[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年06月30日

そろそろ曲選び

今日も、蒸し暑い一日でした。
何もしないのに、早くも夏ばて気味です。
フルートのレッスンに行き、「そろそろ発表会の曲決めをしましょうね〜」ということに。
以前からここでも話題にしていますが、やってみたい曲は、それなりにあります。しかし、現在の体調と、先々の仕事量を考えると、「今年は無理をしない」のが第一、のような気がします。
で、選曲は先生にお願いすることにしました。「2〜3ページの長さ」(途中でめくらなくて良い)「指まわりが大変な曲、よりは、ゆったりめの曲」を希望します!?
ええっと、決して、怠けたいわけではないんですが・・・(笑)

本日のお茶:爽健美茶(最近、外出先でペットボトルを買うときは、いつもこれ)
posted by きるしゅ at 23:04| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

冷たいジャスミン茶

蒸し暑い一日でした。
東京は、今年初の真夏日とか。
洗濯やら、ふとん干しやら、アイロンがけやら、一日中やっていました。
すぐに疲れてしまうので、そのたびに、「お茶」していましたけれど(笑)
ジャスミン茶を、初めて、冷茶にしてみました。
紅茶のアイスティーと同じ作り方でしましたが、紅茶の時よりは、茶葉は幾分少なめでよいように思いました。
思ったよりおいしくて、満足満足。

本日のお茶:ジャスミン茶(冷茶仕立て)(ジャスミン茶:中国みやげ?)
posted by きるしゅ at 22:52| Comment(2) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

アイスティー

午前中は、少しあやしい空模様でしたが、午後は太陽が照りつけ、蒸し暑くなりました。
こんな日は、アイスティーびよりです。
試飲用にもらった、ルピシアのリンゴを冷たくしていただきました。
アップルティーには、赤リンゴと青リンゴがあるそうですが、ルピシアのはブレンド、だそうです。
一説によると、フランスは赤リンゴ、イギリスは青リンゴで、香りを付けるとか?
(出所不明=忘れました、なので、話半分で聞いておいてください/汗)

まる得マガジンの「中国茶」と「日本茶」の再放送があるようです。

「おいしい中国茶を楽しむ」
7月29日(土) 午後3:00〜3:30 (NHK教育)
「おいしい日本茶を楽しむ」
7月30日(日) 午後3:00〜3:30 (NHK教育)

本日のお茶:アップル アイスティー(5216リンゴ:ルピシア)
posted by きるしゅ at 21:43| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

桜桃忌(あるいは、太宰治生誕祭)

「梅雨の晴れ間」というより、一気に夏が来たような夏空です。
いきなり暑くなると、首のこりと目の疲れと頭痛が一緒にやってきます。
首と目と頭は、中でつながっているんでしょうね(笑)
身体が、夏バージョンへ移行する手続き、なのでしょうか?

今日は、桜桃忌ですね。
朝のドラマ「純情きらり」の冬吾さんは、設定は全然違うけれども、太宰を彷彿させる人物かと思います。
今は、主人公の桜子よりも、笛ねえちゃんと冬吾さんの方が気になります。

本日のお茶:ライチ紅茶のアイスティー(ライチ紅茶:済南賓館)
posted by きるしゅ at 16:04| Comment(0) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

アンサンブル

今日も、またまた雨降り。梅雨らしいお天気が続いています。

先週に引き続き、女子十三楽坊?(フルートアンサンブル)の練習がありました。
フルートとピアノの合わせよりも、フルートだけの方が、音程のずれが、とても気になります。
チューニングで「ラ」をぴったり合わせたとしても、音域やフレーズによって変わって来るし、ちょっとした吹き方の違いで音程が違ってきます。それが、練習を進めるにしたがって、だんだんと「合ってくる」のがおもしろいです。
来週は、いよいよ発表会。
楽しく、そして少しでも良い演奏ができるといいな、と思います。

本日のお茶:カモミールティー(トワイニング・ティーバッグ
posted by きるしゅ at 17:06| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

図書館の本

鋼の錬金術師13巻。やっと図書館に入ったようです。
発表会が終わったら、予約を入れましょう。
今借りているのは、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」(山田真哉著)と「まほろばの国で」(さだまさし著)。
前者は、予約待ちの人がとても多く(私もその一人でしたが)、「貸出期限内に必ず返却してください。貸し出し延長はできません」という文が印刷された赤紙がはさまってきました。(こんなの初めて)
後者は、見開き(2ページ)でひとつの話題について書かれたエッセイ集。毎日新聞に連載されていたものだそうで、読みやすいです。

本日のお茶:ジャスミン茶(中国みやげ?)
posted by きるしゅ at 12:25| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

フルートアンサンブル

遅い昼食を取りながら、TV(BS2)をつけたら、「ターシャ・テューダー 四季の庭」が始まるところでした。
ターシャの庭にある花の名前。少しだけ覚えているものがあって、うれしいです。

フルートアンサンブル「女子十三楽坊」(笑)の練習に行ってきました。不参加と言っていた方が復活し、また13人になりました。一人でも多い方が、心強いですからね、よかったです。
先生の指示で、パート別に吹いたり、部分練習をしたり。高校時代の吹奏楽部のようです。先生の言葉に、いちいち「はい!」と言いそうになったり、最後は立ち上がって、「ありがとうございました」と言いそうになりました。ソロ曲をピアノと合わせるのも好きだけれど、このくらいのアンサンブルも、楽しいなあ。
posted by きるしゅ at 16:18| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

京成バラ園 オリジナル ローズヒップティー

かなり前に、おみやげでいただいたものです。
もらった当時は、ローズヒップティーの酸味が苦手で、なかなか封を開けられませんでした。それが、どうしたことかここ半年くらい、時々、このたぐいの酸味を欲するようになり、外出先では、何度か注文していました。
さて、初めて、自分で入れてみましたが、ほどよい酸味で、すんなりと受け入れられます。
京成バラ園のHPの説明をみたら、美肌効果、貧血、イライラ解消、生理痛などに効く、とあります。
夕べ、調べた結果、このところの体調不良の原因のほとんどが、貧血から来るものだと、確信したのですが、ローズヒップティーを飲みたいと思ったのは、体が欲していたからなのかしら。なんだか不思議です。
仕事上で、「ちょっと頑張らなくては」いけなくなったので、だるさにまかせて、ごろごろもしていられない。
ローズヒップティーで、リラックスしつつ、もうひと頑張りします。
posted by きるしゅ at 15:31| Comment(4) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする