[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2007年07月16日

台所[牧場物語キミと育つ島メモ26]

2年目春の月10日。
自宅が広くなったので、台所を設置しました。
ひょっとして、これで、レシピを教えてもらえるかしら、と、食堂ときっさ店を訪ねました。
チョコレートとか、おもち、そば粉、牛乳、そして草(笑)、差し出してみましたが、ダメでした。店が大きくなったら作れる、というようなことを言われた食材もありました。
どうしたら、店が大きくなるんだろう。
まあ、地道にこつこつやっていれば、そのうちなんとかなるでしょう。
牧場生活のテーマは、まったり酪農、ですから♪
posted by きるしゅ at 10:51| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

牛追い[牧場物語キミと育つ島メモ25]

毎日、食堂か、きっさ店で、ごはんを食べています。
やっぱり、草を食べるのは情けないですよね(^^;)
食材を持って行っても、レシピは教えてもらえません。やり方が違うのかなー。

ルララを放牧しました。ストレスがなくなって、よかったよかった。
しかし、あらたな問題が。
基本的に、牛たちを放牧で育てようと思っているのですが、牛の誘導が難しい。
外に出したのはよいけれど、日が暮れて、小屋へ戻そうとしても、思うように動いてくれません。ルララ一頭だけを、小屋へ戻すのに、夜の8時までかかってしまったわ(>_<)
やっぱり、小屋の中で飼おうかな。(早くも挫折)
posted by きるしゅ at 12:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

もひとつDQソード

昨日、所用で東京方面へ出かけました。
電車を待つホームから見える、少し遠くの看板に、キメラを発見!!!
なぜここに、キメラ?
目をこらしてよく見ると、DQソードの広告です。
わぁ〜、なんだか、どきどき。
キメラを遠目に見て、こんなにわくわくするとは、思っていませんでした。
帰宅後、こっそり、お友達のサイトで、ソードのプレイの様子をのぞいてきました。
ああ、楽しそうだなぁ。

おまけのくだらない話。
ふと、ルプガナという、町の名前が、頭に浮かびました。
ルプガナ、ルプガナって、どこの国だっけ?
エジプトの方?それとも中南米?
しばらく、真面目に考えたあと、あ然とした私。
頭の中の世界地図が、かなり書き換えられているらしいです。
posted by きるしゅ at 14:36| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

も〜も〜みるきんぐ[牧場物語キミと育つ島メモ24]

春になったら、もっと忙しくなるかと思いましたが、思ったほどではありませんでした。なんとなく、手持ちぶさたなので、チェンさんの店で新しく売り出した、リンゴの種を買い、まいてみました。
果樹を植えるのは初めてです。おいしいリンゴがなりますように。

2年目春の月6日。
じゃがいもと、牧草の芽が出ました。
じゃがいもは、品評会があるので、気合いを入れて育てます。
そして、衝動買いならぬ、衝動建築?
突然思い立ち、自宅を大きくすることにしました。
この島に来て一年。トンミは、けっこう頑張ったと思うので、自分へのごほうびです。
トンミの家が大きくなったら、なぜか、ゴランさん(大工)の家も、大きくなりました。連動しているのか?(^^;)

それから、やっと、「も〜も〜みるきんぐ」のやり方がわかりました。
タッチしないといけないのは、右にある、足あとの印だったのね。
ずっとカーソルを追いかけていましたよ(-_-;)
良質の牛乳が取れて、ごきげんです。
posted by きるしゅ at 12:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

ストレス[牧場物語キミと育つ島メモ23]

2年目春の月2日。
じゃがいもと、牧草の種をまきました。また、水やりで忙しくなるかな。
冬の間、まったりと釣りをして暮らしていたので、体がなまっているかも。

ルララとサチエは、元気いっぱいです。
でも、ルララのストレスが、ちょっとだけ上がっています。
実は、年末に、飼い葉が足りなくなってしまったのに、店が休みで買えず、一日だけ、えさをやれなかったのです。
ごめんよ、ルララ。放牧したら、ストレスが減るらしいので、今度、外に出してやろうと思います。
posted by きるしゅ at 12:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷静と情熱

早いもので、フルート歴が丸10年、となりました。
フルートは、自ら進んで手に取った楽器です。
「音色(ねいろ)にひかれて」のことでした。
実は、フルートは、私にとって、「宿敵」でした。
まず、小学生の頃、好きだった男の子が好きだった女の子(ややこしい)が、フルートを吹く人でした。
次に、中学時代、合唱部で伴奏をしていた私に、なにかと文句をつけてきた男の先生の、学生時代の専攻がフルートでした。(当時は、煙たく感じていた、その先生の指摘は、まさに私の弱点を、的確に言い当てているものでした)
その二つをずっと引きずっていたので、まさか、自分がフルートを手に取るとは、思いもよらなかったのです。

そんな思いを超えて、手にしたフルートは、なかなか手ごわい楽器でした。
自分が描くフルートの音色を出すには、想像していたテクニックとは、全然違う方法が必要なのだ、と気づくまでに、5年かかりました。
方法が、おぼろげにわかってきたとはいえ、それに近づくには、まだまだ、まだまだ、です。もしかしたら、一生、できないかもしれない、とも思います。しかし、それでも、前に進みたい、と思わせるものが、フルートにはある。そう感じています。
難しいパッセージを練習するとき。どうしてもできない。
手を変え品を変え、練習する。それでも、まだだめ。くやしい!
気づくと、熱くなっている自分がいます。
ピアノの練習で、ここまで、熱くなったことはあるだろうか?
できなくて、ここまで、くやしがったことは、あっただろうか?
その分、できたときの達成感は、十二分に味わうことができます。
ピアノで、そんなに、充実した気持ちになったことは、あるだろうか?

ピアノは、仕事にしてしまったから、と理屈をつけることは容易だけれど、本当は、そうではないことに、最近、ようやく気づきはじめました。たぶん、ずっとずっと前から、ピアノとは、そういうつきあいをしてこなかったのだと思うのです。これに関しては、機会があったら、またいつか。(話が長くなるのと、少し重い話なので)

さてさて、フルート。練習をさぼりつつも、情熱だけはキープしつつ、11年目に突入したのであります。
秋の発表会の曲も、そろそろ決めなくてはいけません。
候補曲は、先生から、いくつかいただいています。
どれにしようかな?
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

DQソード発売

ふと「カテゴリ」分けしてある記事の数をみると、「ぼくもの」が23。「DQ5のロイヤルファミリー編」と同じ数になっています。
まったり進めているつもりの「ぼくもの」ですが、もうこんなに記録をつけているのね。まだ2年目に入ったばかり。いったい何年まで続くのかな。というか、このゲーム、エンディングはどうなるのだろうか。そもそも、エンディングはあるのか?(笑)
今日は、DQソードの発売日だそうです。Wiiは持っていないし、この先買う予定もないので、プレイすることはないと思いますが、お友達のプレイなど、サイトでこっそりのぞかせてもらおうかと。本日のソード発売で、今年発売予定のDQ系ゲームは、残るはDQ9だけ、となりました。本当に今年中に出るのか?個人的には、ぼくものキミ島が終わってからで、いいですけれども。
posted by きるしゅ at 13:17| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2年目[牧場物語キミと育つ島メモ22]

年が明けて「もちつき大会の日」。年頭のイベントです。
トンミにとっては、初めてのもちつき大会。
10時から草原にて。6時に起きたので、まだ時間があります。
春からは、また畑作を始めるので、じょうろに水を汲んだり、畑にしようとする場所を片づけたり。
・・・と、気づくと、もう1時半です。
ぎゃあ〜!とっくに、10時を過ぎている!!
新年早々、何をやっているんだろう。走れ走れ、トンミ!
会場に着くと、まだ始まっていなくて、ほっとしました。
(これって、トンミが来ないと、始まらないようになっているのだろうか)
ともあれ、おもちをついて、みんなで食べました。またまた、おみやげ付き(おもち)です。いよいよ、明日から、春の農作業が始まります。
posted by きるしゅ at 08:21| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

お食事処[牧場物語キミと育つ島メモ21]

ちらっと攻略サイトをのぞいたところ、星夜祭は、条件がそろわないと起こらないみたいです。

さて、いつの間にか、島に人が増えています。
知らないうちに、食堂ときっさ店ができていました。
これで、空腹で倒れることはなくなりそうです。
が、食費がかかると言うことで。
耐乏生活に慣れてしまったので、食費の出費は、なんとなくムダな気がする(笑)

ミニゲーム「も〜も〜みるきんぐ」が登場したので、やってみたのですが、全然ダメです。
やり方がよくわからない。乳しぼり器に、すてきをつけているので、普通にしぼれば確実に2倍は取れるのに、ゲームをすると、1つしか取れない。も〜も〜、やらなくていいよぅ。

そうこうするうちに、冬の月30日。「年越しそばの日」になりました。
おそばを食べて、おみやげに、そば粉をもらいました。
牧場生活も、一年が経ちました。来年は、どんな年になるのかなぁ。
大酪農家をめざして、頑張るぞ!(^o^)
posted by きるしゅ at 11:36| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

閑中忙あり(?)[牧場物語キミと育つ島メモ20]

冬は、魚釣りと牛の世話だけで、ヒマ、かと思いきや、けっこう色々とことが起こります。かもめ牧場のその後の経過は、次の通り。

冬の月8日
魚釣りばかりやっているせいか、漁師がやって来ました。
ダニーという人なんだけど、なんで、関西弁?
彼は、海辺の小屋に居を構えました。
トンミがめざすのは、酪農ですが、おもしろそうな人なので、仲良くなれるといいなあ。

冬の月10日は、犬祭り。
トンミは犬を飼っていないので、見学だけでした。

お祭りの次の日(11日)。動物小屋へ、えさやりに行くと、

でっかくなっちゃったー!

って、某マジシャンのようですが、ルララが、大人になりました。となりにいるサチエの三倍はあるかと思うくらい、デカイです。
わわ、びっくり。
あわてて、乳しぼり器を買いに行きました。(子牛から大人の牛になっただけで、どうして牛乳が取れるのか、とか、そういうツッコミは、なしでお願いします/笑)初めて牛乳を出荷。酪農家っぽくなってきた!

冬の月20日
前日に、「明日、釣り大会がある。魚持参で10時に草原へ」とのお知らせがありました。ちょうど大きな魚が釣れたので、それを持って、いざ行かん!と意気込んで眠りましたが、目が覚めたのが、10時!
大変だ。釣り大会に遅刻しちゃう。走れ、トンミ!
30分遅れましたが、間に合いました。初めてのイベント参加で、なんと、優勝。
賞品は、「橙のすてき」。やっとすてきが手に入りました。

冬の月21日
昨日もらった「すてき」を持って、チェンさんの店へ。乳しぼり器につけてもらうよう、チャーリーに頼みました。
すてきは、とりはずしがきくのですね。知らなかった。

冬の月24日
サチエが大人の牛になりました。これで、牛乳がふたつ取れます。うう〜ん、ますます酪農家っ!!
今夜は、星夜祭だというので、夜まで外でうろうろしましたが、何も起こらない。
なんでだ?・・・・天気が、雪、だからか?
寒い夜空に、ひとりさびしくたたずむトンミであった。ちゃんちゃん。
posted by きるしゅ at 17:23| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする