[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2005年11月29日

パシュラル先生の秋

パシュラル先生の秋

がんばらないの著者、鎌田実氏推せん(11月6日付け読売新聞「空想書店」にて)のこの本。

パシュラル先生って、誰でしょう?
どこの国の人?
お医者さん?哲学者?

推薦人がお医者様なので、てっきり「活字本」だと思っていたのに、図書館へ借りに行くと、そこにあったのは、小ぶりのかわいらしい絵本でした。
パシュラル先生は、白いおひげをたくわえた、かわいらしいおじいちゃん。
ホルンを吹いたり、畑を耕したり、月を味見?したり、旅に出たり。
妖精なのかしら。こびととは違うような気がします。
よくわかりません。
よくわかりませんが、すてきな人、です。
どこかで、会ってみたいなあ、と思う人です。
秋色に身をゆだねるパシュラル先生に、会いに行ってみませんか?
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

あわてんぼう(DQ5/ロイヤルファミリー編)

ベラさんに連れられて妖精の村へ。話も聞かずに外へ飛び出して、北へ向かいます。
館を見つけて、さあ行くぞ!と思ったら、扉が開かないではないですか。
「トンヌラったら、話を聞いていなかったの?」とベラさん。
はい、聞いていませんでした。ごめんなさい。先にドワーフの所へ行かなくてはいけなかったのでしたね。カギの技法のこと、すっかり忘れていました。
今回の旅は、ろくに話も聞かずに進めていることもあり、知っているはずなのに、いろいろヌケていることも多いのです。
早くルーラを覚えないかなー、とか。(ルーラは、イベントをやらないと覚えないのでしたよね/汗)まあ、それで遠回りするのも、楽しみのうち、ということにしましょうか。
posted by きるしゅ at 15:13| Comment(0) | PS2版DQ5/ロイヤルファミリー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ごえもんメモリアルプレート

goemon_m.gif


ポスペサークル「おしかけたい」主催の、ママッチさんが、
ごえもんの、さよならの記念に、プレートを作ってくださいました。
ネット上のサークルイベントへの参加は、ポスペが、そしてごえもんが、初めて。
新しい出会いがあり、おともだち帳に、たくさんの名前が載りました。
ごえもんの部屋へ、遊びに来てくださったペットさん&飼い主さん。
そして、ママッチさん。
どうもありがとうございました。

これからは、はちべえともども、またお世話になります。
変わらぬおつきあいを、よろしくお願いします。

(新しくいただいた、はちべえの会員証は、プロフィールに掲げてあります。)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | ポストペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

ネコさん(DQ5/ロイヤルファミリー編)

【トンヌラの少年時代】

トンヌラが誕生してから、だいぶ日が経ってしまいましたが、
冒険の方は、それなりに、いや、けっこう?進んでいたりして(笑)
しかし、主人公の名前のせいか、なんとなくマヌケな冒険です。
脱力系、とでも申しましょうか。
ともあれ、順を追って報告していきます。


悪ガキにいじめられているネコさんを助けるため、トンヌラとビアンカは、レヌール城へおばけ退治に行きました。みごと、おばけを退治して、晴れてネコさんは自由の身に。
ネコさんに名前を付けるべく、ビアンカが候補をあげますが、今回は最初から「ボロンゴ」に決めていたので、彼女が1つ目に言ったボロンゴに即答。

アルカパの宿屋にある本「なかよし4人組」には、「かしこいボロンゴ」とあります。
名前に違わず、かしこい子に育てよう、と、「かしこさのたね」は、すべてボロンゴに与える予定。
(でも、すでにひとつ、うっかり、トンヌラが食べてしまいました)
前回の冒険では、スライム系モンスターに夢中になっていて、キラーパンサーはほとんど一緒に旅をしなかったので、ボロンゴは、ずっと一緒にいようと思います。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5/ロイヤルファミリー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

はちべえ登場

ごえもんがいなくなった後、2001で、次のペットを飼い始めています。
サイトのポスペコンテンツを縮小した当初、今後、公開するのはトメトメだけにするつもりでした。しかし、よく考えたら、「おしかけたい」(ポスペサークル)に参加するのは、アドレスの都合上「2001の子」と決めているし、パークの催しには、この子も参加するので、やはりお披露目をすることにしました。

種類:イヌ
名前:はちべえ(8代目のペットだから)
性別:男の子

です。
イヌを飼うのは、もちろん初めてだし、今まで、頻繁にやりとりするお友達もいなかったので、詳しい生態は謎です。
どんなメールをくれるのか、とても楽しみにしています。

051119.jpg


別件その1
今日から、まる得マガジン「おいしい中国茶を楽しむ」が始まります。
全8回、今度はすべてちゃんと見られると良いなあ。

詳しい紹介は↓
紅茶の部屋 おいしい中国茶を楽しむ

別件その2
ブログペットのしなもんが、時々、覚えた言葉を使って、勝手に日記を書きます。
つじつまの合わないことを言いますが、温かい目で見守ってやってください(笑)
posted by きるしゅ at 09:29| Comment(0) | ポストペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

Music Presentation

フルートの発表会でした。(↑のタイトルが正式名称です)
会場は、某ホテルのバーラウンジ。大人の生徒だけの発表会です。
ピアノ、声楽、サックス、電子オルガン(ローランド)、ハープ、ギター、フルートの生徒の発表、および、先生方の演奏。

曲決めの段階で、「歌劇『魔笛』より」(J.Andersen)を選んだのは私自身。
魔笛をやりたい、と思ったのは、まさしく、魔笛シンクロだった(ザラストロを伴奏したり、オペラを見る機会があったこととつながっていた)と思うので、今日演奏することができたのは、必然だったと感じています。
練習内容や、当日の出来には、後悔するところが多々あるけれど、それは、次に、この曲を演奏する時に生かせればよいかと思います。ってことは、また、いつかどこかで、魔笛を吹くつもりなんですね、私は(笑)
「時間の都合、そして体力の都合で、途中をカットしたから」ではなくて、技術的にも音楽的にも、まだまだやりたりない(勉強が足りない)ことが多くて、とても仕上がったとは思っていません。それに、やっぱり魔笛は好きだから、折にふれて吹いていきたい曲なのです。
魔笛そのものに飽きてしまったら、考えは変わるかもしれないけれど、それでも、めぐりめぐって、また戻ってくるような気がします。

苦手だった高音がだいぶ出るようになってきたり、細かい指を必死にさらったり、ダブルタンギングが使えるようになったのは、この曲のおかげです。
魔笛がくれた贈りものを、そこらへんにほっぽらかさないように、これからも地道に練習を続けて・・・いけたら・・・いいなあ・・・・?????
(なんでしょう、この自信のない言い方は/笑)

最後に、ご指導いただいた先生と、すてきなピアノを弾いてくださった先生に、感謝いたします。
posted by きるしゅ at 21:32| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

ごえもん、パークへ帰る

11月4日におつかいを終えたごえもんが、パークへ着いた、との連絡がありました。
今までの他のペットに比べ、愛情が足りなかったかも、と思っていたので、ちゃんとパークへ行ってくれるかどうか、少し心配でしたが、無事に帰っていってくれたようです。
以前に比べて、記念碑が立派になっています。

ごえもん、今までどうもありがとう。

「メモリアルパークからのお知らせ」

きるしゅさま。

きるしゅさまのペット、ごえもんが
メモリアルパークにおつきになりました。

思い出の記念碑は、以下のページにたてられています。

http://www.postpet.so-net.ne.jp/park/mountain/memorial/

検索キーは、MEM11334 となっています。
ペットのことを思い出した時には、
記念碑を訪れてあげてください。

---
メモリアルパーク管理人 
ポウより。


051118memorial-s.jpg
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | ポストペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

この秋最後の頑張り

9月から(下準備を含めるともう少し前から)今まで、公私ともに、ばたばたと過ごしてきました。例年になく、ハードでした。
極めつけは、今度の日曜の、フルートの発表会。
私にとっては、大きな曲を選んでしまったので、当初はものすごく頑張るつもりでいたのですが、息切れしてしまってだめでした(悲)ここまで来たら、なるようにしかなりませんが、最後の悪あがきをしています。
午前中、練習を録音してみましたが、うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。
自分が出していると思っている音(吹き方)と全然違っているのは、この曲がどうの、というよりは、もっと根本的なことが違うのだろうな。ようするに、ふだんの積み重ねがないのです。でも、正直、この時期に発表会があるのはつらい。年々、体力の衰えを感じるし、この時期の仕事は削れないし。
ともあれ、普段の練習を、もう少し真面目にやってから、能書きをたれることにしよう(笑)
posted by きるしゅ at 13:59| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

漆原教授の横顔

Xc9ahD6L.jpg

> 11月6にち
>
> 今日パオパオのところへいった。
> 漆原教授の家は龍の輪の中、だった。
> 漆原教授とあそんだ。
> 異常になでられた。
> 今晩、夢に見るかもな。
>
> ----------
> トメトメ


トメトメの写真の腕は、少しだけ、上がってきたようです!?
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | ポストペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

新しいDQ5(DQ5/ロイヤルファミリー編)

【プロローグ】

DQ5です。
お友達が「フローラ編」(お嫁さんをフローラにする)を始めた、と聞いて、無性にやりたくなってしまいました。この間もそうでしたが、まったくもって、人の影響を受けやすいタイプです(汗)
言い訳がましいですが、いずれはやるつもりでいたのです。
その際は、「ロイヤルファミリー編」にする(妻はフローラ。パーティは、原則として人間のみ。例外として、ボロンゴと回復系スライムを加える)と、決めていました。
以前からやっているデータの、スライムを99にする、という課題もありますが、それは地道にレベルを上げるとして、今日は、保留。

仕事が一段落したこともあって、気持ちもハレバレ?新しいのを、ちょっとやってみようかなー。
継続してプレイすることにはならないと思うので、こちらで「プレイメモ」程度に書いておこうと思います。


【主人公、その名も・・・】

SFC版を含めると、これを見るのは何度目になるでしょうか。
グランバニア城の王の間では、パパスが落ち着かない様子でうろうろ。
そこへうれしい報告が。待ちに待ったこの瞬間。生まれたのは玉のような男の子。
「名前をつけねばならんな。アベルというのはどうか?」
パパスはそう言いましたが、マーサが考えていた名前は他にありました。
「まあ、お前がそれが良いというのなら・・・・」

と言うわけで、赤ん坊の名前が決まりました。



命名  トンヌラ


ごめんなさいっ、今回は、遊んでみました(笑)
というわけで、うちの主人公、トンヌラの冒険が、始まります。
posted by きるしゅ at 18:23| Comment(0) | PS2版DQ5/ロイヤルファミリー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする