[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年03月31日

さよなら3月

今年も4分の1が過ぎました。
明日から4月というのに、今日も冷たい風が吹き荒れています。
やっと体調が良くなりつつありますが、本番まであと2週間。
大事を取って、今のところはお花見は控えておこうと、家の中で棚の整理などしています。
マンションの大規模修繕も、ようやく終わりが見えてきました。
ベランダ使用が解禁になり、やっとプランターなどを外に出しました。
といっても、土が入っているだけのプランターです。何かを植えるなら、土を再生しないとだめなのだけれど、どうしたものでしょう。
やるべきこと、やりたいこと、やった方がよいこと。いろいろです。

ルピシアから便りが届き、ニルギリとジャスミン茶が入っていました。
ニルギリを飲むのは初めてなので、わくわくです。
posted by きるしゅ at 15:10| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

さくら〜さくら〜

はなざかり〜♪
でも、寒いです。
北国は、雪が降っているというし、このあたりも、北風、です。
なんとなくちぐはぐな陽気ですが、お花見の季節になりました。

コブクロの「桜」を初めて聞きましたが(いまごろ、スミマセン)、いい歌ですね。
桜というと、森山直太朗「さくら(独唱)」が浮かびますが、実はこちらも、ちゃんと聞いたのは、それが世間で有名になってかなり経ってからのこと。(この「さくら」のプロモーションビデオでピアノを弾いていたのが、倉田信雄さんだそうで、これも最近知ったことです。)
若い人たちの歌を避けているつもりはないのですが、やっぱりなかなか耳に入ってこないので、「良い歌」を取り逃がしていることも多いのかもしれません。もうちょっと、アンテナを高くした方がいいかな。
古い歌なら、やはり「花」(武島羽衣・詩/滝廉太郎・曲)。
もしかしたら、今までで一番たくさん伴奏をした曲、かもしれません。
なにしろ、中学時代の校内合唱コンクール以来のつきあい、ですから。
この間、ふとハモってみたくなり、夫の前で前奏を口ずさんで、いざ歌の部分に入ったら、二人とも下のパートへ行ってしまいまして(^^;)
暗譜でハモれる数少ない曲のひとつです。
桜の美しさは、咲き始めて良し、満開で良し、散って良し。
昼夜問わず、まさに「げに一刻も千金の ながめを何にたとうべき」です。
posted by きるしゅ at 21:48| Comment(4) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

二匹目のドジョウ?

ものはついで、と言いますか、図書館で予約しておけばいつかは読める、ということで予約を入れておいた「スッキリ!」が手元にやってきたので読みました。
「キッパリ!」とどこが違うのかといえば、キッパリ!に書いていないことが書いてある?(笑)
実行しなければ、意味がないわけだけれど、でも、「何かを始めるきっかけ」になることには、違いないのです。
それに、トメさんの文と絵は、元気になれるので、わりと好きです。
posted by きるしゅ at 21:41| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

「ドラゴンクエスト6」幻の大地 オン・ピアノ

「『ドラゴンクエスト6』幻の大地 オン・ピアノ」(CD)が届きました。
中古です。今頃なぜ、6?オケ版は持っているというのに?
なぜなら、演奏者が倉田信雄さんだから、なのでした。
先日、倉田さん演奏の別のCDを検索していて、偶然発見。
倉田さんって、あの倉田さん?(同姓同名ということはないわよね?)
どうして、倉田さんがDQ??
検索結果で、5も弾いていることがわかったけれど、6は連動している楽譜を持っているので、6を買いました。
こうして手元に届き、ライナーノートを見ても、実はまだ、ピンと来ていないのです。収録風景の写真も載っているし、ピアノ:倉田信雄と、ちゃんと書いてあるのに。
不思議だなぁ。
聞きながら書いていますが、もう何度も手が止まって聞き入ってしまっています。
ハッピーハミング(カジノ)のスウィング感は最高だし、迷いの塔(もともと、大好きな曲)は、深みのある音が、現代調の音の並びを生き生きとさせているし、・・・むふふ〜♪
写真によると、ピアノはスタインウェイのようですが、倉田さんが弾くベーゼンドルファーの音を聞いてみたいと、ひそかに思っているのです。私がベーゼンの響きが好きということもあるけれど、ネット上のどこかで、ベーゼンを弾く倉田さん(の話?)を見たような。ベーゼンが似合う人だと思うのです。
posted by きるしゅ at 18:12| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ジャム作り

なんとなく、ウォンさんのピアノが聞きたくなって、「海より遠く」をかけました。
それを聞きながら、キウィフルーツのジャムを作っていました。
ジャムは「弱火で時間をかけてとろとろ煮るより、中火で短時間の方がおいしくできる」と、どこかで読んだので、それを心がけてやってみました。
それなりに、おいしそうにできたので、よかったです。
ここ何度かジャムを作ってみて、フルーツと砂糖の甘い香りが強くなって、台所にいい具合に漂ってくるころが、「できあがりの目安」なのだなあと気づきました。
煮詰め具合の見極めは、見た目だけではないのですね、くんくん。

【作り方】
1)キウィフルーツをいちょう切りにして、鍋に入れる。
2)キウィフルーツの重さの30パーセントの砂糖をまぶし、レモン汁をかけ、15分くらい置く。
3)中火にかけ、あくが気になるようならすくい、15分ほど煮る。
4)まだ水っぽいようだったら、様子を見ながら続けて煮て、好みの煮詰め具合になったら火を止める。
5)熱いうちに、ビンに詰めて、できあがり。
posted by きるしゅ at 13:36| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ポーション

生活クラブデポーで買った伊予柑ケーキ。
パウンド型で、伊予柑のピールが入っています。
しっとりふわふわで、とってもおいしい〜♪

ところで、ちまたで「ポーション」が話題になっていますね。
飲んで感想を述べている方、手に入らずに焦っている方。買おうかどうしようか迷っている方、など、さまざまです。(実はみんな、友人知人だったり/笑)
ファイナルファンタジーは、3と5を少しやったことがあるだけで、よく知らないのです。
当然と言えば当然ですが、DQとアイテム名や、呪文の呼び名が違うので、それらを覚えるのがものすごく大変だったのと、雰囲気の違いに入り込めなかったのが理由で、プレイが続かなかったように思います。チョコボは好きなんですけれどね。

ポーションが商品化されたとなれば、次のDQ発売に合わせて商品化されるのは、
ずばり「薬草」でしょう!?
そもそも、DQの薬草は、どうやって使うのか。
傷口に塗る外用薬なのか、煎じて飲む内服薬なのか。
ヌーク草は、メディばあさんが煎じてくれていましたね。
でも、戦闘後、ケガの手当をするのだから、直接傷につけるのかな。
世界樹の葉は、すりつぶして与えるのでしたっけ?
これは、飲ませるのですかねぇ?どうやって?
生き返らせるほどの力というのは、ものすごい劇薬でしょう。
電気ショックみたいな威力があるのだろうか。よほど、まずいのですかねぇ?
薬草の話でしたが、だんだん、わけがわからなくなってきましたので、商品開発は、いったん断念することにします。
興味のある方は、どうぞ開発担当者を引き継いでください(笑)
posted by きるしゅ at 21:31| Comment(4) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

日本の野球は世界一

ワールド・ベースボール・クラシック優勝おめでとうございます。
韓国に勝った時点で、優勝したかのような喜びようのちまたの雰囲気でしたが、本当に優勝しましたね。すごいすごい!

さて、全然関係ない話題ですが・・・
DQ6に、「スライムの控え室」があることを、つい最近知りました。
知ったからには、行ってみなくては!
というわけで、行ってきました。
中には、スラムたちはもちろん、取り残されたおじさんが一人。メダルも発見。いや〜、これだから、DQはやめられまへん(笑)
やっぱりスライムは大好きだぁ。ぷるぷるっ。
せっかく立ち上げたので、ルーラであちこち飛んでみました。
懐かしいなあ。
コントローラの操作が少し違っていて、調べようとしたのに、覚えてしまったり。メモ代わりの記憶ボタンがありました。
8では、プレイヤーが忘れていても、しなければいけないことは、仲間が教えてくれますものね。自分でノートにメモしなくても、行き詰まってしまうことはなくなりました。便利と言えば便利だけど、人間(私)の能力がどんどん劣っていくような気がしないでもないです。
今、気まぐれに進めているSFC版2なんか、誰も何にも言ってくれませんもの。で、さまよっているんですけどね(汗)

もひとつ・・・
ちょっと、ショックなことがありました。
悪いことではないのですが、突然めまいがしそうな事実を、発見してしまって。私は、何を目指していたんだろう?どこを見て仕事をしてきたのだろう?と。ピアノを弾くことって、私にとって何だろう。根幹を、ぐらぐらと揺さぶられた気がします。うーん・・・・。
posted by きるしゅ at 18:01| Comment(2) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

お彼岸ですが

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今日はまた、冷たい強風がびゅーびゅー吹いていました。お彼岸が過ぎれば、暖かくなるでしょうか。
厚手の上着とセーターは、すでにクリーニング済み。また着るなんて、イヤだわ〜。

今日飲んだお茶は、春の装い。いちごのフレーバードティーです。
この間、ちょっとだけ紹介した「ミス・モーリー」も一緒に書いておきます。

■5212 ストロベリー(ルピシア)
いちごの甘い香りが、心地よいお茶。
濃いめに入れて、ミルクと砂糖を加えると、「いちごみるく」の雰囲気に。
さっぱりと、ストレートでいただくのも、さわやかでおいしいです。
50g 500円

■8100 Miss 茉莉 [ミス・モーリー] (ルピシア)
中国烏龍茶とジャスミンティーのブレンドです。
ざっくりと、大きな茶葉が、印象的。
名前からすると、ジャスミンが強そうですが、そうでもなく、ジャスミンは最初に上品に香り、その後は、烏龍茶のしっかりした味を感じます。
アイスティーにも向くとのこと。アイスでも、試してみたいお茶です。
50g 750円
posted by きるしゅ at 22:51| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

入れ替えバトンの答え

Miss 茉莉(ミス・モーリー)というお茶を入れました。
烏龍茶とジャスミン茶のブレンドだそうです。烏龍茶の方が多いのでしょうか、ジャスミンの香りはそれほど強くなくて、少し渋みを感じます。
名前が、なんと言いますか、あのモリーさんを連想してしまいまして。
Missなので、モリーさんの所にいる、マリー、ミリー、ムリー、メリーという娘たちを思い出してしまうのですが(笑)

さて、chikoさんから、バトンが回ってきました。
これは、入れ替えバトンと言うそうですね。で、お題が『DQのきょうだい』。
ど、どうしましょう、きょうだいです!
放っておくと、あいつらのことしか浮かんでこないので(笑)、頭の中を整理して、回答いたしました。
こんな感じで、良いでしょうかねぇ(^^;)
長いので、たたんでおきます。以下、バトンの答えです。
posted by きるしゅ at 22:55| Comment(2) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

紅茶でアロマセラピー

お友達からDQ関係の「バトン」が回ってきました。回答にあたり、色々考え中です。
過去のDQを振り返っていると、すっかり忘れていたようなことが、パッと浮かんだりするのが、不思議です。
バトンの答えは、後日書きます。

今日は、ルピシアの「アールグレイ・ルネッサンス」を入れました。
私がアールグレイを入れるのは、めずらしいでしょ?
ドライリュウガンが入っていて、アールグレイの本来の香りより、こちらの印象が強いです。特に、茶殻から立ちのぼるこの香りは、なんだ〜!
甘みと、柑橘系の香りが、部屋に漂います。
アロマセラピーみたいです。

■5205 アールグレイ・ルネッサンス(ルピシア
 50g 840円
posted by きるしゅ at 20:25| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする