[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年10月30日

通販開始

ロレムンアンソロの通販が始まったので、さっそく問い合わせました。
ロレムン自体への興味は、もちろんありますが、
一番のお目当ては、お友達の作品。
ああ〜、早く見たい!
(しかし、問い合わせメールを送ったばかりなので、
為替の送り先も知らないのです/笑)
そして、たぶん、アンソロを読むと、やりたくなるんですよ、DQ2。
どこかの塔へ、のぼるところまでで、止まっているのだわぁ〜。
くうぅ〜っ(^^;)

本日のお茶:メロンティー(ホワイトノーブル)
posted by きるしゅ at 14:10| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

シャンソン

友人に誘われて、シャンソン(アコーディオン、ピアノ、ヴォーカル)を
聞きに行きました。
田ノ岡三郎さんのアコーディオンが、すてきでした。
それほど広い会場ではなかったのに、マイクを通して、だったのは、
ヴォーカルも入ったから?
生の音は、少しだけ席の近くを回ってくださったときに、聞けました。
帰ってきてから調べたら、田ノ岡さんの演奏するジャンルは、
フレンチミュゼットと呼ばれるのだそう。
で、な、なんと、「すいか」のサウンドトラックにも、
参加されていたそうです。
好きなものが、色々つながっていくのは、おもしろいです。
また聴いてみたいなあ。

本日のお茶:凍頂烏龍茶
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(2) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

最近、一曲(花のワルツ)吹き終わると、じんわりと、汗をかきます。
レッスンへ行ったときに、緊張して汗をかいたり、冷や汗をかいたり(^^;)
することはありますが、自宅で練習中に汗ばむことなんて、
今までありませんでした。
暑い季節は別ですが。
なんでだろう?
今までになく、一生懸命なんでしょうか?
ストレッチなど、続けていて、代謝が良くなったとか??
なんか、ビョーキ???(違)

本日のお茶:焚火(ルピシア)
posted by きるしゅ at 17:59| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

待っています

お友達の絵日記に、久々に、8主が描かれていました。
とてもなつかしい気持ち。昔の恋人に会ったような感じです(笑)
そういえば、もうすぐ、ローレシア王子とムーンブルク王女のアンソロが出ます。
わくわくです。早く読みたいなあ。

本日のお茶:ミントティー(ホワイトノーブル)
posted by きるしゅ at 22:37| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

コーラス練習日

低気圧が、ふたつも、関東に近づいていて、荒れ模様のお天気です。
いつぞやの、フルートのレッスンに行ったときと同じく、
レインコートとレインシューズのいでたちで、コーラスへ行きました。
ただし、今日は、普通の靴を持参。
フルートの教室は、スリッパにはきかえますが、
コーラスの練習会場は、土足のまま。
レインシューズで、ピアノのペダルを踏むのは、無理があるかと思います。
来週、もう一回練習すると、「公民館のおまつり」(本番)です。

本日のお茶:爽健美茶
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

市民音楽祭

コーラスの皆さんと一緒に参加しました。
木下牧子作曲「抒情小曲集 月と角笛」より
山の枇杷
月と角笛
つらら
の3曲を演奏。
できばえは、どうだったのかなぁ。
終わったあと、急いで帰らなくてはいけない用事(後述の野暮用)があって、
皆さんとも先生とも話せなかったのです。

さて、今日から怒濤の4週間。
(正確には、練習を含めて、すでに怒濤は始まっているのですが)
コーラスでは、今日の曲プラス5曲。(11/5)
大騒ぎした声楽曲2曲。(11/12)
フルートの花のワルツ。(11/19)
プラス、突然増えた夫がらみの野暮用(>_<)

最後は体力勝負だわ!

本日のお茶:からだ巡茶
posted by きるしゅ at 18:03| Comment(2) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

近衛秀麿

近衛秀麿―日本のオーケストラをつくった男 を借りました。

まだ読み始めたばかりです。
思いのほか、分厚い本で、なかなか読み進められません。
1900年代初頭の話、となると、さすがに「昔」を感じます。
山田耕筰、成田為三、藤原義江、田谷力三、斉藤秀雄、などなど、
そうそうたる名前が登場します。
偉人伝ではないので、良いことばかりが書かれているわけはないのはわかるけれど、
それにしても、なんだか、おどろおどろしい話が多くて、ある意味、こわいです。
(山田耕筰の肖像を、音楽室に貼っておいて良いのか、みたいな/苦笑)

本日のお茶:アールグレイマンダリン(カレルチャペック)
posted by きるしゅ at 16:38| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

サルミアッキ

片桐はいり著「わたしのマトカ」を読んでいます。
フィンランドの食べ物の代表として、
シナモンロールとサルミアッキの話が出てきました。
サルミアッキとは、小指のツメほどの大きさの、真っ黒なグミのようなお菓子。
お味の方が、とても刺激的(笑)とのこと。
片桐さんの説明によると
「甘草などのハーブを塩漬けにしたもの」が原料で、塩味と甘味の両方を兼ね備えた、ゴムのような食感。
以前、読んだ「北欧フィンランドのかわいいモノたち」(菅野直子 著)で、知ったものの、さらに、具体的な説明を受けても、なお、疑問が残る、不思議な食べ物です。
片桐さんいわく、「シナモンロールとサルミアッキ」は、
日本でいうところの、「おにぎりと納豆」にあたるのではないか、と。
ソウルフードであることは、間違いないのだけれど、
後者はどちらも「なじみのない人が食べると、『ウゲッ』っとなる食べ物」っていうことなんでしょうか。
食べたいような、食べたくないような(汗)

こんなものらしい

本日のお茶:ローズヒップティー(これにて飲みきり)
posted by きるしゅ at 22:41| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

頭の中ぐるぐる

「花のワルツ」が、頭の中から離れません。
しかし、花のワルツより、差し迫った曲があるのです。
本番が一番近い、コーラスの3曲とか、大騒ぎした声楽曲とか。
もしかしたら、差し迫った曲からの逃避?
最近、というか、だいぶ前から思っているのは、
ピアノより、笛を吹いているときの方が、幸せを感じるなぁ〜、ということ。
ま、仕事をするより、遊んでいる方が楽しいのは、確かです(^^;)
オシゴトオシゴトっ・・・

本日のお茶:アールグレイマンダリン(カレルチャペック)
posted by きるしゅ at 16:14| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

すらいむゆにおん

2007年春で、すらいむゆにおんが閉鎖されるとのこと。
うわ〜ん、さびしいですぅ。
でも、管理人さんの事情もあることですから。
すらゆにを通して、お友達ができたし、同人誌にも「参加」できたし、
楽しいスライムライフを送らせていただきました。
これからも、私がスライマーであることに、変わりはありません。
閉鎖までには、あと半年あるので、「カンリニン様、お疲れ様でした」
と言うには、まだ早いですね。
半年かけて、しみじみしようと思います。

本日のお茶:ローズヒップティー
posted by きるしゅ at 22:20| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする