(王様公式記録、とんぬら死亡ゼロ回。ほんとは4回目)

さて、デジャブな感じで、ドムドーラにいるとんぬら。
そこから、ルーラで城へ帰り、これからの作戦を練る。
・やるべきは、ガライの墓
・その前に、かぎ購入。リムルダールへ行こうと思ったが、
余っているカギがあるし、お金もあるので(セレブだから)、城で買うことに。85G。
そういえば、城には「たいようのいし」があるんだが、探していないな。
そのうち探そう。今は、墓荒らしだ(だから、違うって)。

ふたたび、ガライの墓。
今度は、外に出てしまわないように慎重に。
墓の中は、なんか急に面倒になっちゃって、ガイドブックを見つつ、たてごと一直線。
地下4階の「しりょうのきし」がホイミを唱えたが、さっき「よろいのきし」を見たせいか、
それほど怖くなく、とんぬらは、ガライの竪琴を手に入れた。

手に入れたので、さっそく賢者さんに見せに行くことに。
あめのほこらにたどり着いて、中に入ろうとしたが、
話をすると、竪琴を取られてしまうと思ったので、一度使ってみることに。
意外に優しい音色で、でも、スライムベスが現れた。
もう一回やったら、ドラキーが現れた。
これ、渡さずに持っていたら、「くちぶえ」代わりに使えて、レベル上げになるのか、
と思ったが、まあ、持っててもしょうがないか。
もってこいといわれたので、さっさと渡すことにした。
「おお とんぬら!たてごとをもってきたな!
わしはまっておった。そなたのような わかものが あらわれることを……
さあ たからのはこを とるがよい」
とんぬらは あまぐものつえを みつけた。
で、おじいさんはいなくなった。あれ?
一度外へ出て、また階段を下りると、じいさんと宝箱が。
しかし「ここにはもうようはないはず いくがよい」と言われるだけ。
やっぱり、もうちょっとたてごとを使ってみればよかったかなあ。
往生際が悪いとんぬらです。
あめのほこらにて、中断セーブ。

(160920)
posted by きるしゅ at 12:22| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

パクリ大王!?

昨日の朝。
目が覚めて、布団の中で、ひらめいた。
「人は、右手には元気、左手には勇気を持って生まれてくる。
その元気と勇気は、使えば使うほど、大きくなっていく」
ええっ、わたしって、なんかすごくない?
……と思いつつ、よく考えてみると、
さださんが言ってたことだったorz

もう、ひとりで大笑い。
まるまるパクリじゃん。
いや、左右はどうだったかな、とかそういう問題じゃないな。
ご、ごめんなさい!!!!!(笑)

この話を初めて聞いた時は(たぶんコンサート)、心も体も元気じゃない時で、
全然ピンとこなくて、自分の中に入っていなかったんだ。
「そんなこと言ってもねえ、ワタシの元気と勇気は、どこかへ落としてきてしまったんじゃよ」
とか思ってたんだと思う。
でも、それが自ら(いや、自らじゃないから)出てきたってことは、
たぶん、私が元気と勇気を取り戻した。
そういうことなんだと思う。
数年、ほっぽらかしてあったから、このままでは使い物にはならんだろうが、
これから使いながら、磨いていこう。
とりあえず、ふきふきふきふき(拭き)……
ラベル:雑談 音楽
posted by きるしゅ at 15:06| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

続・鬼が笑う話

こちらのつづきの話です。

昨日、某大型ホームセンターへ行ったら、
手帳とカレンダーコーナーが、オープンしていました。
メインの買い物が他にあったので、ざっと見ただけでしたが、
やはりフェルテのレフト式が良さそうだ、ということに。
ただ、「手帳は高橋コーナー」はあったのですが、
小さめの手帳しか並んでいませんでした。
……というのは、高橋のウェブサイトで知ってはいたのですが、
なにやらしおりの不備があったとかで、
一部の商品の出荷が遅れる(回収し、再出荷になる?)のだそう。
私が欲しいと思っているタイプは該当商品ではないみたいなのですが、
B6判以上の大きさは、全然置いていなくて。
なので、またもや見ることができず。
まあ、見ても、まだ最終決断はできないので、買わないだろうけれど。
他のキャラクターものや、オトナっぽいデザインのものにもひかれますが、
来年はひとまず、王道……というか、定番というか。
それで「1年使い通す」ことを目標にしたいので、
極力、ぶれなさそうなものを選ぼうとしているのです。
うん、フェルテを待つことにする!
ラベル:雑談
posted by きるしゅ at 12:34| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル13(Wii版FCDQ1プレイメモ14)

前回、レベル13になり、ルーラを覚えたとんぬら。
ようやく、勇者らしくなってきた。
装備品にお金をかける必要がなくなったので、今度は、かぎの買い占めに。
リムルダールまで、また、てくてく歩く。
毒沼を通って、近道。
リムルダール直前で、まどうしに会ったので、ためしに、マホトーンをかけずに、
たたいてみたが、まだ一撃ではムリだった。
眠らされてはたまらないので、しばらくはまだ、マホトーン作戦かな。
リムルダールの鍵屋さんにて、かぎ購入。
一度に持てるのは6個までのよう。
そのかぎを使って、以前、一度話を聞いたが、よしりーんさんにもう一度会って、
「マイラのお風呂から南に4つ」の話をちゃんと聞く。
さらに、かぎを使い、奥の部屋の宝箱を開けたら、
なんと、キメラのつばさだった。ルーラ、覚えたって言うのにね。

よしりーんさんに教わったので、マイラへ直行して、お風呂調べ。
南に4つって、自分が立った所も入れて4つ、なんだね。
調べても出てこなかったので、なんか、いろいろやっちゃったとんぬら(汗)
はい、ようせいのふえ、手に入れました。荷物が増えた。
……が、ここまでプレイしてきて、わかったのは、
FC版1は、「持ち物が多すぎて、持てなくなる心配」は、あまりなさそうだということ。
宝箱が少ないし、薬草とカギはまとめてカウントされるし。
装備品購入も、下取り制度だし。
(そう言えば、桃太郎伝説は下取り、だったような。
あれ、桃伝の特徴だと思ってたけど、DQだったんだ)
それに気づいたこともあって、安心して?笛をもらいに行きました。
一応、吹いてみたけど、何も起こらず。
マイラのかぎ扉の向こうのおじいさんが、
「笛を手に入れたら、メルキドへゆくがよい」と言ったが、
まだレベル的にムリそう。この間、かげのきしとしのさそりから、
命からがら逃げてきたんだもの。

マイラでカギを使ってしまったので、もう一度リムルダールへ戻り、
かぎを補充。
今度は、城内のとびらを開けてみることに。
以前、宝箱の部屋だけは行ったのだが、調べたところ、
どうもあの部屋に入っても、赤字になるみたいで(苦笑)
ヒマな時に、これも検証しておこう。
さて、奥のとびらを開けて入ってみることに。
城に地下室があるらしいという情報。
そして、体力に自信があるなら進めば?みたいに言われたので、
ええ、体力だけは自信があるでござるよ。
でも、毒沼より消耗したみたいだったな。
そこでは、ガライの墓は、ガライの町に。
町に入り暗闇の壁をおすがよい……とのこと。
かぎもたくさん持っているし、そろそろ、ガライの墓に行ってみるか。
洞くつは苦手なんだけどね。
(160914)
posted by きるしゅ at 12:06| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする