[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2007年07月31日

キャベツとコーンの豆乳マヨネーズ和え

【材料】
キャベツ・・・3〜4枚
缶詰コーン・・・大さじ2〜3
マヨネーズ・・・大さじ1
豆乳・・・大さじ1
塩、こしょう

【作り方】
1)キャベツは、ざく切りにし、さっとゆでる。(電子レンジを使うと便利)
2)1)を、水にさらして、水気を切る。
3)ボウルに、マヨネーズと豆乳を入れてよく混ぜる。
4)3)に、キャベツとコーンを入れて、混ぜ合わせ、塩、こしょうで、味をととのえる。

以前は、マヨネーズをヨーグルトでのばしていましたが、豆乳を使ってみました。
もっとゆるくなってしまうかと思いましたが、大丈夫でした。
豆乳は、隠し味程度なので、食べても、豆乳を使っていることはわかりません(^^;)
乳製品を豆乳に置き換える作戦、第1弾(?)です。


-----
今日で7月も終わりです。
午後からは、日差しが強く、蒸し暑くなりました。
関東地方の梅雨明け宣言は、出たのでしょうか?
posted by きるしゅ at 17:13| Comment(0) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

師匠のピアノ

ザ・ヒットパレード 〜ショウと私を愛した夫〜(ミュージカル) を見てきました。
新聞の批評に、宮川彬良さんの音楽(作編曲)がすばらしい、とあったからです。
物語は、渡辺プロダクションの創設者、渡辺夫妻の活躍と夫婦愛を描くもの。
昭和のヒット曲がちりばめられた、楽しい舞台でした。
実は、歌謡曲にはそれほど思い入れはないし、TV番組のザ・ヒットパレードは、記憶にないのです(私がご幼少の頃、という意味で/笑)が、すべて、いつか、どこかで聞いた歌。それらが連綿と流れていきます。
師匠(勝手に師匠ゆーな)率いる生バンドは、ステージの上にスタンバイ。(舞台下のオケピにはまっての演奏ではない)
ストーリーが展開する部分では、ステージ奥に黒子のように隠れての演奏ですが、音楽が繰り広げられる場面では、バンドも一体化してのエンターテインメント。まるでコンサート会場へ来たかのような盛り上がりで、本当に楽しかったです。
作曲編曲。オリジナル曲を作り、お父様(宮川泰氏)の作品も含めた数々の曲を、パッチワークのようにつなぎ合わせ、バンド譜を作り、ピアノを弾き、指揮をして、それを、ちっとも大変そうに感じさせないのが、すごい。それがプロの仕事。プロだから当たり前。すごいとか、私にはとてもできないとか言ったら、かえって失礼なのかもしれないけれど、昔の(子供のころからを含めての)私だったら、当たり前ととらえると同時に、感動もしなかったと思います。そういう点では、冷めていたし、自分とは別世界だと思っていました。確かに別世界で、レベルは全然違って、それこそ「オヨビでない」のだけれど、何十万分の一でもいいから、自分のものにしたいと、今頃になって思うのは、もう遅いでしょうか。遅いかもしれないけれど、自分がすべきことが、そんなことに関わっている以上、何かをつかみたい。そんな気持ちになりました。
それにしても、戸田恵子さん(妻役)は、芸達者ですね。あの細い小さな体が、ステージ上では大きく見えて、魅力的な方でした。
明日が千秋楽ですが、11月にDVDが出るそうです。
posted by きるしゅ at 22:35| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

しらすときゅうりのさっぱり小鉢

午後は、大気が不安定で、雷が鳴るかもしれない、というので、
午前中、選挙に行ってきました。
帰ってきて、しばらくしたら、ゴロゴロと言いだしました。
天気予報、当たった!

最近、しらす干しに、はまっています。
レシピとは言えないほど、簡単すぎてごめんなさい、な一品(^^;)

【材料】
しらす干し・・・15g
きゅうり・・・1本
レモン汁・・・適宜

【作り方】
1)きゅうりは、薄切りにして、軽く塩をしてもむ。
2)きゅうりの水気を絞り、器にこんもりと盛る。
3)2)に、しらす干しをのせ、お好みで、レモン汁をかけてできあがり。
かるくまぜてから、お召し上がりください。

塩もみきゅうりとしらす干しの塩味があるので、私は、他の調味料は使いません。
夫は物足りないようで、食べるときに、しょうゆをかけています。
レモン汁は、他の酸味(お酢とか、他の柑橘類)でも。酸っぱいのが嫌いなら、入れなくても可。
posted by きるしゅ at 13:52| Comment(0) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

心の師 その2

その1が、あったかどうかは、謎ですが。
ピアノの心の師と仰ぐのは、黄金の左手(と、私が呼んでいる)の倉田信雄さん、と、常々言っておりますが、今日は、アレンジの師匠のお話です。宮川彬良さん。(勝手に師匠にしてすみません。)いまさら、ですが、クインテットを見ていると、本当に、うなってしまうことが多いです。
音の構成は、たぶん、それほど複雑ではないのに、ちょっとしゃれていて、小気味よい。歌の伴奏でも、右手はメロディーをなぞりつつも、陳腐にならずに、伴奏として生きている。
今まで、アレンジというと、複雑な和音使いや、近代風の響きを好みつつ、それらを使いこなせずに、どうしたものかと悩んできました。
結局、ドミソ、ドファラ、シレソ、しか使えない自分が情けない。
アキラさん(あえて、クインテットの呼び方で)のピアノは、主要三和音に、ちょっとプラスしただけ、がベースで、あとは、飾りのフレーズとか、リズム変化で、あんなふうに、格好良くなってしまうのですよね。それこそが、私の理想なのだけれど、いったい、どうしたら、そうなるの?
久しぶりにこんな話をしたのは、それに近いオシゴトをしたから。
いつものコーラスではなく、ふだん、歌い慣れていない人たち(合唱団などではない、という意味)が、練習なしに、童謡や唱歌を歌う催しの伴奏を、したのです。市販の楽譜のままでは使えないものを、そんな観点からアレンジして使いました。アレンジの出来は、自分では今ひとつだったけれど、みなさん、楽しそうに歌っていたので、救われました。
こういうことをきっかけに、勉強していきたいけれども、目の前にある色々(コーラスの伴奏練習とか、フルートとか、ぼくものとか?)にまぎれて、勉強意欲は、どこかへ飛んでしまうのです。でも、それができたら、ピアノを弾くことが楽しくなるだろうなあと、ちょっと遠い目をして、思うのでした。
posted by きるしゅ at 09:47| Comment(2) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

欲しいもの

大好きな兄弟描きさんの、集大成のご本が出ます。
すでに読ませていただいたものも含まれていますが、おそらく、全体の分量からすると、何分の一か、だと思われます。
描き下ろしもあるそうです。
本当は、今までも、ご本が出るたびに、すべて読みたかったのですが、合同本やアンソロは、その方以外の作品も載っているので、それらは見送ってきました。でも、今度はたぶん、まるまるその方の作品。
先日のシリーズ物の完結で、拝読するのはもう終わりにしようと思ったのに、やっぱり欲しくなっちゃった。
でも、かなりのページ数だそうなので、あれこれ言う前に、お財布との相談が必要かもしれません(^^;)
posted by きるしゅ at 12:50| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ブラバン甲子園

高校で吹奏楽部に籍を置いた多くの方は、野球の応援の経験があるかと思います。
炎天下、ほとんどの楽器は、さわるとやけどするような、鉄瓶状態?の楽器を抱えての演奏。
私はクラリネットでしたが、くっきり浮き上がる木目を目の当たりにして、「ああ、本当に木でできているんだ」と再確認(?)。まっ黒だと思っていたクラリネット、実は、濃い茶色の木目調とは、恐れ入りましたm(_ _)m、という感じでした。

東京佼成ウインドオーケストラが、こんなCDを出しました。

ブラバン!甲子園

ちょっとびっくり。
かつて、N響がDQのCDを出しましたが、それに似た驚きです。

吹奏楽仲間の友人の子供達は、来年、私達が一緒に、野球の応援をした年齢(高1)になります。自分が経験したのは、つい最近とは言わないまでも、遠い過去とは思っていなかったのに、もう、次の世代がそれを体験してもおかしくない年齢に達するとは、心中フクザツ、フクザツ、フクザツ・・・。
私はいつになったら、本当の大人になるのだろう。
posted by きるしゅ at 13:38| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

お茶ノート

飲んだお茶の記録をつけるようになって、3年弱。
ノートが4冊目になりました。
ルピシアから送られてくる試飲用のお茶があることに、かなり助けられていますが、よく、こんなに続けてきたな、と思います。
貴重なお茶、高級なお茶は、特に求めず、手に入りやすく、簡単においしく飲めるお茶が好きです。
ミルクティーもおいしいものだと、わかってきたし、おいしいと思えるお茶を選ぶ、自分なりの基準もだいたい決まってきた感じです。
テイスティング、などという、客観的なものではなくて、あくまで、自分用のめやすになれば、と続けていること。
ただ、ラベルをぺたっと貼り付けておしまい、なんていうページもありますが、これからもまだ、続いていきそうです。
posted by きるしゅ at 15:05| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

錬金がま(違)[牧場物語キミと育つ島メモ28]

2年目春の月24日。
残してあるじゃがいも2つの他は、畑の作物もなくなり、搾乳もひとつだけ、で、また手持ちぶさたになりました。
釣りばかりするのも能がないので、二つめの橋を架けました。
今度は、森の方へ行けるようになり、魔女さまが登場。
こわい人かと思ったら、そうでもなくて、おうちの中には、テディベアがいっぱいです。
魔女さまの家から、さらに奥へと進むと、犬がいました。これがペットの犬なの?ワンワン鳴きますが、連れて帰れません。
山を登っていくと、鉱山に着きました。おお!これがうわさの鉱山か。お宝ざくざく?
足を踏み入れたら、落とし穴に落ちて、体力がゼロに。強制終了!?で、翌日になってしまいました。
2年目春の月25日。
た、たいへん!じゃがいもが、枯れています。
品評会に出せないじゃないの(T_T)
セーブしてあるのは、23日の夜。う〜む、そこへ戻すしかないな(笑)

で、あらためて、2年目春の月24日の朝からやりなおし(^^;)
今度は、森へ行く前に、じゃがいも収穫。
念のため、鉱山へ入る前にセーブ。今後しばらくは、必要以上に、神経質になりそうな気配がします。
で、やっぱり落とし穴に落ちて、強制終了。
25日。昨日は、じゃがいもに気を取られていましたが、もう一つの作物、リンゴの木が、大きくなってきました。
そして、きっさ店が増築されて、料理レシピを教えてもらえるようになりました。
手持ちのチョコレートを渡してみたら、ホットチョコレートのレシピをもらいました。さっそく家に帰り、チョコレートと牛乳で、ホットチョコレートの完成〜♪

チョコレート+牛乳=ホットチョコレート

DQ8の錬金がまを思い出すなあ。
posted by きるしゅ at 15:15| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

春のお仕事[牧場物語キミと育つ島メモ27]

2年目春の月15日。
じゃがいもを初収穫。
品評会?に出す分は、畑に残しておきました。その方が、品質が良いとの情報を聞いたから、なのですが、さて、どうなることやら。
(収穫したものは、Bランクでした)
牧草も刈り取りました。これは、昨年秋に植えてあった区画の方です。
今年種まきした区画は、まだ育っていないみたい。

2年目春の月16日。
ルララに子牛を生ませることにしました。
牛のタネを買ってきて、使おうとしたら、「妊娠ブースがないよ」と言われ、急いで大工さんに注文。
翌日、妊娠場所ができたので、今日こそ!と思ったら、今度は、「えさ箱が足りない」と言われました。
また急いで、えさ箱を大工さんに注文。
18日。やっと、ルララに種付けをしました。しばらくは、搾乳は、サチエだけ、です。
ふと気がつくと、また、島に人が増えています。釣り人ばっかり(^^;)
新しい宿屋もできていて、また少しにぎやかになりました。

ルララは、おとなしく、わら?が敷かれた妊娠場所にすわっています。
子牛は、いつ生まれるのかなあ〜。
19日は、羊祭りでした。「来年は、トンミさんも参加してくださいね」と言われました。
はい、そのつもりですが、どうやったら飼えるのかな。
posted by きるしゅ at 13:09| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ロイヤルブレンド(神戸紅茶)

過日のミントティーに続き、飲みきってからのご紹介となりました。
ティーバッグですが、ほのかなダージリンの香りがたちのぼり、大変おいしいお茶です。ストレート向きかと思いますが、ミルクを入れても悪くないです。
ティーバッグは、気軽に飲めるところが、何より便利。
それでも、やはり、おいしくなければ、というわがままを、満たしてくれる、このお茶は、定番として常備しておきたいと思うほど。
しかし、これを買ったお店では、たまたまこれを仕入れたようで、今はもう、売っていません。
どうしても欲しければ、下記で通販もあるようですけれども(^^;)

神戸紅茶(トップページ)
神戸紅茶ティーバッグ ロイヤルブレンド


ところで、DQ9のモンスターとの戦闘は、当初、アクションになる、とあったような気がしましたが、従来のコマンド方式?に変更になったとか。
よかった、よかった。
アクションでは、クリアできないかもしれない、へたれプレーヤー(私)の祈りが、届いたのかも。
posted by きるしゅ at 16:08| Comment(2) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする