[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2010年06月26日

新種のモンスター?

某ブログ(知人)の記事タイトルに、「ねこまじん」と書いてありました。
そんなモンスターがいるの?
まじんっていうくらいだから、強いのかなー。
でも、DQに、そんなのいたっけ? 
いどまじんの親せきかぁ?
なーんて、思っていたのですが、
よく読んでみたら、「ねこじまん」でした。
(その人は、猫好きさん)
かなり、アモス殿に影響を受けている、きるしゅです(^^;) 
posted by きるしゅ at 21:03| Comment(0) | DQよもやま話(16/01まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

不思議な洞くつ→ライフコッド(下)→じゅうたん獲得→海底神殿(→カルベローナ)→グレイス城→ヘルクラウド城→ゼニスの城(DQ6ミニメモ)

行きたいように、やりたいようにやっていたら、こんな(タイトル通り)に
なってしまいました。

ポセイドンから、海底神殿へ行くように言われましたが、ダンジョン&ボス戦がいやだったので、先に、不思議な洞くつへ潜入。
ハッサン、アモス、トンミ、ピエールで乗り込んだものの、このメンバー、
誰ひとりとして、「不思議」を解く情報をちゃんと記憶していない。
なんて、愛すべきだめだめな人たちなのー。
結局、また、聞きに行ったのですが、行き詰まったのは、最後の階段。
降りても降りても降りても降りても……
このこと、だれか、教えてくれたっけ?
でも、適当に行きつ戻りつしていたら、先に進めて、スフィーダの盾ゲット。
結果オーライなトンミたちです。

次は、ちょっとライフコッドをのぞいてこよう。
と思って立ち寄ったのですが、ちょっとでは済まなくなりました。
うわーん、火事になっちゃったよ。
このまま行くと、ボス戦だよね。
……と、怖じ気づいたトンミは、火事をほったらかして、出てきました。
だめじゃん。

銀行へ行ったり、用事を済ませたりしていたものの、
ほったらかしの火事が気になり、結局ライフコッドへ戻り、自分を取り戻し、ボス戦。
思ったより強くなかった。よかった〜。
で、レイドックの両親にあいさつに行ったら、祝いの宴。
翌朝、お父ちゃんから、セバスの兜をもらいました。

この期に及んで、やっぱり海底神殿はいやなので、グレイス城を探す。
すると、な、なんと。
じゅうたんがないと、行けないことが判明。
じゅうたんと言えば、コンテスト。
どうにか勝ち抜き、じゅうたんゲット。
ほよ〜、これで、グレイス城……と思ったら、……飛ばないじゃないの(笑)
そうだよねー、ただのきれいなじゅうたんだもんねー。
しかたなくなく、海底神殿。
顔のでかいグラコスやっつけて、カルベローナ復活。

できたてほやほやの魔法のじゅうたんで、グレイス城(下)へ。
SFC版の時、ここの仕掛けがわからずに、ものすごく苦しんだので、
よーくおぼえているのです。
そこで、あれを使えばいいんだよねっ!
試しに床を掘ってみたら、
なんと!トンミは階段を見つけた!!
見つけたので、降りてみた。さらに降りると、
なんと!トンミは、オルゴーのよろいを見つけた!!
って、これ、もらっちゃっていいのかな?
(儀式を見てないのが気になるので、あとから、やり直しました)

そう言えば、ポセイドンが、グラコスをやっつけたら何かくれる?とか
教えてくれる?とか言ってたような。
意気揚々と会いに行くと、盾を見つけたのか、みたいなことだけしか、言ってくれません。
あのー、王様。宝物庫のお宝は、いただけないのでしょうか?
トンミは、最後のカギを、まだ持っていないのだ。
てっきり、この王様がくれるのかと思ったのだが、うーん、王様、ケチっ!
でも、何となくヘンだなーと思い、ある筋で調べてみると、カギは「沈没船」でゲットする、ですと!
もっと早い段階で、手に入れられた模様。
またしても、間抜けな一味、じゃなくて一行です。
すみません、王様、ケチよばわりして。
しかし、沈没船……それ、どこよ?

遅ればせながら、最後のカギをゲット。
その足で、あちこち回って、お宝回収。
アークボルトへ行ったら、カンオケからドランゴ復活。
青い人間が仲間になったら、迎えに来るからね〜。
あ、アモスも青いが……ダメ?……よね……

ロンガデセオに剣を取りに行き、トンミが装備すると、おお〜、かっこいいぞ。
ほこらの印を合わせ、城と戦い。勝って喜んだのもつかの間、ありゃま、また、このまま戦うのかな?
やだよう、と引き返す、例によって及び腰のトンミ。
道具や心の準備をして、あらためて乗り込んで、ボス戦。
さらなる大ボスの名前が判明し、青い人間が仲間になりました。
大魔王?を倒すべく、トンミたちの新たな旅が始まります。
あ、そうそう、テリーは、「1匹」じゃなかったですね。

……と、こんな感じで、この記事のどこが、「ミニ」メモなんだ……
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ペスカニからロンガデセオ(DQ6ミニメモ)

雪山で取って来たぼろっちい剣を、流れ者の町の職人さんに、預けてきた所です。
船にしろ、ひょうたん島にしろ、ベッドにしろ、手当たり次第に、人の話も聞かず、
テキトーに動き回っているので、マウントスノーへ行く前に、ガンディーノに着いちゃったり、ポセイドンに会ったりして、結局、何をすればよいのか、わからぬままに、気ままな旅と化しているトンミご一行様です。
ベストドレッサーコンテストは、とりあえず、最初のレベル(バーバラ出場)で優勝。
スライム格闘場は、下から4番目まで勝ち抜きました。
こちらはもっぱら、ピエールが出場していますが、もらえる賞品が、ホイミン仕様が多いような。
人のために力を尽くすナイトなピエールです(笑)
で、今、個人的にはまっているのは、アモスのいどまじん音頭(違)。
いっど まっじん〜♪
いっど まっじん〜♪
出ると ビックリ いどまじん〜♪
とある井戸へ行くと歌うんですが、他の場所でも歌うんですかね?
色々言ってくれるので、アモスはメンバーから外せません。
レギュラーメンバーは、
ハッサン(盗賊→商人→魔物マスター)
アモス(僧侶→武闘家→パラディン)
トンミ(踊り子→遊び人→スーパースター)
ピエール(魔物マスター→盗賊→商人)
馬車組
バーバラ(魔法使い→戦士→魔法戦士)
ミレーユ(武闘家→戦士→バトルマスター)
チャモロ(魔法使い→僧侶→賢者)
ホイミン(遊び人→魔物マスター)
posted by きるしゅ at 20:53| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ムドーの島からフォーン城(DQ6ミニメモ)

再開宣言とか言いながら、ほったらかしですみません。
なんか、ものすごくとんでるんですが、
現在、フォーン城(魔術師の塔)を解決したところです。
(……って、とびすぎだよ)
水門のカギを手に、大海原へ繰り出すトンミ一行。
グランマーズに、「水門を出たら西へ行け」と言われたにもかかわらず、
なぜか、東へ行ってしまい、クリアベールに到着したりしている
トンマなトンミですが、みんな元気です(^o^)
レギュラーメンバーは、
ハッサン(盗賊→商人)
アモス(僧侶→武闘家)
トンミ(踊り子→遊び人)
バーバラ(魔法使い→戦士→魔法戦士)
4人目は、ミレーユ姉さん(武闘家→戦士)をずっと使っていたのですが、
バーバラが魔法戦士になったので、この間から、交代しました。
職業は、最初は、適当かつ、おもしろいんじゃないか、という観点で選びました。
あとは、上級職につながるように選ぶことになっていくので、
自ずと決まってきそうです。
しかし、トンミの遊び人は、ボス戦では、どうにもならんので、
ミラルゴさんとこには、武闘家になりすまして?お邪魔しました。
ここでも、なりすまし詐欺をしているトンミです。
他のメンバーは、
チャモロ(魔法使い→僧侶→賢者)
ピエール(魔物マスター→盗賊)
ホイミン(遊び人)
こんなメンバーで、旅をしております。
ところで、アモスが、アモスが、アモスが……!
おかしいよ、この人。
なんかもう、ツボです。
泳げないらしいし、高所恐怖症らしいし、おもいっきりボケてるし。
ああ、大好きだ、アモス!
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする