[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2007年02月10日

吹奏楽

ある中学校の前を通りかかったら、かすかに吹奏楽の音が聞こえてきました。
フェンス越しにのぞき込むと、平屋の校舎の一室で、練習が行われているようでした。
防音がしてあるのか、窓が開いていないからなのか、ほとんど音は聞こえなかったのだけれど、吹奏楽特有の響きに、ついつい耳が吸い込まれていきます。
今は、フルートを吹く私だけれど、かつて、吹奏楽ではクラリネットを手にしていました。
今でも、吹奏楽をするなら、クラリネットが一番楽しいと思っています。
そして、吹奏楽は、聞くものではなくて、やるもの!
自分で吹いてこその、吹奏楽だと、今でも思っています。
私が、現役吹奏楽部員だったころと同年代の物語、ブラバン(津原泰水著)が、図書館に入ったので、予約しておきました。

本日のお茶:ダージリンファーストフラッシュ(ルピシア)
これにて飲みきりです。
posted by きるしゅ at 14:00| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ドラク絵

DQ絵描きさん達のイラストを見て、いつも、すごいなあと思うこと。
それは、ご本人のサイト外で見かけたときも、ひと目で、「あ!○○さんのイラストだ」とわかることです。
同じ人物(8主とか、ククールとか、スライムとか・・・「人」じゃない、か)を描いているのに、ちゃんとその方の個性があらわれること。
音楽の世界にも、そのようなことはあるけれど、演奏という点では、絵のようには、顕著ではないような気がします。
見るものと聞くものでは違うけれども、そこまで主張できるのは、うらやましく思ったりします。
一方で、それを見分ける能力が、私に備わったということで!?(笑)

しなもんが俳句を作りました
「低音を 演奏すれば 怠け者」
怠け者ってねぇ・・・。はいはい、練習しますぅ(^^;)

本日のお茶:ゴールデンアッサム(トワイニング)
posted by きるしゅ at 13:35| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

お茶

カレルチャペックの、2007春のカタログが、送られてきました。
絵本のようにかわいらしく、ながめているだけで、幸せになれます。
かわいいデザインの缶にひかれて、つい買ってしまいそう。
お友達が教えてくれた、無印良品のお茶にも、興味があります。
お店をのぞいたら、紅茶の他、中国茶も日本茶も、色々ありました。
ああ〜ん、飲みきれないわ〜!

本日のお茶:マルコポーロ(マリアージュフレール)
posted by きるしゅ at 13:51| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

スヌー物語

公民館に併設されている図書館へ行きました。
「○○中制服採寸会場」という貼り紙。
そういう時期なのね。
大きめの小学生(もうすぐ中学生ですからね)が、たくさんつめかけていました。
借りてきたのは「スヌー物語」(田辺聖子著 文春文庫)。
言うまでもなく、スヌーにつられて、のこと。
エッセイかと思ったら、小説みたいです(^^;)
読むのが楽しみ、楽しみ!

web拍手、いつもありがとうございます。
こうして、時々しか、お礼を申し上げておりませんが、感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

本日のお茶:発芽はとむぎ茶
posted by きるしゅ at 16:54| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

節分

幼稚園児だったとき、節分の絵を描きました。
鬼と、豆をまく人と、お日さまを描きました。
園内に貼られたその絵を見た母は、とても恥ずかしい思いをしたと、のちのちまで、ことあるごとに言われていました(-_-;)
豆まきは、夜するもの。
それなのに、お日さまが描いてあるのは、おかしい、と言うのです。
私の他に、ふたり、お日さまを描いた子がいたそうです。
あれから、ン十年。
各家庭で、夜、豆をまくよりも、日中、お寺や神社で、イベントとして豆まきが行われる方が多くなった現在。
豆まきの絵に、お日さまが描かれていることは、ヘンではない時代になったのか?
だれか、教えてください。

本日のお茶:H.M.B.(リッジウェイ)
posted by きるしゅ at 15:49| Comment(0) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする