[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2016年07月31日

しんでしまうとは なにごとだ!


ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!
原著 堀井雄二 スクウェア・エニックス (編集)  (SE-MOOK)
(160731購入)
タグ: DQ
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

ズボンのすそ上げ

3年前に生協で買った、サマーウールのズボン(パンツ・笑)。
届いたら、また下が長くて、少し上げたのだけれど、やっぱり長くて、
はいていなかった。
それを一念発起して、前に自分でやった、まつり縫いをほどいて、やり直し。
なんか、すんごい時間がかかったが
(トータルで1時間以上。途中、他のことも少ししたけど)
これでやっとはける。
タグ:雑談
posted by きるしゅ at 15:48| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も「スヌーピー in 銀座 」



7/27〜8/11開催。
たぶん、行くだろうなあ。
タグ:つぶやき
posted by きるしゅ at 15:21| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏冷えにサヨナラ! ペットボトル温灸術


夏冷えにサヨナラ! ペットボトル温灸術 (NHKまる得マガジン) 2016.8−9月
(160725購入)
タグ:
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

もう来年の手帳!?




2016年の後半に入ったばかりで、もう来年の?とびっくりしたのだが、
このスケジュール帳、今年(2016年)版は、前年9月始まりだったみたい。
9月から使うことを考えれば、そうか、とも思うけれど、
まだ来年のことは考えられないワタシ。
しろくまカフェは、大好きですけどね。
タグ:雑談
posted by きるしゅ at 17:08| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

「小石川の家」読了

あまり意識していなかったが、4/15現在の積ん読状態の本は、少しずつ減っている。
やればできるではないか!(笑)


小石川の家 青木 玉 講談社

さて、この本は、2014年9月に、地域の「古本交換市」でもらってきたものだ。
上のリンクしてあるのは、文庫本だが、もらってきたのは、ハードカバー。
恥ずかしながら、幸田露伴(著者の祖父)も、幸田文(著者の母)も、
一作品も読んだことがなく、「文学史上の人物」としての認識しかなかった。
ただ、幸田文が私の祖母と1歳違い、著者が私の父と同い年(母とは3歳違い)。
まさしく「同時代」を生きていて、当時のくらしをそのまま垣間見ることができ、
とても興味深かった。
もっとも、私の両親は、子ども時代に、デパートで買ったいちごなど、
食べたことがなかっただろうし、ましてや、
名だたる文豪たち(露伴を訪ねてくる人たち)に会ったこともない。
筋金入りの頑固な(失礼!)祖父、合理的でなんでもできるテキパキした母。
そんな家族の中で成長する著者は、子ども時代の記述からは、
「おっとりさん」に見えるけれども、戦中戦後の疎開の苦労などを経て、
最後の母親を看取る章の搬送車の業者とのやりとりは、文さんを思わせる。
話はそれるが、先日、久しく会っていない「いとこ」の
最近の写真のを見る機会があり、びっくりした。
亡くなった伯母(いとこの母)そっくりなのだ。
そっくりどころか、伯母そのもの。生き返ったかと思うくらいだ。
母娘とは、そういうものらしい。

そんなわけで、読み終わったこの本は、母の元へ届けた。
母の感想も、ぜひ聞きたいものである。
タグ:
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

「なすの塩もみ」(冨田ただすけさん)




なすがおいしい季節ですね〜。
ぬか漬けにしたり、揚げ焼き?にしてぽん酢しょうゆに漬けたり、
ただフライパンで焼いて、おかかとしょうゆをかけたり。
そんなふうにすることが多いけど、塩もみ、かんたん!やってみよう。
2パーセントの塩ですってよ、おくさま(笑)
タグ:料理
posted by きるしゅ at 12:20| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

「大人の女におやつはいらない」


若林理砂著 夜間飛行

読み終わりました。以下、自分メモ。

その前に、著者のメルマガVol.125(2016年7月11日発行)には、
「新刊のご案内」としてこうかかれている。

以下引用------------------------
この書籍は、オンラインサロン「ハイパー養生団」で80名超の団員を
毎日直接指導して、結果、養生について初歩の初歩から説きなおすことを
しないとならないと感じてでき上がりました。

オンラインサロンの団員さんたちは、私の著作を読み、メルマガも読み、
Twitterで発信された情報も読んでいて、さらにやる気に満ち溢れて団の門を
叩いた人たちです。……ですが、それでも、ぜーんぜんできていなかったのです。

私、反省しました。この本はもっともっと理解できるようにしてみたつもりです。
養生に挫折した人、養生なんてもうわかってるし、という方、とにかく一度手に
とって読んで見てください。きっと今までよりクリアにわかるようになって、思っ
ていたような生き方が手に入ることでしょう。
-----------------------------------------引用終わり

この本には、著者の他の本(「養生こよみ」や、先日読んだ「44の養生訓」など)にある、体質チェックや、体質別の細かな対処法は載っていない。
それ以前の、「初歩の初歩」ができた上で、はじめて各対処法が生きてくる。
そういうことなのだろう。

副題でもある「上質な人生を送るための5つの習慣」は
1)夜12時前には寝る
2)三食、野菜、タンパク質(肉・魚)、炭水化物(ご飯・パン・麺)のバランスを考えて食べる
3)1日20分以上、歩く
4)シャワーですませず、毎晩バスタブに浸かる
5)おやつは食べない。食べるなら月に1度とっておきのものを。

1〜3は、養生の基本(休養、栄養、運動)。4と5は、それに付随するもの。

「習慣」とは、無意識に続けていること。
そして「今の自分はそれまでの習慣が作り上げたもの」であり、
現在、体調不良など、問題があるとしたら、
「習慣」を変えることで、改善することができる。
その具体的な方法が養生。

「おやつ」とは、本の中では、小さなお菓子(クッキーやチョコ)を指しているが、
「無意識に取り入れている余計なもの」という点では、それ以外にもある。
何気なくさわるスマホや、調べ物があるわけでもないのに、ネット上を徘徊するなど、
時間泥棒的なものも、「おやつ」という言葉に象徴されているように思う。
大人の女に“おやつ”はいらない
私にとっては、食べるおやつよりも、こちらの方が問題なのだ。

今の自分を変えたいなら、習慣を変えること。
習慣の一部を、新しい習慣に置き換えること。
そして、それを継続すること。

私にできていないのは、とにかく続けること。
知っているだけでは意味がない。
「自分のもの」になるまで続ける。
残りの人生、有意義にするには、これが必要。

養生は、元気になるため、ではない。
やりたいことができる自分になるため、だ。
この本と「養生こよみ」は、いつも手元に。
がんばる。
タグ:
posted by きるしゅ at 16:58| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。


SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。 2016.6(スイッチパブリッシング )
(160714購入)
タグ:
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

日記コピペ作業その後・言わずじまい

諸事情により、間があきましたが、作業再開しています。
今日現在、2005年8月まで終了。
「魔笛」(モーツァルトの歌劇)をドラクエ風味に書いてみた「まほうのふエッ!?」も、
やっと最終回を迎えたようで、よかったよかった。
見る人なんていないと思うけれども、一応貼っておこうか。(こちら
で、「諸事情」の間に、バウムクーヘンの人に会ったのだが、
結局、言う機会がなくてそのままに。
まあ、砂川の人かと思っていたら、札幌の人だったんで(笑)、
そこまでして言うこともないか、と。
そんなこんなで、また、少しずつ作業を進め、
ブログ更新もしていきたい所存です。
タグ:事務室 雑談
posted by きるしゅ at 12:08| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする