[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年02月12日

さぼったつもりはないけれど

結果的に、さぼってしまいました。
お休み宣言なしに、何日も書かなかったのは、
自分のページを持つようになってから初めてかもしれません。
その間に、訪れてくださった方がいらっしゃったら、ごめんなさいね(平伏)

相変わらずのフットワークの悪さで、たらたらしています。
それでも、知人のお見送りで成田空港へ行ったり(ピカチュウが描かれた全日空機を見ました)、
この間買った茶壺(中国茶急須)を使ってみたり
(これがまた、なかなかおいしく入りましてびっくり)、
普通の土曜だと思って図書館へ行ったら、祝日で休みだったり、
カリスマを育ててみたり
(いつのまにやらDQ8。ククールのスキルは、すべてカリスマにつぎ込んでます)。
そんなこんなで、オリンピックが始まったり(笑)ともかく、元気にしています。

今日は、功名が辻の著者、司馬遼太郎の命日(菜の花忌)。没後十年だそうです。
そんなに経つのかなあ。
「レキシジョウのジンブツ」が司馬さんの手にかかると、
すぐ目の前にいるかのように錯覚するほど、生き生きと存在してしまうのは、
とても不思議。ひょっとして、彼はタイムマシンを持っていたのではないかと、
時々疑ってみたりするのです。
今夜の大河ドラマも楽しみ。仲間由紀恵さんの千代は、本当にかわいいです。
posted by きるしゅ at 15:22| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

最後までありがとう!

今朝は、雪が積もっているはずだったのに、予報ははずれたようです。
日中の気温も、16度と言っていたのに、全然あがらず、寒々とした一日でした。
ことごとくはずれましたが、まあ、こんな日もありますねぇ(^^;)

さて、DQ4の話です。
とうとう、エビルプリーストをやっつけました。う、うれしい・・・・。
やっと4(PS版)を最後までやったよ(感涙)
正確に言えば、「エッグラ・チキーラを10ターン以内に倒す」というのが残っているのだけれど、それには、「単調なレベル上げが必要」であることと、「移民には、今は興味がない」という二つの理由から、ここで終了にします。また戦いたい気分になったらば、やるかもしれません(笑)
裏の最終称号が、「最後までありがとう!」だったことも、終了を後押ししてしまったかな。
やっぱり4はいいなあ。
posted by きるしゅ at 21:44| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

たまにはコーヒーも良し

地元のお店(ここ)で、ブレンドコーヒーを買ったので、夫のお相伴にあずかりました。
私は、コーヒーはほとんど飲まないのですが、初めて買ったので、ちょっと興味があって飲んでみました。
強い印象の香りはしないけれど、味は飲みやすくて、あきないおいしさ、です。
もっとも、語れるほど、コーヒーのことはわからないのですけれど。


夕べは、久しぶりに、DQ4をしました。
この間までやっていた、男勇者のデータではなく、ずっと前にやった女勇者ちゃんのデータ。(最終称号が、のんびりヒーローっていうやつです。)こちらは、すでにピサロが仲間になっていて、裏ボス戦をめざしているところ。
エッグラ・チキーラが、対戦するたびに色々な物をくれるというのを、後になってから知ったので、それらをいただこうとしています。
本当は、男勇者でエッグラ〜を制覇し、裏ボス戦までやり尽くすつもりだったけれど、低レベルで表クリアしてしまって、レベル上げが大変そうなので、女勇者に鞍替え(^^;)
4は、裏はクリアしたことがないので、それが目標。「4が好きと」豪語しながら、全クリアしたことないのでは、看板に偽りあり、だもの。
昨日は、「勇者、ピサロ、クリフト、ブライ」で、エッグラ・チキーラ戦。苦労の末やっつけて、「まかいのたて」をもらいました。
posted by きるしゅ at 17:39| Comment(4) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

豆まき

今日は節分。
3月の陽気だそうで、とてもあたたかでした。
豆をまき、年の数だけ豆を食べて、邪気を払い、健康に過ごせますように祈ります。
さすがに、大声で「鬼は外」は叫びませんが、毎年、ちゃんと豆をまくことにしています。
豆が、おいしく感じられます。とても良い香りです。
近所のスーパーで買った、普通の福豆なのですけれど。
ともあれ、おいしくものが食べられるのは、幸せなことです!

さて、トメさんの本、「ふくもの」に載っていた話でおもしろかったもの。
エビスビールのラベルには、「えびすさんの後ろの魚籠に鯛が入っているものがある」のだそうです。普通のえびすさんは、鯛を一匹手にしていますが、もう一匹釣り上げた、ご機嫌なえびすさんは「ラッキーえびす」というそうな。
特別なラベルは、びんビールにしかなく、数百本に一本の確率とのこと。ほとんどお目にかかる機会はないだろうけれど、一度手にしてみたいな。
余談ですが、夫はエビスビールは好きではないと言いますが、私はおいしいと思います。
ビールを飲むなら、はい、エビス、って回し者ではありません(笑)
posted by きるしゅ at 21:22| Comment(0) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

新しい練習

倉田信雄さんのインタビュー記事が読みたくて、キーボードマガジンのバックナンバーをネット通販で取り寄せました。その時、ページで紹介されていたのが「あきない!ハノン」。おもしろそうだったので、一緒に買ってみました。
現在、様々なハノンが出版されているけれど、「曲数が少ない、とか、一曲を短くしてある、とか、音符が大きいとか、ミッキーの絵がついているとか、その程度のアレンジで、ハノンはハノン」。今まで見たことがあるのは、そんなものばかりだったのが、これは良い意味で、裏切られました。

「ハノン」と名前が付いているものの、この場合は、ハノン=指の練習(テクニックを磨く)を指しているだけで、内容は、オリジナルとは違っていて、工夫を凝らしたもの。
「ジャズ、ポップスを弾くためのトレーニング集」だけあって、私にとっては、新鮮な練習がたくさん載っています。
弾いていて、とってもスリリング!っていうか、指が動かなかったり(汗)
以前、呉暁さんの本で紹介されていた「ジャズ・ピアノ96のエチュード」(リー・エヴァンス著)を試したことがあったけれど、使い方がわからなくて、結局、そのままになっていたのです。でも、今度のは使えそう。いつものハノンと差し替えて、これを練習してみることにします。もっとも、「キッパリ!」と同じで、やらなきゃ何にもならないことは、よーくわかっておりますですよ(笑)

あきない!ハノン(宮前幸弘 著)
http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/piano_data/05417201.htm


ところで、小澤征爾さん。年内のお仕事はすべてお休みとのこと。
心配だな・・・。
posted by きるしゅ at 21:17| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

読むもの色々

ざあざあ降りの冷たい雨の中、図書館に予約してあった本を受け取ってきました。

ふくもの ふくもの―「幸せお届けします」

この間の「キッパリ!」つながりで、上大岡トメさんの本。
招き猫とか、ふくろうとか、だるまとか、福を呼ぶものがたくさん。
少しぱらぱらと見ただけで、ニンマリしてしまっています。
トメさんのイラスト(まんが)が、また良いのよね。


氷壁 氷壁

こちらは、NHKでドラマを放送中。
と言っても、第1回しか見ていないのです。(見忘れました)
手元に本が来て、うわっと思ったのは、昨年読んだ「功名が辻」以来。
あれは、上下巻あって、1ページ2段組だったのですが、今度は、文庫本で、本文500ページ。
最近、「目がつらい」ことがあるので、がんがん読めるかどうか。
物語は魅力的なので、逆に夢中になりすぎて、疲れ目にならないように、気をつけなければ、とも思います。
posted by きるしゅ at 21:39| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする