[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年07月18日

つららら〜♪

先日、ソファにごろんとしたまま、TVをつけたら、某歌手がピアノをバックに、歌っていました。
ピアニストは誰?えっ?倉田さん?(画面が暗いし、遠目でよくわからない)
飛び起きてじっくり画面を見入ると、あら、違いました。島健さんでした。
だって、だって、髪型?(笑)が似ているんだもの。
(倉田信雄さん紹介ページのトップはこちら

コーラスでは、秋の発表に向けての練習が始まっています。
抒情小曲集「月の角笛」(木下牧子作曲)の中から、
「山の枇杷」(金子みすゞ・詩)
「月の角笛」(新美南吉・詩)
「つらら」(まどみちお・詩)の3曲。
それぞれ、詩もすてきだし、ピアノの響きが私好みです(*^_^*)
今日は初めて、「つらら」を伴奏付きでやってみました。
(まだ歌の音取りがあやしい状態ですが、感じをつかむため)
みなさん、「ピアノがきれいね〜」と言ってくださいましたが、
こっちは冷や汗もの。
16分音符の同じ音型がずっと続いていて、がちゃがちゃしやすく、
こちらもまだ音取り半分状態なのです(^^;)
コントロールが聞いた粒のそろったきれいな音を出したいと思いつつ、
それには、練習あるのみ、です。

本日のお茶:ライチ紅茶
温かくしていただきました。ライチ紅茶は、これでおしまい。
(飲みきりました)
最初は、甘さにちょっと抵抗がありましたが、冷茶にして良し、
香りも良し、で、だんだんと好きになってきました。
posted by きるしゅ at 14:37| Comment(4) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兄弟茶

くだらないカリスマ兄弟話です。ホントに、くだらないです。
ごめんなさい。先に謝っておきます。
某DQサイトさんで、目にした日記に、マルクク茶、いう文字が。
カリスマ兄弟の絵チャがあったらしい。
思わず、「どんなお茶?」と考えてしまいました。
スミマセン、あんまり、マルククとか、言いたくなかったのだけれど、言わないと話が進まないので。あ、でも、そーゆーのを否定するつもりはなくて、わりと好きだったり、いや、反対の方が・・・ごにょごにょ。以下省略。

マル茶は、しっかりと渋みがきいていそうです。ウバとか、ね。
あるいは、ミルクなど寄せ付けないような、ストレート向きの個性たっぷりのお茶。しっかりめのヌワラエリアとか、ダージリンセカンドフラッシュとか、果ては、ラプサンスーチョン。しかし、これは、ラスボス用(そうなの?)。
クク茶は、フルーティーな香り高いもの。ディンブラとか、質の良いニルギリ、または、着香でなく本物の果物を使ったフルーツティーという感じが。(アスカンタで、ワインを飲んでるイメージからそんなふうに思うのですが)
ブレンドすると、どうなるんでしょう。錬金がまに入れてみましょうか?
いいや、まぜるな危険!な雰囲気(笑)やめましょう。
マル茶は青い缶、クク茶は赤い缶。しかし、これでは、カ●ルチャペックだわ。
カレル〜の缶が欲しいのは、そんな理由。(違いますってば/汗)
マル茶、クク茶、というひびきから、健康茶(くこ茶、クマザサ茶、オオバコ茶?)みたいな気もしますが、あの二人からは、あまり連想されません。飲んだら、かえってどこか性格悪くなりそ・・・いえいえ、そんなこと言いません。私、ファンなんですよ(ホントかい)
または、がらっと装いを変えて、日本茶風に。
お茶のまるきゅう。○の中に、九の文字がトレードマーク。
やぶ北ブレンド(笑)
だんだん、ヘンなお茶屋さんになってきた。
店番は、渋い顔して、冷徹斎さんがすわっていたり。
ついでに、ハムスター占いやってる・・・・
ああだめだ。
マルチェロ兄貴が出てくると、もれなく、冷徹さんがついてきてしまう。
だれか、助けてください!
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

また梅雨空

この間、久しぶりに、おじゃる丸を見ました。
冷徹斎さんを見ていて、なぜか、マルチェロ兄貴を思い出しました。
このつながりは、なんでしょう?

今日は、梅雨らしい空に逆戻り。
あんなに暑さに文句を言ったのに、どんよりした空を見ると、
かーっと照りつけるお日さまを恋しく思います。
わがままだなあ。
これから、たまりにたまったアイロンがけをします。
ううっ、苦手なの、アイロンがけ。

本日のお茶:ジャスミン冷茶
posted by きるしゅ at 14:25| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

8515 ハツコイ(ルピシア)

マンションの草取りがありました。
蒸し暑かったけれど、日差しが弱かったので、助かりました。
明日、腰痛にならないと良いのだけれど。
(年をとると、疲れが遅れてやってきます/汗)

先日来、手に入らずやきもきしていた、「ハツコイ」(ルピシア)。
ようやく、手元にやってきました。
緑茶に、レモングラスと、レモンピールで、さわやかで涼しげな香り。
アイスティーにぴったりです。
香りを生かすには、水出し、味を楽しむには従来のオンザロック方式、と言われますが、このお茶に関しては、水出しでいただくのがベストだと思っています。
昨夏楽しんだ、トワイニングの「レディグレイ」(これもお気に入り)の緑茶版、といった感じ。今夏は、「ハツコイ」を堪能したいと思います。

8515 ハツコイ(ルピシア) 50g 788円(6〜8月季節限定)

本日のお茶:ライチ紅茶(水出しアイスティー)
posted by きるしゅ at 15:55| Comment(2) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

「おいしい紅茶を楽しむ」

昨日から、まる得マガジン「おいしい紅茶を楽しむ」が始まりました。
頻繁に、まる得マガジンのページをのぞいていたにもかかわらず、この番組を知ったのは、昨日の夕刊の番組表。何気なく眺めていたら、教育テレビの欄に「紅茶」と書いてあります。
あらら?ひょっとして?一連のお茶シリーズ?
あやうく、第1回目を見逃すところでした。(全12回で、全部終わってから、もう一度再放送があるそうですから、見られなかった方も、ご安心ください)
講師は、以前、趣味悠々「英国式ティーパーティーの愉しみ」(1999年)を放送したときと同じ方。他の先生のお話を聞きたい気もしますが、その番組で扱わなかったこと(アイスティーや工芸茶など)も紹介があるようなので、楽しみにしたいと思います。

本日のお茶:アイスミルクティー(セイロンティーバッグ・ランカスター)
posted by きるしゅ at 16:11| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

プラチナキング(たまにはDQネタ?)

雨は降らないものの、どんよりとした空模様。
シーツなど、大物洗いはあきらめたら、午後から日が差してきました。
洗えば良かった。見極めが難しいです。

夫が現在入っている車の保険は、何年か前に、他社から切り替えたものです。
携帯用の証書を兼ねて、最初の年は、「シルバーカード」というのが送られてきました。
次の年は、「ゴールドカード」。そして昨年は、「プラチナカード」になりました。
(何が違うのか、私は知りません/笑)
今年も、更新時期が来て、先日、手続きをしました。
夫「去年は、ゴールドからプラチナになったけど、今年は、何カードになるんだろう?」
私「プラチナキングじゃない?」
・・・・・・・・・・・・・
何か、間違っていますか???

本日のお茶:セイロンティーバッグ(ランカスター)
posted by きるしゅ at 14:46| Comment(4) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ポストペットサークル解散

はっきりしないお天気です。
買い物に出たら、少しぱらぱらと降られてしまいました。

参加していた、ネット上のポスペサークルが、解散しました。
管理人様、今までありがとうございました、そして、お疲れ様でした。
ポスペは、私自身、お友達が激減して、限られた方のみのおつきあいになっています。
ポスペ自体のあり方も、webメール de postpetに移行しつつあるようです。
一時代を築いたPC上のポスペは、そろそろ、方向転換の時期なのかもしれません。
でも、その流れは、私にとって、少しなじまないように感じます。
今後は、私は私なりの、ポスペの使い方、トメトメとのつきあい方、そして、もちろんお友達との交流をしていこうと思います。

本日のお茶:ライチ紅茶(アイスティー)
posted by きるしゅ at 15:16| Comment(2) | ポストペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

さくらんぼジャム

先日いただいた、佐藤錦で、ジャムを作りました。
色も味も良く、さすが、佐藤錦です!
こんなに良くできたジャムは、初めて。手前みそならぬ、手前ジャム!?

さくらんぼ・・・700g(種などを取って)
グラニュー糖・・・300g
レモン汁・・・1/2個分
キルシュワッサー・・・適量

1)さくらんぼを鍋に入れ、グラニュー糖の半量をまぶし、30分ほど置いておく。
2)中火にかけて、水分が上がってきたら、あくをすくう。
3)残りの砂糖を、2〜3回に分けていれ、そのつど、あくをすくう。
4)煮詰まり具合がちょうどよくなったら(20〜30分たったら)、火を止めて、レモン汁と、キルシュワッサーを加え、ざっと混ぜる。
5)熱いうちに、ビンなどに詰める。
★キルシュワッサーは、手元にあったので入れてみました。
 さくらんぼのリキュールなので、ちょうど良い香り付けになりました。

今日から始まる土曜ドラマは、帝国ホテルの総料理長を務めた、村上信夫さんのお話。
おもしろそうだし、おいしそうなので、楽しみにしています。 
      
本日のお茶:ジャスミン茶(冷茶)
posted by きるしゅ at 17:16| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

小暑と七夕

今日は小暑。これから、日差しが強く、どんどん暑くなる時期です。
そして、七夕、でもあります。
新暦のこの時期は、梅雨真っ最中で、彦星、織り姫の、年に一度の逢瀬は、なかなか叶わないようです。
と思っているのは、下界にいる人間だけらしく、こちらからは見えなくても、空の上では、ちゃんと会っているらしい。
当人達にとっては、野次馬抜きに、ゆっくり会えるので、案外好都合だったりするのかもしれません。

七夕にまつわる、興味深い話を聞きました。
彦さん(妙になれなれしいですが)は、年に一度のデートの日を、それはそれは、楽しみにしています。
デートの前日(7月6日)には、牛車をきれいに洗車して、明日に備えるのだそうな。
鼻歌まじりに、ぴかぴかに磨き上げるのかな〜。
ワックスもばっちりかけて!?牛にも、アクセサリかなんか、つけちゃったりして。(考えすぎ?)
そんなわけで、7月6日に降る雨を、「洗車雨(せんしゃう)」と、俳句の世界では呼ぶのだそうです。

まあ、洗車した翌日は雨、というのはよくあることで。
(車をお持ちの方は、体験済みかと思います/笑)
今日の空模様では、誰にも邪魔されることなく、お二人で楽しい時を過ごすことでしょう。

本日のお茶:アールグレイ アイスティー
posted by きるしゅ at 14:25| Comment(4) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

半夏生

今日は「半夏生(はんげしょう)」。(←リンク先こよみのページ
二十四節気よりもさらに細かく分けた「七十二候」のひとつ。
夏至から数えて11日目。(旧暦スローライフ歳時記 吉岡安之著より)
「はんげ」とは、カラスビシャク(サトイモ科の多年草)が生え出てくる時期という意味。
「半夏生」(はんげしょう)という名前の植物がありますが、それとは、違うものだそうで、どうも、ややこしいですね。

山形のさくらんぼをいただきました。
二、三度に分けて食べても、食べきれないほど、たくさんあるので、ジャムを作ってみようかな。さとうにしきのさとうに(佐藤錦の砂糖煮)、な〜んてね。

本日のお茶:緑茶の冷茶
posted by きるしゅ at 21:34| Comment(2) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする