[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2005年07月21日

7月21日

■功名が辻
読み終わりました。司馬遼太郎は、タイムマシンを持っていたのではないかと思うほど、生き生きと描かれていて、引き込まれました。来年の大河ドラマの配役、千代=仲間由紀恵さん、一豊=上川隆也さんは、きっとピッタリだと思います。来年が楽しみ。
なんて、まだ、今年は半年あるのに。鬼が大笑いしそう。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

7月19日

■お買い物
大きなお買い物の手伝いをしました。実母が家の買い換えをしたのです。
たくさんの書類に、住所と氏名を次々書いて、ハンコを押しました。
疲れますね、こういうの(>_<)正式な契約は後日ですが、それが済むと、新住居を調えた
り、引っ越ししたり、後かたづけがあったり。まだ先は長いぞ。
母の新居は、うちの近くです。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

7月18日

■倉田信雄さん
さだまさし アコースティックコンサートへ行って来ました。(ふれあいプラザさかえ)
1階席最後部でしたが、真正面で、ステージが見渡せて、思ったより良いお席でした。
今回も、ピアノは倉田信雄さん。この方のピアノは、力強く、それでいて繊細。すっきりとしたのどごしなのに、しっかり酔わせてくれるお酒のような音がします。(よくわからんですね・・・笑)現在、心の師と仰ぐ倉田信雄氏でございます(*^_^*)
もちろん、さださんのうた、もうもう、堪能いたしましたですよ。歌もトークも、おなかいっぱい。遙かなるクリスマスのアコースティックバージョンが聞けたのは、うれしかったです。
CDだと、後奏が、ダウンタウンブギウギバンドみたいなんだもの(^^;)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

7月17日

■言い訳
もしも「まほうのふエッ!?」を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃったら、ごめんなさい。これから書くところは、自分で「一番よくわからないところ」なのです。
なかなかまとまらなくて、アップできないのですm(_ _)mそれプラス、野暮用もろもろ。
あとは、功名が辻(下)を水曜までに読破しなくてはいけなくて。あと半分なのだけれど、夜になると疲れてしまって、なかなか読めません。明日は、さださんのコンサートだし(笑)頭の中は、色々なことが、ぐるぐるしています。そんなわけで、もう少し待ってくださいね。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

7月16日

■鉄剤
持病が原因の貧血が進んでいるので、薬を飲むことになりました。
鉄分を飲むわけだけれど、薬そのものは、ただの白い錠剤です。
病気は関係なしに、すぐ疲れるわ、肩は凝るわ・・・やわな?私ですが、この薬が効いて
くると、足元がしっかりして元気になります(笑)めざせ、鉄の女!?
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

7月15日

■ダブルタンギング
フルートで、ダブルタンギングの練習をしています。
普通のタンギングは、tu(トゥ)ですが(学校で習うリコーダーと同じ)、細かくて早い音が続くときに、tukutuku(トゥクトゥク)と言うのです。練習のヴァリエーションとして、
tukutuku(トゥクトゥク)
tu-tuku(トゥートゥク)
tu tuku(トゥットゥク)
tukutu-(トゥクトゥー)
などありまして・・・。ずっとやっていると、ツクツクホウシになったような気分になります。
練習を終えると、かなりどっと疲れます(^^;)
セミの命が一週間というのが、なんとなくわかる気がする・・・ボソッ
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

7月14日

■梅ヶ枝餅
お友だちのサイトで菅原道真にまつわる「飛梅伝説」の話から、さださんの歌の「飛梅」
(アルバム「風見鶏」収録曲)のこと、その歌に出てくる、太宰府天満宮の名物「梅ヶ枝餅」
の話まで、勝手に引っぱってしまった私(^^;)
実は、うちの冷凍庫には、生協で購入した梅ヶ枝餅がありまして、今日のおやつはこれ。
やす武の梅ヶ枝餅です。焼き目の付いたもち皮に、しつこくはないけれど、しっかりとした甘さのつぶあんが入っています。思っていたよりも、ずっと、素朴な味わいでした。
そうですよね、道真の時代ですものね。凝ったお菓子ではなかったはずです、きっと。
飛梅伝説等については、こちらのデータベース(大宰府Museum)をごらんください。
(梅ヶ枝餅についても載っています)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

7月13日

■甘味処 駿河屋

お盆の施餓鬼で、八王子へ行って来ました。
帰りにこの店で、あんみつを食べるのが楽しみです。果物入りの寒天は、見た目が涼しげ。あんと果物が直接口の中でふれないので、酸味でキュッとなることがないところが、好きなのです。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

7月12日

■眉山(びざん)

先日の土曜、さだまさし著「眉山」を原作とした、ラジオドラマ(NHK−FM)が放送されました。録音しておいたものを、聞きましたが、興味をそそられる話でした。
(あらすじ等は、上のリンクからどうぞ)そのうち読もう、と思ってはいましたが、さっそく、図書館に予約を入れておこうと思います。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

7月11日

■ぬか床
今年もこの季節がやってきました。うちのぬか漬けは夏場しかしないので、
毎年今頃、冷蔵庫から出して、準備をします。今まで使っていたホーロー容器は、ふたがさびてきたので、新しいかめを買いました。こんなもの(常滑焼 かめ 切立 蓋付)です。
今までより、一回り大きい容器なので、たしぬかをしてから、捨て漬けの野菜を入れました。早く、おいしいのが漬かるようになるといいなあ。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする