[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2007年09月13日

いろいろ

ぜんまいざむらい
ずきんちゃんのずきんの下は、どうなっているのか、なんて、考えたこともなかったが、つい最近、それを知った。そうだったのか。

メロン烏龍(ルピシア)
水出しで飲んでみたが、うーん、今ひとつかなあ。メロンの香りと、烏龍茶が一体になっていない感じがする。

DS版DQ4発売日
11/22に決定。買うかどうかは、現段階では、わからない。

山根くん
安倍首相が胃腸が弱いと知って、最初に思い浮かべたのが、ちびまる子ちゃんの、この人。

四ッ谷
明日の音楽会の会場。初めて行くホールなので、迷子にならないか、心配。けっこう方向音痴なのだ。
posted by きるしゅ at 23:59| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

もしも、わたしが牛だったら

9/11の読売新聞夕刊に、池辺晋一郎氏の文章が掲載されていた。
(月一度の連載、「耳の渚」)
「音の洪水」と題されたその文は、BGMを、ついつい聴いてしまい、イライラしたり、不快な思いをすることが多い、というもの。
住宅地、記者会見場、告別式会場のロビー、そして空港。
池辺先生ほどの人であれば、「BGMを切ってください」と、場所によっては、頼むこともできるだろうが、われわれ小市民は、そうもいかないのが現実。
仕事仲間は「クラシックが流れていると、気が休まらない」と異口同音に言う。
だいたい、モーツァルトの静かな曲や、フルート、ピアノ、ハープの小品などが多いけれど、耳がそちらへ行ってしまう。
レストランや喫茶店で、友人と向き合っていても、いったん、BGMが気になり出すと、会話は上の空になる。
それは、クラシックに限らないのだ。
もともと私は、知的作業の「ながら」ができない。
勉強はもとより、PC、読書も、近くで音が鳴っていると、内容が頭に入ってこない。
電話をかけて、相手の声の後ろから、何か音楽が聞こえてくると、これまた、相手の声よりも、その音楽に耳が行ってしまう。TVをつけているのか、CDをかけているのかわからないが、「音を切ってください」とはなかなか言えない。頭の中を、音楽と相手の声がぐるぐる回る中、一生懸命、話をして、受話器を置くと、くたくたになる。
酪農では、「牛にモーツァルトを聞かせると、乳の出が良くなる」と言われているそうだ。普通の牛は、モーツァルトでリラックスできるのか。だとしたら、私が牛ならば、良いお乳は出せないことになる。
牛じゃなくて、・・・よかった。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

どうでもいいこと

歴代のラスボスの名前(もちろん、DQの)をそらんじられるか、と問われたら?
3と5がどうしても出てこない。
両方とも、リメイク版もやったのに、なんで覚えていないんだろう?
5は、苦労せずに、倒しちゃったからだろうか。
そんなことはないと思うのだが。
3は、一番最初にやったDQ(FC版)。
バラモスが、ラスボスだと思っていたから、まだ先があると知ったときは、あ然とした。
その印象が強くて、ラストは、良く覚えていないのか。
画面も暗かったし。(それは違うだろう)

・・・って、なんでこんなことを考えているのか・・・
医者へ行った方がいいだろうか。

あ、医者へ・・・は、腕が痛いからです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

香り緑茶 柚子の香(水宗園)

水出し緑茶のフレーバードですが、着香ではなく、柚子が使われています。
玄米と、抹茶もブレンドされているので、どちらかというと、玄米の香ばしい香りの方が、目立っていますが、ほのかに香る柚子が奥ゆかしいです。
表示には、水1リットルに、ティーバッグ1〜2個とありますが、
水600〜700mlにティーバッグ1個くらいが、私の好みです。
薄めに入れると、柚子の香りが、濃いめに入れると玄米の香りがたつように思います。
過去に買った、別の水出し緑茶があまりおいしくなかったので、
この類は敬遠していましたが、これは買って良かったです。
暑い盛りは過ぎたので、また来年、機会があったら飲みたいと思います。

香り緑茶 柚子の香
5g×15袋 630円 (生協にて、498円で購入)

水宗園本舗
posted by きるしゅ at 16:04| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

九寨溝

夕べは、洞くつの奥で魔物がうなっているような音(たぶん、そんな音/笑)が、空の高いところから響いていました。
家の中にいるのに、そんな音が聞こえたのは、初めてのことです。
今は、すでに雨は上がり、風のみとなりましたが、まだまだ暴風に近い強風です。

ビデオテープの片づけの続きをしました。
ウォンさんが音楽を担当した、NHK-hi の番組、「九寨溝(きゅうさいこう)」も、埋もれたビデオコレクションのひとつ。
秘境、桃源郷、という言葉が、軽く感じてしまうほど、美しく、透明で、吸い込まれそうな映像でした。
景色が音楽を奏でているのではないかと、思うほど、ウォンさんのピアノは、とけ込んでいました。
これは、完全保存版だな〜。
posted by きるしゅ at 14:24| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

守り人仲間

フィットネス仲間と、本の話をしました。
最初はマンガのことで、「鋼」を図書館で借りていることを言ったら、彼女もそうだと言い、ちょっとびっくり。
何か読みやすくておもしろい本はないか、というので、「精霊の守り人」をあげたら、シリーズが大好きと言います。
私は、精霊、闇、夢、の三作しか読んでいませんが、彼女はもっと読んでいるらしいです。
リアルな友達に、バルサファンクラブ会員がいたとは。
話してみるものですね。

アニメ・精霊の守り人は、そろそろ終わりに近づいているようです。
原作に思い入れのあると、アニメはちょっと・・・という方もいるようですが、私は、アニメはアニメとして、けっこう楽しんで見てきました。食べ物がおいしそうなのに、かなりつられていたりして。
今、「闇の守り人」を少しずつ読んでいます。アニメが終わってしまうのがさびしく、バルサと別れがたいのかもしれません。

posted by きるしゅ at 16:08| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

引き際

最近、スクエニさんに避けられている感じです。
DQ9のこともそうだけれど、携帯の着信メロディー。
私の携帯に対応しているのを確認して、登録したのに、欲しいメロディーがダウンロードできない。
「一部の曲は未対応」と書いてはあるけれど、欲しいものがことごとくダメだっていうのは、悲しい。
天気予報で、「ところにより雨」という場合、降ったところが「ところ」なわけで、それと同じことですかね。(よくわからん)
念のため、と思って、PCから対応機種を調べたら、機種そのものが未対応になっている。どっちが本当なの?
いよいよDQ卒業かなぁ。(それはないだろう、たぶん/笑)
posted by きるしゅ at 18:01| Comment(2) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

子牛が産まれた[牧場物語キミと育つ島メモ33]

2年目夏の月7日
10時から鶏祭りなので、それまでに、仕事を終わらせなくては。
と思って、一生懸命やって、終わったらすでに11時半。
アオベエに乗って、会場へ駆けつけました。
鶏は飼っていないので、今日は見学です。
鶏も、見ていると、かわいいなあ。
でも、今は、これ以上、仕事は増やせない。多忙なトンミです。
求む、アルバイト!

2年目夏の月8日
ルララに話しかけたら「もうそろそろ産まれそう。名前を考えないと」と言われました。
わわっ、産まれるの?楽しみv
ところで、アオベエが行方不明です。
昨日、イベント会場まで乗っていき、帰りは、家まで強制連行されてしまったので、アオベエは置いてきぼりだったのでした。
どうしよう。探しに行かなくちゃ。役に立つのかどうかわかりませんが、ベルを買って、鳴らしまくっています(^^;)

2年目夏の月9日
朝、目が覚めると、タロウじっちゃんが「動物の赤ちゃんがうまれそうじゃぞー」と知らせに来ました。
ファンファーレが鳴って、子牛が誕生。か、かわいいっ!こんなにちっちゃいんだ。
ルララも、サチエも、最初はこのサイズだったはずだけれども、もうもう、すんごくかわいい。
名前は、クララ。動物小屋で、まったりしていたいけれど、農作業もせねば。アオベエも探さねば。
忙しい、忙しい。ゲームなのに、なんでこんなに、忙しいのだ?

---------------------------
今日から、正式に?、ふだん通りの生活になりました。
体調も、やっと元通りになったかな。(だといいけれど)
兄弟本の作者さんへ、為替を送りました。
あぁ〜、これで本当に最後か・・・。しんみり。
posted by きるしゅ at 14:37| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

レシピいろいろ[牧場物語キミと育つ島メモ32]

2年目夏の月3日
昨日まいたはずの、モモが行方不明。ちゃんと種まきできていなかったのか(T_T)
ルララに話しかけたら、コメントが変わっていました。
出産はまだのようですが、少し近づいてきたみたい。
初めて、アオベエで「なでなでアニマル」をしました。ペットでもできるんだ〜。
おもちを食堂へ持って行ったら、焼きもちを作ってくれました。焼きもちって、デザートなのね。
おもち=焼きもち

2年目夏の月4日
トマトの種をまきました。
酪農中心のつもりですが、料理レシピも欲しいので、食材調達のため、です。
食堂へ、牛乳を差し出したら、シチューができました。
シチュー=小麦粉+牛乳

2年目夏の月6日
きっさ店で牛乳を渡したら、またまたレシピをゲット。
クリームコロッケ=じゃがいも+玉ねぎ+油+小麦粉+たまご+牛乳
いきなり、複雑な料理が出てきたなー。
食材がないので、作れません。
鶏も飼わないと、だめか。

--------------------------
お昼頃、買い物に出かけました。
日差しは強いものの、風はどことなくひんやりしています。
汗をかいて、そのままにしていると、カゼをひきそうです。
買ってきたパンで、お昼ご飯。
あたたかい紅茶を飲みながら、これを書いています。
紅茶を飲むと、ほっとしますね〜♪
posted by きるしゅ at 14:13| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

夏仕事[牧場物語キミと育つ島メモ31]

DQ9が、今年中に出ないことが、ものすごくさびしい。
出ないことがさびしい、というよりは、7の再来・・・?という悪い予感がする。
いえ、7がつまらなかったというのではないのですよ。
あれはあれで、楽しみましたけれども。
ハードが変わったり、あれこれと要望を満たそうと盛り込んでいるうちに、なんだかよくわからないものができあがる。
なんてことに、ならないことを祈ります。

そのさびしさをまぎらわすため、ではありませんが、牧場物語再開です(^^;)

2年目夏の月1日
とうもろこしの種をまきました。
リュックの中にじゃがいもが残っていたので、きっさ店へ持って行ったら、マッシュポテトのレシピを教えてもらえました。
ファリーヌさん、今日は、失敗しなかったわ(笑)
マッシュポテト=じゃがいも+バター+牛乳

新しい乳しぼり器(すてきを2個つけられる)を買いました。
春の作物祭(じゃがいも)でもらった、橙のすてきを追加して、一度に牛乳が3個取れるようになりました。
ルララの出産はまだまだ、らしい。
それまでは、サチエの搾乳だけです。
早く、子牛が見たいなあ。

2年目夏の月2日
モモの種をまきました。
一通り、仕事を終えて、食堂へ行くと、食堂が大きくなっていました。
そこで、そば粉を渡してみると、そばがきが完成。
そば粉=そばがき
さっそく、うちの台所で作ってみたら、Bランクのそばがきができました。

ところで、アオベエ(馬)は、放牧状態なんですが、これで良いのだろうか。
いざ、乗ろうと思うと、そばにいないのよ。
今日も、自力で(走って)食堂へ行きました。
posted by きるしゅ at 13:49| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする