[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2005年06月30日

6月30日

■少数派
なんと言いますか、いきなり変な話で恐縮です(^^;)
殿方がご家庭にいらっしゃる方(ご本人、父上、兄弟etc.)に質問です。
その方は、トランクス派orブリーフ派、どちらでいらっしゃいますか?
夫は後者なんですが、最近、これ、売ってないんです!
全然ないわけではないのですが、大手スーパーでも、売り場の片隅にちょっと置かれているだけで、「選ぶほど」の品揃えがない。かつて、父は、いわゆる、トルネコさん愛用のステテコ●ンツ派でして(笑)当時は、ブリーフが多かったみたいで、母は、これまた探すのに苦労していたのです。親子二代にわたって、なんでダンナのパ●ツごときで、苦労しないといけないのだ(-_-;)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

6月28日

■交響組曲 ドラゴンクエスト8
夜遅く、ポストを見たら届いていました。
あやうく、ポストで一夜を明かすところでした。
今から聞くと、興奮して寝られそうにないので、明日、車の中で聞くことにします。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

6月27日

■ルピシア
紅茶のお店「レピシエ」(正確に言うと、「テイエ」)が9月1日から「ルピシア」という名前に
変わるそうです。現在「レピシエ」というお茶屋さんの中に、紅茶の店「テイエ」と緑茶中国茶の店「緑碧茶園(るーぴーちゃえん)の2つがあるのですが、それを統合して、店名を
「ルピシア」に、ということらしいです。
誠に失礼ながら、「(レピシエ+るーぴーちゃえん)÷2=ルピシア」という感じの、
お手軽っぽい改名です(^^;)
両方のお茶を隔てなく買えるようになるのかな。それは、とてもうれしいことです!
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

6月26日

■片づけ
昨日使ったもの(ロングスカートとか、靴とか、楽譜とか、事務用品とか)と、
暖房器具(!・・・まだ、しまっていなかったのです)の片づけをしました。
暑くて、身体が重いです。寄る年波には勝てません(^^;)

「まほうのふエッ!?」は、忘れていたわけではないのです(笑)
また、少しずつ書きたいと思います。この間録画した、二期会の全幕放送も、見たいな。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

6月25日

■発表会でした
滞りなく終了しました。自分の生徒、伴奏させていただいた生徒さん共に、精一杯
力を発揮していました。自分の反省は、はあ〜、それはまあ、色々と(^^;)
詰めの甘さが痛いです(>_<)
残念なことに、私の生徒は、この発表会を限りに引退です。高3なので、受験準備に入ります。かれこれ、8年以上、おつきあいが続きました。決して飲み込みの早いほうでは
なく、マイペースだったけれど、私が見習わなければいけないほどに、ピアノを弾くことが好きな子でした。また、機会があったら、私の所でなくてもレッスンを受けて欲しいけれど
彼女なら、弾きたいときにはピアノに向かうことでしょう。まずは、将来の目標に向かって頑張ってもらいたいと思います。

帰りに、寄り道してスカイラークガーデンズへ。新メニューの「黒ごま和風ムース」
(このページの左メニュー、ドルチェをクリック)がとーーーーーーーってもおいしかったです。ごまの風味が口に広がり、上にのっている白玉もうれしい。ムースの下の方には、
ちゃんとすりごまの存在感があり、ごまおはぎを思い出させてくれます。
また食べたいけれど、あの店は、わざわざ行くには遠すぎます。
スカイラークガーデンズを、うちの近くで探したけれど、さっと行ける場所にはないの
です(>_<)ああ、でもまた食べたいなあ。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

6月23日

■最終回
めずらしく、連続ドラマを見続けてきました。しかも、録画もせず、放送時刻にTVの前に
すわって。「恋におちたら」。今日が最終回です。
草なぎ君も健闘していて良いけど、やっぱり堤さん!(笑)彼が演じる高柳と和久井映見演じる、桐野七海が、けっこう好きだったりします。最後は、どうなるのだろう。わくわく。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

6月22日

■ご用意される野菜
もやし・・・・1/2袋 にら・・・1束

生協の「味付け豚レバー」は、好みの味なので、時々利用する食材。
いわゆる「レバニラ炒め」が、今晩のおかずでした。
そのパッケージの裏に、こう記されていたのです。

それにしても、ご用意される野菜って、どなた?(笑)
ていねいに、書き表したかった気持ちはわかりますけれど、誰を(何を)敬いたかったのやら(^^;)
まさか、もやしとにら、ではないですよね。どちらも庶民的な野菜です。
では、作る人(=私)?いやいや、主婦としての腕は、たいしたことはない。
(なにしろ、味付け素材を使おうってんですから・・・汗)
それでは、食べる人(=夫と私)?んー、もう、レバニラ炒めを食べようという、この庶民をつかまえて、敬われても、困るというものです。
かくして、「ご用意された、もやしとにら」は、どこかの王宮の料理長に調理されることなく、
我らの胃袋におさまったのでありました。
でも、よく考えると、おいしくて、栄養たっぷりのこのおかず。
尊敬されて、あたりまえかもしれません!!

余談ですが、デンマーク王室の料理長を務めるのは、日本人の近藤さん、という方だったような。(だいぶ前にTV番組で紹介されていました。記憶が確かなら、ですが)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

6月21日

■心配
約束をキャンセルして欲しいと、友人からメールが来ました。
キャンセル自体はどうということはないのだけれど、理由がとても気になります。
「一生のうち一度起こるかどうかということが、同時に2つ起こっていて、電話で話せないので、メールでごめんなさい」というのです。ふだん、じたばたするような人ではないので、
よほどのことなのだろうな。いったい何があったのだろう。落ち着いたら連絡をくれるというので、待っているしかないのですが・・・。少しでも改善することを祈るばかりです。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

6月20日

■もうすぐ発表会
今度の土曜に、知人の講師の方々(N先生=フルート・S先生=ピアノ)と一緒に、
生徒たちの発表会をします。
私は、自分の生徒の指導、フルートの生徒さん2人の伴奏、そして講師演奏(N先生の
伴奏)をします。生徒たちの仕上がりは、おおかた順調。
問題は、講師演奏だったりして(笑)準備や段取りなど、指導や演奏に関係ないところで、
色々時間がとられます。(と言いつつも、私はおんぶにだっこで、お世話になりっぱなしですが)
生徒たちは、最後の追い込みに、そして講師たちは、腱鞘炎になったり、自分がレッスンを受けて青くなったり、おなかをこわしたりしながらも、頑張っています。

ピアノ・フルート発表会
とき:6月25日(土) 13:20会場 13:30開演
ところ:千葉市生涯学習センター ホール

生徒たち(24組)の演奏:ピアノ、フルート、ヴァイオリン
講師演奏:ピアノ、フルート

お近くの方は、お時間がありましたら足をお運びください。
(って、たぶん、いないですよね。ここを読んでくださる方で、近くの方は・・・・笑)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

6月19日

■博士の愛した数式
小川洋子著のこの本は、昨年、高校生向けの読書感想文課題図書になった本。
出版されたときにも、話題になっていた記憶がありますが、やっと手元にやってきました。
高校を卒業して、何がうれしいと言ったら、「もう一生数学の授業を受けなくていい!」というほど、苦手だった算数、数学。決して嫌いではなかったのだけれど(たぶん、これができる人はかっこいいのだという思いこみがあったのだと思う)、私の脳みそには、なじんでくれなかったのです。にも関わらず、こんなに感動するとは、正直思ってもいませんでした。
これは間違いなく「ラブストーリー」です。でも、恋愛小説ではありません。
色々な種類の愛が見えます。それぞれの人の、それぞれの人との・・・。
それを取り持つのが、数字であること、数式であることが、とてもとても不思議です。
気がつくと、約数を探しながら、メモ用紙に書き付けている自分がいました。
思い出しました。私が最初に乗った車のナンバーは、素数でした。23-57(笑)
数学が嫌いな方も、ぜひぜひ手にとってください。数字が愛おしくなりますよ(*^_^*)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする