[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2006年02月28日

コーラス

練習日でした。
うちの団体にしては、けっこう、熱のこもった練習をしています。

4月に、「千葉県婦人合唱連盟交歓会」という催しに参加します。
外部の合唱団体の催しに参加するのは、合唱団結成以来、初めてのこと。
どんな雰囲気の催しなのかも、実は知らないのです。
「交歓会」なので、参加団体すべての演奏をお互いに聴くのが目的。
そのため、出演順は、当日抽選で決める、とのこと。
講師の先生がいらっしゃって、講評がいただけるらしいです。
歌うのは、「少年時代」と「すべての山に登れ」(サウンド オブ ミュージック)。

その日は、26団体参加するそうで、県内各地から集まるようです。
ひょっとして、知り合いがいたりして。
うーん、会いたいような、会いたくないような(笑)
posted by きるしゅ at 21:24| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

おっさんいつの間に・・・別バージョン

トリノオリンピックが終わりました。
聖火が消える場面は、いつもしんみりとします。
「キャンプファイヤーの最後」を思い出します。(ちょっと違うか)

さて、DQ8の話。
ストーリー上、だいぶ前のことですが・・・・
雪崩に巻き込まれ、メディばあさん宅でお世話になった一行。
薬湯のおかげで元気になり、オークニスへ向けて出発することになりました。
ふと、お宅の裏の遺跡とヌーク草栽培所が気になって、メディさんに断りなく、裏へ回ります。
しかし、遺跡は鍵がかけられていて、入れません。
・・・・と、突然背後から、「大事な遺跡なので見学はお断りしているのですよ」。
いきなりメディばあさん登場。
うわっ、びっくりした。だまって入ってゴメンナサイ。
そこでヤンガスが一言。

「ばあさん、いつのまに」。

コントローラ握りしめて、長いこと大笑いしてました。
「『おっさん』いつの間に」、だけではなかったのですね。
2周目って、やってみるものです。
posted by きるしゅ at 22:46| Comment(2) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

一日雨降り

ずっと降り続いた一日でした。

またドライフルーツのケーキを焼きました。この間と同じレシピです。
頻繁に焼くのは、作りたいから(食べたいから?)ではあるのですが、薄力粉や、ドライフルーツの賞味期限が切れてしまってあわてているから、というのが実情。
今日のドライフルーツは、オレンジピールのみ。シンプルなおいしさです。

この間行った「市川市動植物園」に展示してあった星野道夫さんの写真。
ここのページで見られます)
うちにある、星野さんの写真展のカタログを見ていたら、同じハクトウワシの写真が載っていました。私のシロウトへっぽこ写真と比べたらあまりにも失礼だけれど、この迫力はどうしたら、撮れるのかしらと見入ってしまいます。
見入っていると、ふとレティスに見えてきたりして(笑)

今日も、「マジックフルート」を飲みました。
やっぱり、パイナップルの香りはほのかに感じるのみ。
紅茶+ハーブティー、という感じです。香料も使っているみたいなのですが、香料に頼らず、素材を生かしているのかな。私は、このくらいの方が好きです。
posted by きるしゅ at 18:15| Comment(2) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

新しいお茶との出会い

2種の新しい紅茶とご対面。
ルピシアの「チョコレート」とデンメアティーハウスの「マジックフルート」です。
デンメアティーハウスは、最近知り合った方のサイトで紹介されていたウィーンの紅茶のお店。1980年創業の新しい紅茶の発信基地。扱っているお茶を見ていると、とても魅力的。音楽の都の紅茶であることも、興味のあるところ。さっそくマジックフルートを注文したのです。なんと言っても、魔笛ですもの。飲まずにはいられないわ!

■5504 チョコレート(ルピシア)
飲み物で「チョコレート」と言えば、「ココア」(ホットチョコレート)ですが、これは、香りはチョコレートなのに、味は紅茶。
文字にすると、ちぐはぐな印象で、あまりおいしそうではないですが、実際に飲んでみると、すんなり受け入れられてしまうのが、とてもおもしろいです。ストレートで飲みましたが、カタログにあるように、リキュールを入れると「お酒を飲みながらつまむチョコレート」のような、おしゃれな雰囲気になるかもしれません。
私が紅茶を飲むのは、ほとんど日中なので、紅茶にリキュールは、なかなか入れられないのだけれど、この茶葉は、試してみたい気がします。
ルピシア

■496 マジックフルート(デンメアティーハウス)
セイロン紅茶に、マリゴールドの花びら、そしてパイナップル(ドライフルーツ)が入っています。茶葉そのものからは、それほど香りは漂ってこないのですが、いれてみると、自然のハーブ系の香りが立ちのぼります。パイナップルの自己主張は少ないように思います。紅茶そのものと、ハーブ、フルーツのバランスが良いのでしょう。飽きのこない香りと味わいです。
ところで、マジックフルートは、モーツァルトの「魔笛」から名付けたそうです。このお茶のどこが「魔笛」なのかしら?
茶葉を見ていると、マリゴールドの花びらが、羽のようで、パパゲーノを思い出したりもするけれど、う〜ん、謎だわ(笑)
ともあれ、魔笛大好きな私にとっては、定番のお茶になる予感がします。

デンメアティーハウス

ちょっと懐かしい「まほうのふエッ!?」は、こちら。(実はまだネット上に残っているのでした)
posted by きるしゅ at 21:50| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

DQ8まとめていろいろ

荒川静香選手、金メダルおめでとう!

なんだかんだと、冒険が進んでいます。

■筋金入りの錬金術師
王様から、「錬金にはまっておるな」とお言葉をいただくほど、お釜を活用しています。
レシピを知っていると、早い時期から「かなりのもの」が作れるのですね。
へび皮のムチから始まり、エロスの弓、ゾンビバスター、ホワイトシールド、力の盾など、前半ですでにゲット。ファントムマスクも早々に作ったし、レティス戦を前に、思い切って「賢者の石」まで作ってしまいました。
事実上の最終戦は、「ゴルドの戦い」と位置づけているので、それに照準を合わせているのです。兄弟対決・・・、気持ちはフクザツです。

■最強のカリスマを育成中
種や木の実のほとんどをククールに与え、防具は彼優先にそろえ、スキルポイントは、カリスマ最優先。なかなかの実力派に育っている聖堂騎士団員。
「ククールってこんなに強かったっけ?」と思う場面が多いです。攻撃したときの数値が、主人公より多い、なんてこともあります。カリスマ100まであと3ポイント。レベルとのかねあいで、2ポイントずつしか上がらなくなっているのが、まどろっこしいところです。

■良心の呵責
最初にプレイしたときは、ヌーク草がなかなか手に入らなかったので、今回は早くもらおう!と意気込んでいました。
しかし、何度訪ねても、お墓参り中のグラッドさん。
やっとオークニスの家に帰っていたので話しかけると・・・・
「黒犬をやっつけてくれたんですか?」――― いいえ、まだなんですけど。
「早くやっつけてくださいね」 ――― ・・・・・
あのー、それで、終わりですか?
ヌーク草、欲しいのですが。
もう一度話しかけます。
「黒犬やっつけたんですか?」 ――― はいっ!(うそつき)
「これで、今度の墓参りには良い報告ができますよ」かなんか言って、ヌーク草をくれました。
わわっ、ごめんなさい。黒犬戦は、これからなのです。墓前に報告なんか行かないでください。すみません。
グラッドさんと、メディばあさんには申し訳ないと思いつつ、紅蓮のローブを作って、大親分の盾をもらっちゃいました。
ちょっと胸が痛むわ。

■やっぱり恋敵
ええとですね、王様から、きついお言葉をいただきました。
「お前の、ミーティアと話した回数は少なすぎじゃ。ここには書いておらんが、わしはちゃんと数えておるのだぞ」(大意)
王様、チェックが厳しいです。
泉には、相変わらず、立ち寄っていません。
姫様が夢枕に立つのは防げないので、しかたなく耐えております(笑)
(姫様ファンの方、ごめんなさいね)
posted by きるしゅ at 16:34| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DQ8もうひとつの旅路(15)オークニス(“最後のカギ”あたり?)

2006年02月24日
DQ8まとめていろいろ
なんだかんだと、冒険が進んでいます。

■筋金入りの錬金術師
王様から、「錬金にはまっておるな」とお言葉をいただくほど、お釜を活用しています。
レシピを知っていると、早い時期から「かなりのもの」が作れるのですね。
へび皮のムチから始まり、エロスの弓、ゾンビバスター、ホワイトシールド、
力の盾など、前半ですでにゲット。
ファントムマスクも早々に作ったし、レティス戦を前に、
思い切って「賢者の石」まで作ってしまいました。
事実上の最終戦は、「ゴルドの戦い」と位置づけているので、
それに照準を合わせているのです。兄弟対決・・・、気持ちはフクザツです。

■最強のカリスマを育成中
種や木の実のほとんどをククールに与え、防具は彼優先にそろえ、
スキルポイントは、カリスマ最優先。
なかなかの実力派に育っている聖堂騎士団員。
「ククールってこんなに強かったっけ?」と思う場面が多いです。
攻撃したときの数値が、主人公より多い、なんてこともあります。
カリスマ100まであと3ポイント。
レベルとのかねあいで、2ポイントずつしか上がらなくなっているのが、
まどろっこしいところです。

■良心の呵責
最初にプレイしたときは、ヌーク草がなかなか手に入らなかったので、
今回は早くもらおう!と意気込んでいました。
しかし、何度訪ねても、お墓参り中のグラッドさん。
やっとオークニスの家に帰っていたので話しかけると・・・・
「黒犬をやっつけてくれたんですか?」――― いいえ、まだなんですけど。
「早くやっつけてくださいね」 ――― ・・・・・
あのー、それで、終わりですか?
ヌーク草、欲しいのですが。
もう一度話しかけます。
「黒犬やっつけたんですか?」 ――― はいっ!(うそつき)
「これで、今度の墓参りには良い報告ができますよ」かなんか言って、
ヌーク草をくれました。
わわっ、ごめんなさい。黒犬戦は、これからなのです。
墓前に報告なんか行かないでください。すみません。
グラッドさんと、メディばあさんには申し訳ないと思いつつ、
紅蓮のローブを作って、大親分の盾をもらっちゃいました。
ちょっと胸が痛むわ。

■やっぱり恋敵
ええとですね、王様から、きついお言葉をいただきました。
「お前の、ミーティアと話した回数は少なすぎじゃ。
ここには書いておらんが、わしはちゃんと数えておるのだぞ」(大意)
王様、チェックが厳しいです。
泉には、相変わらず、立ち寄っていません。
姫様が夢枕に立つのは防げないので、しかたなく耐えております(笑)
(姫様ファンの方、ごめんなさいね)

170120記
グラッドさんが墓参りをしているということは、
メディばあさんは、すでに……という場面ですね。
以前(1周目)、個人的な「8の三大サブキャラ」は、
イシュマウリさん、カラッチさん、メディばあさんとお話ししたかと。
DQに限らず、ですが、ワタシの三大おばあさんっていうのもいまして、
メディさん、ピナコ・ロックベル、ターシャ・テューダー、です。
リアルな方も混ざっていますけど(笑)、メディさん、大好きです。


-------------------
170120up
“DQ/いろいろ”(カテゴリ)からのコピペのため、内容は重複しています。

posted by きるしゅ at 12:00| Comment(0) | PS2版DQ8(2周目)[未完] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

●予告

明日、ネットの接続方法を変更します。
少しややこしいことをするそうで(私にはわかりません/笑)、すべてはだんな様の腕しだい!?
順調に工事とセッティングが済めば、支障はないはずですが、なにかあると、「ネット落ち」状態になるかもしれないので、あしからずm(_ _)m

今日は雨降りで、マンションの大規模修繕工事は、お休みのようです。
ちょっと一息。
作業終了まで、あとひと月くらいは、かかるのかしら。
ベランダは使えないし、相変わらず部屋は暗いし。
そろそろガマンの限界です。早く終わらないかな。
posted by きるしゅ at 16:28| Comment(4) | ●お知らせ(08/1まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

●DQ8もうひとつの旅路(14)小休止/ライドンの塔以降〜

「モグラをやっつけたところまで」で終わっているプレイ記録。
それをサイトにアップした時(2005年9月)、
プレイ自体は、「ライドンの塔」まで進んでいたようでした。
(でも最後にやったのは、4月だったらしい)
再開の記述があるのは、2006年2月で、
それまで、いったい、何をしていたのだろう。
リアルが忙しかったのだろうか、と思い、日記を見たら、
〜なんと言うことでしょう〜
PS2版5の裏ボスをやったり、
同5のフローラ嫁をやって、クリアしたり、
はては、PS版4男勇者を始めて、クリアしたり、
同4女勇者(昔のデータ)で、裏の最終称号「最後までありがとう!」を得たり、
……と、自分でもびっくりするほどのDQ三昧。
♪〜なぜそっちへ走ったのかは謎だが次々と(by さだまさし)、
天空シリーズを渡り歩いていたようです(汗)
「4女勇者」が終わったのが、2006年2月7日なので、
おそらく、そのあと、8に戻ってきたのかと思われます。
我ながら、何やっているんだろうと思いますが、
まあ、良く戻ってきたな、という気もします(笑)

そして、“いつのまにやら8復活”が、2006年2月12日なので、
そこから、続きを書いて(“DQ/いろいろ”からコピペをして)行くことにします。

2006年2月12日
カリスマを育ててみたり(いつのまにやらDQ8。
ククールのスキルは、すべてカリスマにつぎ込んでます)。

170120記:どのあたりをやっているのか不明です

2006年02月17日
■ククール
カリスマらしくなってきました。
「みわくの眼差し」で攻撃してくれると、「おお!カリスマだ〜」って思います。
手に入れた種は、ほとんど彼に使っているし、防具も、彼最優先でそろえています。
ほんとにねぇ、一周目では、かわいそうなことをしました。ごめんよぅ。
初めて弓を持たせています。(※)ケイロンの弓を使っています。
かっこええのう。
ところで、「ふしぎな泉」には一度しか足を踏み入れていません。
王様に「泉に数えるほどしか行っておらんではないか。
ミーティアがかわいそうじゃ」とか言われましたが、
それとなく無視しています。だって、だってぇ・・・!(笑)

170120記:2周目も、やっぱり姫さまは天敵?でした(汗)
(※)1周目のククールは、「剣の使い手」だったはずなので、
このように書いてあるのだろうけれど、
1周目の再録をした時、(こちら参照)弓を持っていたことが判明。
1周目では、ほとんど使わなかったとは思うのですが、
2周目で初めて、ではなかったですね。
どのあたりをやっているのか不明ですが、
1周目のデータとつきあわせると(ケイロンの弓を持っているってことは)、
たぶん、ライドンの塔→ゼシカ合流後。
オークニスへ入ったあたり、かもしれません。

-------------------
170120up
“DQ/いろいろ”(カテゴリ)からのコピペのため、内容は重複しています。
posted by きるしゅ at 12:00| Comment(0) | PS2版DQ8(2周目)[未完] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーバーの障害がありました

昨日のこと。
更新停滞気味のこのブログ。「今日は書こう!」と思ったら、「復旧中」とのことで、結局書けませんでした。こういうことがあると、「やはり、HPスペースに自分でアップした方がよいのかな」と、また考えてしまいます。
ご訪問いただいた方には、ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

ここ何日かでしたこと。
■「氷壁」読破。
返却日が迫り、後半は、超特急で読みました。
TVドラマ(NHK)は、この作品を土台にしているものの、だいぶちがっているみたいです。
■「ターシャの家」を借りました。
こういう暮らしへのあこがれはあるけれど、それには、自分で何でもできなければ、暮らしていけないというのも、これまた実感するのです。
生協の宅配は来てくれないだろうし、家周りの手入れなどに時間を使えば、TVゲームなんてしていられないだろうし(笑)
■例の編み物を、少しだけ進める。
減らし目のやり方がわかりません。なので、3段編んでストップ。
「桜きんつば」(生協で購入。おいしそうでしょ)を持って、母を訪ねることにします。
■ククール
カリスマらしくなってきました。
「みわくの眼差し」で攻撃してくれると、「おお!カリスマだ〜」って思います。
手に入れた種は、ほとんど彼に使っているし、防具も、彼最優先でそろえています。
ほんとにねぇ、一周目では、かわいそうなことをしました。ごめんよぅ。
初めて弓を持たせています。ケイロンの弓を使っています。
かっこええのう。
ところで、「ふしぎな泉」には一度しか足を踏み入れていません。
王様に「泉に数えるほどしか行っておらんではないか。ミーティアがかわいそうじゃ」とか言われましたが、それとなく無視しています。だって、だってぇ・・・!(笑)
posted by きるしゅ at 09:26| Comment(0) | DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

主婦してます!?



ドライフルーツを入れたケーキを焼きました。
1つのボウルでできるお菓子―型も1つで全部できます」に載っている「カントリーフルーツケーキ」です。
あり合わせの材料で作ったので、テキトーですが、なかなかおいしいですよ。
香りづけに、梨ブランデーを入れてみました。ブランデーが入ると、「大人のお菓子」になりますね。

お茶は紅茶でなく、ルピシアの「8231 白桃烏龍 極品」です。
名前に違わず、すばらしく上品なお茶。自然な桃の香りと、渋みの少ないスッキリした味わいです。二煎目もおいしくいただけます。
いただきものなのですが、以前、母に飲ませたら、大変気に入ったらしく、暗に欲しそうにしていたので、ケーキと一緒に、届けてきました。
お茶をあげた代わりに、というわけではないですが、「編み物」を教わってきました。
何を編もうとしているかは、また後日(うふふ)
posted by きるしゅ at 21:22| Comment(6) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする