[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年05月13日

お赤飯を作りました

以前、今日の料理で、グッチ裕三さんが紹介した「高田家の赤飯」。
色がとてもきれいで、おいしそうだったので、作ってみたいと思っていました。
明日は、結婚記念日なので、前祝いです(*^_^*)
作りました、と言っても、炊飯ジャーで「おこわコース」を選ぶだけですが、レシピには、きれいな色にするちょっとした工夫があって、それを守ってやりました。一応、おいしくできたと思いますが???
子供の頃、和菓子屋さんで、お赤飯を売っているのがとても不思議でした。甘いお菓子の中に、「ご飯」が一緒に並んでいるなんて、なんだかおもしろいなあ、と。三角おにぎりにして、売っている店もありました。今は、そんな店は探すのが難しいかもしれませんね。

昨日に続き、フルートの発表会の曲を考えています。
「グリーンスリーヴス」(変奏曲)もいいなあ。前についていた先生の置きみやげの楽譜で、今の先生に最初に見ていただいた曲。
伴奏譜が手元にないのですが、その気になれば調達できるかも。工藤さんと吉野さんのフルート&ハープのCDを聞いているので、ハープ伴奏なんてすてき!あ、そんなぜいたくはだめだめ。それに伴奏あわせが大変だ(^^;)
posted by きるしゅ at 14:21| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

フルートレッスン日

久しぶりに青空を見ました。残念なことに、このお天気は今日限りだそうです。

来る6/25(日)、フルートアンサンブルに参加します。
その名も、女子十三楽坊!(なんてね。13人で吹くらしい/笑)
本日楽譜をもらいました。
ゴセックのガボットと、ヘンデルのラルゴ。どちらも4重奏で私は4th。
低音の魅力で頑張ります。

ところで、11月に行われる、発表会の曲も、そろそろ考え始めなければ。
まだまだ先のようだけれど、秋は仕事が忙しいので、日程的にも、体力的にも、けっこう大変なのです。なるべく、早めに準備を始めたいところ。
昨年の反省をふまえて、考えていることは・・・

1.曲の長さは2ページ以内。(体力ないから/苦笑)
2.伴奏あわせが難しくないもの。
3.前奏がある曲。(伴奏者に合図が出せないから/笑)

・・・と書いていて、昨年、発表会直後にこんなこと(→こちら参照)を書いたのを思い出しました。
その時上げた曲は、以下の4曲。

1.モーツァルトのアンダンテ
2.バッハのポロネーズ(管弦楽組曲第二番)
3.マスネーのタイスの瞑想曲
4.クルムフォルツのフルートとハープのためのソナタ

うーむ、この中だと、タイスの瞑想曲かのぅ?(^^;)
好きな曲は、色々あるけれど、なにしろ、自分が吹くとなると、問題が多すぎます。
とにかく、最後は体力勝負だわ。
posted by きるしゅ at 22:10| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

頑張れ、エレキおやじ!?

「こんにちは いっと6けん」で、今日も紅茶を取り上げましたが、ファーストフラッシュではなく、3種類のアイスティーバリエーションが紹介されましたm(_ _)m
アイスキャンブリックティーは、試してみたいと思っていたもの。そのうち、作りましょう。暑くなったら、ね。

偶然、「楽しく弾こう!大人のエレキ・ギター」を見ることが多いです。
正直言って、昔から、エレキギターの音は好きではないのです。それに「エレキギター=不良」と言われた時代にインプットされた印象が、ん十年経った今でもぬぐい去ることができずにいるのかも。カタブツな管理人で、ごめんなさい(^^;)
ただ、この番組を見て、エレキギターという楽器について、かなり興味がわいてきています。演奏法や、リズムの色々、コードの押さえ方の工夫、周辺機器のことなど、想像していた以上に奥が深いので、驚いています。
生徒として出演している方は、それなりには弾ける方なのだろうけれど、講師の小松さんの演奏を前にしたら、私でもつっこみが入れられるテク(大変失礼!)。
難しそうだなあと感じるところは、「リズムのずれは、クラシック以上に目立つ」「ノリきれなかったらもうおしまい(?)」。
逆に言えば、何の引っかかりもなく、聞き流せるのは上手な演奏なのかもしれないなあ。(それは、クラシックも同じかな)
この間から懸案の、ビートだのリズムだの。8ビートとか、ロックンロールとか、ちょうど違いを聞かせてもらえて、フムフム。今の私には、タイムリーな番組です。

管理人メモ
明日、PM1:05〜スタジオパークからこんにちは さだまさし出演v
posted by きるしゅ at 13:40| Comment(2) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ぜいたくアイスティー

「大型連休もさだまさし」のビデオを見ました。
倉田さんのピアノは聞けなかったけれど、「がんばらんば」のプロモーションビデオが見られてラッキー!

お昼前の番組「こんにちは いっと6けん」で、ダージリンファーストフラッシュを取り上げていました。
先日行った試飲会場の様子も、少し流れました。(私は映っていませんでしたが/笑)
番組内で、ファーストフラッシュを使った「シャンパンティー」(アイスティーのアレンジ)の作り方が紹介されたのですが、実は、ファーストフラッシュのアイスティーはひそかにあこがれています。「紅茶 おいしいたて方」(高野健次著)で、著者が薦めているので、ぜひ入れてみたいと思っていたところ。
今日は寒くて、とてもアイスティーを飲む気にはなれませんでしたが、暑い日があったら、試してみようと思っています。

シャンパンティーのレシピは、番組HPで見られます。
さらに、明日も同じ番組内でファーストフラッシュの話が取り上げられる模様。
明日も見なくては。
posted by きるしゅ at 21:29| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

タラジャン(ルピシア)

こどもの日。鯉のぼりが、吹き飛びそうな強風です。

昨日の、拍とビートの話の補足。
たまたま見た子供向けの音楽番組で、拍は一定の早さで刻むこと、と言っていました。
その点では、拍もビートも同じだし、そもそも拍を英語で言ったらビートですよね(^^;)
クラシックとポップスの拍(ビート)の「とらえ方の違い」を疑問に思っているということを言いたかったのですが、言葉で言うと、難しいですね。実際にやって見せてもらえば、一目瞭然なのかもしれません。(一目?いや一耳か)

この間送られてきた試飲用のお茶の紹介をします。

■4304 タラジャン (ルピシア)
アッサムのCTCです。
濃厚な味わいは、チャイにぴったり。
スパイスは入れずに作りましたが、シナモンチャイ、マサラチャイなどにした方が、よりコクを楽しめるかもしれません。
チャイ用に常備しておきたいお茶です。
50g 450円
posted by きるしゅ at 14:51| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

クラシックでない音楽

大型連休まっただ中。気持ちの良い、お天気です。
ガンガン洗濯するぞー!と張り切っていたのに、洗濯機に風呂水をくみ上げるポンプが、また調子が悪くなりました。一度買い換えたのになあ。直るかなあ〜。

今年のNHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲「虹」(森山直太朗・御徒町凧 作詞作曲 / 信長貴富編曲)を、聞きました。
楽譜を見て想像はついていましたが、実際に音を聞くと、ますますポピュラー色を濃く感じます。
耳から覚えるのならともかく、楽譜から音楽を読み取るのは、けっこう難しいように思います。
耳から覚えてしまって良い、ということなのかなあ。ピアノパートも、手ごわそう。

解説で、ビートとリズムがポイント、と言っていたけれど、そもそもビートって何だろう。
クラシックで言うところの「拍」とはニュアンスが違うようだし、それを具体的にどうやって表現するのか?
感じ方の問題だとすれば、その感じ方はどうやって会得するのか?
そもそも、勉強して「会得」できるものなのだろうか?
教えてもらえるものだとしたら、誰が教えてくれるのか?
ポピュラーミュージックスクールでレッスンを受ければ、わかるようになるのかしら?

実はこれらは、ここのところ、私自身がずっと悩んでいることなのでした。
クラシック中心で勉強してきた人で、ポピュラーにも関わっている方は、どうやってそれらのテクニックを会得していらっしゃるのでしょうか?
ただ、ポピュラーを聞く、弾くだけでは、限界があると思うのですが。
posted by きるしゅ at 21:14| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ダージリンフェスティバル2006ジャパン

ルピシアの催しに行ってきました。ダージリンファーストフラッシュの試飲会です。
会場に着いたのはお昼過ぎ。すでに1時間待ちの長い列ができていました。
待っている間、クッキーの入ったかごを持ったお店の方が、回ってきます。
三つくらい試食して、お茶が欲しいなあ、と思ったころ、やっと会場内へ入れました。
45種類のダージリンファーストフラッシュが目の前に。
でもその前には、人、人、人!
ぼーっとしている私の横で、ご一緒したNさんが、試飲のコップを上手にゲットしてくださり、3分の1くらいは味を見ることができました。(Nさんに、感謝感謝です)

昨年、初めてファーストフラッシュを飲み、それまで「ダージリンの味」だと思っていたものとの、あまりの隔たりに驚いた記憶がよみがえります。その時は、凍頂烏龍茶のようなイメージでしたが、今日は、それプラス、味、香り、色共に、様々な違いを堪能しました。というと聞こえはよいですが、試飲を重ねるごとに、だんだん訳がわからなくなりまして、お酒ではないのに、頭がくらくらしてきました。それでも、それぞれが「違う」ことだけは、確実にわかります。こんなにも、それぞれの農園により違いがあることには、驚きました。
おみやげに買ってきたのは、1035 マーガレッツホープ,06-DJ3。
会場に入って、比較的早くに試飲して、おいしいと思ったお茶です。
ファーストフラッシュ以外のお茶も売られていて、煎茶の新茶セットも買いました。
会場を出るところで、引換券を渡し、ルピシアからのプレゼントをいただきました。
茶葉3種類と、クッキー、それにお茶の袋を密封するクリップまで入っていました。
(ルピシアって、ふとっぱらですね〜〜〜!?)

行列ができるイベントは苦手で、めったに行かないのですが、おもしろい体験ができたので、頑張って行ったかいがありました。
でも、疲れたなぁ(^^;)
posted by きるしゅ at 22:19| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

今日から五月

初夏、というより、いきなり夏が来たようなお天気です。
セーター2枚とストールを洗いました。
洗濯物が、さっと乾くと、気持ちが良いです。

たまには、料理レシピを・・・・(実は、ブログネタ切れだったり/笑)

なすと豚肉のみそ炒め

長なす・・・2個
豚肉薄切り・・・100g
長ネギ・・・10cmくらい
しょうが・・・少々

みそ・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
水・・・大さじ1
中華だし(顆粒)・・・少々
トウバンジャン・・・少々

1)長なすは乱切りにし、しばらく水につけてから、水気をよく切る。
2)豚肉は、一口大に切る。
3)長ネギは、小口切り、しょうがはみじん切りにする。
4)フライパンにサラダ油を熱して、長なすを炒め取り出しておく。
5)油を足して、長ネギとしょうがを入れ、香りが立ったら、豚肉を炒める。
6)なすを戻し入れて、さっと炒め、調味料すべてを入れて混ぜ合わせたら、できあがり。
posted by きるしゅ at 21:27| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする