[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年05月27日

ドラゴンクエスト20周年

ドラゴンクエストが世に出て、今日で20年、だそうです。
お祝いに、ロトのテーマ(序曲のマーチ)を弾きました。
当時、勤め先のお昼休みに、序曲が流れていましたが、「何の曲だろう?」と思いつつ、聞き流していました。
その後、バンドジャーナル(吹奏楽の雑誌)に楽譜が載って、DQが何なのかもよくわからないまま、演奏していました。たしか、序曲と、広野を行くの2曲だったかなぁ。
私が初めてプレイしたのは、それから3年後、くらい。結婚してから、です。
夕方、夫が家に帰ってくると、薄暗い部屋の中で、新妻が、カーテンを閉めるのも忘れ、コントローラを握りしめているという、状況。その夜のごはんは、どうしたんでしょうね、記憶にありません(笑)
それから十数年。DQを通して、性別および年齢差を超えて、おつきあいしていただけるお友達ができるまでになろうとは・・・。
しみじみと、20年をかみしめる一日でした。
posted by きるしゅ at 21:17| Comment(4) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

あと一ヶ月

ずっと更新が止まっていた、お気に入りの兄弟サイトさんに、新しいイラスト発見。
見ていると吸い込まれそうなほど、妖しくも美しい魅力は健在です。

女子十三楽坊(じゃないってば/笑)の発表会まで、ちょうどひと月となりました。
その発表会では、アンサンブルの他に、フルートソロを吹く方二人の、伴奏をすることになっています。その練習も順調に進んで、と言いたいところですが、予定より、少し遅れ気味。今回、自分なりには真面目に取り組んでいるつもりなのだけれど、諸事情により、なかなか思うようには進みません。でも、それらも勘定に入れて、仕上げていかなければいけないのよね。

がんばらんば 愛ちゃ恋ちゃ がんばらんば〜♪

「がんばらんば」の一節。
さださんは、愛と恋の漢字を当てていますが、あいちゃこいちゃ は、あっちもこっちも・・・のような意味だそうです。ここには、他に、何でんかんでん、どいでんこいでん・・・などの言葉も入っているけれど、「愛ちゃ恋ちゃ」が気に入っています。
余談ですが、「こいちゃ」と打ったら、「濃い茶」って出てきた。
はい、お茶好きです(*^_^*)
posted by きるしゅ at 21:10| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

「とるにたらないものもの」

江國香織さんの「とるにたらないものもの」は、身の回りのものや、ちょっとしたことについて書かれた、短いエッセイを集めた本。
ネット上によくある「お題」のような感じです。タイトルには著作権がないと聞いているので、ネタ切れの時は、日記のお題に拝借してしまおうかな、などと思っています。自分なりに書いてみたいタイトルもありますし。
江國さんの好きなものや好きなことは、私と正反対のことが多いのに、それでもなぜか、彼女にはひかれます。
対極へのあこがれ、なのかなあ。不思議です。

お菓子教室の体験講座へ行くことになりました。
500円で、ショコラを作らせてくれるそうです。うふふ〜〜(*^_^*)
posted by きるしゅ at 13:35| Comment(6) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ダージリン!ダージリン!

梅雨に入ってしまったかのような、じめじめしたお天気です。

ずっと前にもらった、試飲用のダージリンセカンドフラッシュを入れました。
この香り。この味わい。やっぱりダージリンです。
私が好きなのは、これだわっ!と再認識しました。
ここのところ、リーズナブルすぎるお茶を飲んでいたせいもあるけれど、おいしいものは、やっぱりおいしい。
たった一杯のダージリンで、ここまで幸せを感じられるとは、自分でも驚きです。

ところで、渡辺謙さんの奥さんは、南果歩さんだったんですか!
知らなかった・・・
posted by きるしゅ at 17:45| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

しろのあお(上大岡トメ著)

しばらくお休みしていた仕事を再開しました。
使っていなかった部分に、エネルギーを充てんすると、他の部分がパワー不足。
それでも、楽しみながら頑張ろうと思います。

しろのあお」を読みました。
トメさんの小学生時代のエピソードは、「ほぼ」同世代の私には、とても懐かしかったです。二人用の机とか、給食のソフトめんとか、学校まで遠くて、小学生の足で45分かかったとか。
私の場合、二人用の机は、2年生までで、3年生から一人用の机になりました。はれて、一人用の机を使えるようになったときは、急に偉くなったような気がしました。
ソフトめんは、給食でしか食べられない、不思議な食べ物でした。
今は、通販で買えるらしいです。
posted by きるしゅ at 21:39| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

青空

待ちに待った、この時期ならではの、すがすがしい陽気。小満にふさわしいお天気になりました。

普段使っていない布団まで引っぱり出して干しました。ほこりだらけで、あらら・・・です。
日差しに誘われて、今年初のサンティーを作りました。フルーティーな香りが魅力のサンティーを、ライチ紅茶で作るとどうなるかしら、と実験。
元々甘いライチ紅茶。甘さが増すかと思いきや、ほどよい甘さと良い香りになり、びっくりです。
お天気がよいのは明日までだそうなので、明日は、衣類の片づけをしておこうかな。
posted by きるしゅ at 15:51| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

なんちゃってカモミールティー

いつもお邪魔するDQサイトさんに、アリーナのイラストが載っていました。
現在、例の兄弟中心に活動されていて、もちろん、それらも好きですが、そういう中で、ポッと違う絵が出てくるのは、無性にうれしかったです。
アリーナの、あの、あっけらかんとした強さ!?が好きです(笑)

五月のさわやかな青空をほとんど見ないまま、梅雨のはしり、はたまた、台風の余波でしょうか。中途半端な台風一過のような青空の後、また、夕方はじとじとと雨が降っています。
食料庫の乾物や、お茶達を、梅雨前に一度整理したいと思いつつ、なかなか使い切れずにいます。
そんな中、苦肉の策で作った「なんちゃってカモミールティー」。
以前、「お手軽カモミール紅茶」の作り方を書きましたが、これは一応紅茶の形をなしておりました。
が、今度は、麦茶感覚でごくごく飲んでしまおうというシロモノです。
「味が今ひとつの安い茶葉。されど捨てるのはもったいない」もので作ります。「紅茶」を期待して飲むには、物足りないのですが、「麦茶」代わりにしては、カモミールの香りで、ちょっとおしゃれな気分を楽しめます。

【用意するもの】
紅茶、カモミールティーバッグ、熱湯、保温ポット(保温がきく水筒など)

紅茶・・・ティースプーン2杯
熱湯・・・300cc
通常の紅茶の入れ方で、普通に入れます。

カモミールティーバッグ・・・1個
熱湯・・・150cc
こちらも、カモミールティーの表示に従って入れます。
(私が使ったのは4分蒸らすタイプ)

それぞれ、できあがったら、保温ポットに入れて、おしまい。
好きなときに、召し上がれ。

結局は、カモミールティーで薄めた紅茶です(^^;)
紅茶を作り置きしておくと、どうしても渋くなります。私はそれが苦手。でも、これだと、カモミールの香りを楽しめ、ほんのり紅茶の味もして、渋くない!中途半端な飲み物ですが、私はけっこう気に入っています。
posted by きるしゅ at 18:13| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

まだまだ探索中

明日から始まる土曜ドラマ「ディロン〜運命の犬」がおもしろそうです。
見てみようと思っています。

フルートの発表会曲。引き続き探しています。
ポップス系は、考えたことがなかったけれど、古いザ・フールトを引っぱり出して、どうかな?と吹いてみたりしました。森山直太朗のさくら、とか、カーペンターズとか、果ては、トトロまで。なかなか、どうして・・・ううむ。
ひとりで吹いていると、なんだか、さびしいですぅ。
他に、ちょっと頭の隅にあるのは、「功名が辻」の最後に流れるパユ様が吹いているの、です。テクニック的なことは別にして、楽譜を探していますが、見つかりません。まだ、出ていないのでしょうか。番組では、ちょっとしか流れないので、通して聞いたことはなく、どんな曲かもよくわかりません。(いい加減)
でも、きれいな曲なのです。あ、パユが吹いているから、きれいなの?
posted by きるしゅ at 14:08| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

実は「すごいピアノ」だった

洗濯びよりの良いお天気でしたが、一日外出。もったいなかったわ。

ピアノの調律を依頼しました。
昨秋、しなければならない時期を迎えていたのに、諸事情により延期していたのです。伴奏を練習しているときは、さほど気にならなかったのに、何気なくモーツァルトとベートーヴェンを弾いてみたら、ものすごい音がしました。
和音が・・・きもちわる〜〜〜
木曜日に来ていただけることになりました。
ピアノ部屋の片づけは、ばっちりなので、その心配はいりません!!!
posted by きるしゅ at 20:57| Comment(4) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

不思議な料理本

昨日の夕方、スーパーへ行ったら、お赤飯を売っていました。
色が・・・・、うちの方がきれいでした!自画自賛(*^_^*)

高山なおみさんの「じゃがいも料理」を借りています。
先日買った「野菜だより」もそうなのですが、この人の本は、見ていると、料理を作りたくなります。それ自体は当たり前かもしれませんが、載っているレシピ通りに作るのではなくて、それらに刺激されて、自分なりに、色々やってみたくなります。できあがるのはたいした物ではなくて、野菜の塩もみとか、残り物を使ったスープとか、そんなものばかり。
でも、作っている時が、とても楽しくなるのです。

高山さんの本を買うきっかけになったのは、ある料理番組。
その時の彼女の台所での様子が、とても楽しそうで、それが印象に残っているのかもしれません。
取れたてのにんじんを切りながら、ぽりぽりかじってしまったり、さっと塩であえたのを、おいしいおいしいと、うなずきながら、これまたぽりぽり。私もきゅうりを切りながら、ぽりぽりしてみたり。つまみ食いではありませんよ。素材の味を確かめて、それにあった味付けをするためのもの・・・、なんちゃって。やっぱりつまみ食いです(笑)
posted by きるしゅ at 15:51| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする