[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年08月06日

燈燈無尽

今日も暑い一日でした。
高校野球が始まり、ますます夏休みらしくなってきました。
そして、61回目の広島原爆の日。

「燈燈無尽(とうとうむじん)」。
高校生のころ、広島の平和記念資料館(通称、原爆資料館)の館長さんの話を聞く機会があり、その時に知った言葉です。
あらためて、言葉の意味を調べると、「1本のろうそくは、燃え尽きるが、その炎を次のろうそくへ、と移し続けることにより、ともしびは永遠に灯り続ける。すなわち、(原爆の)話を聞いた人が、他の人へ語り継ぎ、またその人が語り継ぐことにより、途絶えることなくつなげていく」ということのようです。
知ること。思い出すこと。忘れないでいること。伝えること。
どれかひとつでもよいから、自分が今できることを、やって行けたらと思います。

昨年、サイトの歳時記に掲載した「広島原爆の日 〜広島の空〜」はこちら

本日のお茶:ハツコイ冷茶
posted by きるしゅ at 21:12| Comment(0) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

わさびマヨネーズ

昨日に続いて、読みたいDQ同人誌第三弾!
アンソロの原稿に取り組んでいたお友達のサイトに、原稿完成のお知らせが載っていました。
おめでとう、そしてお疲れ様でした(*^_^*)
本の発行は、もう少し先のようなので、首を長くしておとなしく待っておりますよ。

わさびマヨネーズ」(サンクゼール)なるものを入手しました。
からしマヨネーズを、もうひとひねりした、というところでしょうか。
タコと海草などを、和えて食べるとおいしいそうですが、まずは、野菜に使ってみました。(和風コールスロー風)。
そのままだと、けっこうツーンときいてきます。ヨーグルトを少し加えてのばしてみたら、隠し味程度になり、「ん?このスパイスは何かしら?」という、謎めいた感じになりました(笑)
もちろん、野菜スティックにつけて、ぽりぽり!もOKでしょう。
さっぱりといただけるので、夏向きかもしれません。

本日のお茶:アールグレイマンダリン アイスティー(カレルチャペック)
posted by きるしゅ at 21:36| Comment(2) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

名嘉睦稔さんの版画 「海のふた」文庫本発売記念展

読みたいDQ同人誌第二弾、作者さんのサイトに、表紙がアップされていました。
わぁ〜〜〜、かっこいいです(兄弟)、絶対買いますよ。はよ売ってけろ(笑)

よしもとばなな著「海のふた」の挿絵原画展へ行ってきました。
名嘉睦稔さんの作品(原画)を見るのは初めてでしたが、受付の方(きれいなお姉様でした)に、制作方法や、絵の説明をしていただき、より楽しむことができました。
挿絵と言っても、それぞれの場面を、直接絵にしているのではなく、物語の中の、それぞれの言葉をモチーフに、睦稔さんが感じたものを描いているとのこと。別々のものでありながら、物語の雰囲気を醸し出している、不思議ですてきな作品でした。
色合いの美しさは、やはり原画ならではのもの。足を運んで良かったです。

展示作品はこちら

本日のお茶:ダージリン紅茶(デニーズ)
posted by きるしゅ at 21:49| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

祝婚歌

昨日は、旧暦7月7日で、本当の?七夕でした。
残念ながら、星は見えませんでしたが、
彦さんは、ぴかぴかの愛車で、姫の所へ行ったのでしょうか(笑)

久しぶりに「ポケット詩集」をひろげ、吉野弘の「祝婚歌」が目にとまりました。
好きな詩です。
最初に読んだのは、実は、昼寝をしようと、
ごろんと横になっていた時でした。(ごめんなさい)
ぱらぱらとめくって、読むとはなしに字を追っていたのですが、
途中から、涙がポロポロと出て、止まらなくなりました。
二人が睦まじくいるためには・・・で始まるこの詩は、
これから船出をする二人より、むしろ、長年連れ添ってきた人たちの傍らにこそ、
置いておきたいもの、と思います。
あ、じゅうぶん睦まじい?失礼しました(^^;)

本日のお茶:セイロンアイスティー(水出し・ランカスター)
posted by きるしゅ at 15:06| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする