[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2005年05月31日

5月31日

■豆の木
夫が100円均一の店で買ってきました。
豆って、いったい何の豆?ネット検索したら、「ジャックと豆の木会」を見つけました。
そうそう、まさしく、これなのです。100均で買った、という方が、多いみたい。
本来は、大きく育つようです。これから、どうなるのでしょう。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

5月30日

■体脂肪率
市の健康診断を受けに行きました。
なんだか、じわじわと、毎年、体脂肪率が上がっています。
まずいですよね(>_<)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

5月28日

■セヴラック
デオダ・ド・セヴラック(1872-1921)は、フランスの音楽家。というよりも、「田舎の音楽家」。
南フランスの農村地帯ラングドック出身で、そのような呼び方を、本人も好んでいたと
いう。(CD:ひまわりの海 セヴラックピアノ作品集 演奏:舘野泉 より)

先日読んだ、舘野さんの本に影響されて、セヴラックのCDを買いました。
本を読むまで、名前も、もちろん曲も知りませんでした。
確かにフランスの響きはしますが、ラヴェルや、ドビュッシーとは趣が異なるように
思います。よく聞き込んでみないとわかりませんが、すうっと入っていける、好きな響きがします。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

5月27日

■弁慶、さぼりポストマンになる
5月16日にお別れした、ポストペットの弁慶。
本日、ポストマン協会から「さぼりポストマンリスト」に載せられたとの連絡がありました。あいつ、やっぱり、さぼっているのか(-_-;)
(彼の名誉のために補足しますと、登録されることは、「ポストペット公式ページに
記録が残る」ことを意味するので、ポスペの飼い主にとってはうれしいことなのです)
詳細は、後日ポスペのページでご紹介します。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

5月26日

■マナビィ
所用で出かけた「某市生涯学習センター」。
かわいいマナビィのぬいぐるみを発見。
今まで、イラストしか見たことがなかったので、立体的なぬいぐるみに感激。
とってもかわいい。売ってくれないのかな(^^;)
マナビィとは、文部省(当時)が定めた生涯学習のマスコット。
なんと、あの石ノ森章太郎氏がデザインしたそうです。

マナビィの詳しい説明は、こちら

ぬいぐるみ

もうひとつぬいぐるみ

着ぐるみまであるのですね。ぴーぽくんみたいだ。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

5月24日

■持久力
もう少し具体化するまでは、ネット上でお話しするのを控えたいのですがm(_ _)m
「それ」のせいで、ちょっと疲れ気味。ふだん、だらだらしているので、頭を使い、
身体を使うと、すぐにへたばってしまいます。
もう年なのか、まだ若いのか、よくわからないお年頃です。
魔笛を書き進めたいのだけれどなぁ。パパゲーノは、頭の中をピロピロ飛んでいます(^^;)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

5月23日

■左手用のピアノ曲
昨日の舘野さんの番組は、ご自身のことと同時に、左手のピアノ曲にも焦点が当たっていて、堅実であたたかい番組でした。その曲、なんと1000曲もあるそうです。
もっとも、出版されているのはほんの一部。
舘野さんも、ご自身で作曲家へ依頼したり、あるいは、作曲家が書いてくれたりしているそうですが、現在ある左手の曲は、戦争による負傷、事故、その他で右手の自由を失ったピアニストへ、個人的に捧げられたというものがほとんど。
舘野さんの演奏もそうだけれど、「左手のための」と言っても、目を閉じて聞いたら、
左手だけとは、とても思えない豊かな響きがします。
「ひまわりの海」(舘野泉著)にも書かれていましたが、それらの曲を、両手を使って演奏する人たちもいるとか。考えてみるとそれは、ちっとも不思議なことではありません。良い曲は良い曲だし、一手だろうと、二手だろうと、表現することには変わりないのですから。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

5月22日

■魔笛チケット
9月に、魔笛を見に行くことになりました。演奏は、有名どころではありませんが、
演奏会形式とか、ダイジェストではなく、全幕の公演です。
楽しみだなぁ(^o^)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

5月20日

■ピアニスト舘野泉さん
ずっとずっと前、舘野さんがNHKのピアノレッスン番組の講師をしていたとき、
フィンランドの作曲家のピアノ曲を紹介してくださって、それ以来、それらの曲と舘野さんは、好きだし、折にふれて注目してきました。
一時、舘野さんの活動を目にしないなと思っていたら、ステージで倒れ、今は、左手のピアニストとして再起しているとのこと。お人柄と語り口を見ていると、静かな強さと情熱はどこに隠されているのかしらと、不思議に思うくらい、穏やかで優しい方です。
この間、NHKで番組があったのだけれど、今度の日曜にTBSでもあるようです。
忘れずに、見なくては。
今、舘野さんの著書、「ひまわりの海」を読んでいます。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

5月18日

■トメトメ誕生
ポスペの弁慶がいなくなってしまったので、新しいペットの設定をしました。
オカガメのトメトメ(性別不明)です。
3代目のトメの子供(のつもり)です。おとーさんは、漆原教授です(笑)
・・・って勝手にごめんなさい、飼い主様。

■冬の河童
夫が借りたDVDなのですが、私にはよく分からない話でした。
わからないのだけれど、自分にも心当たりがあるようなこととか、なにか、きゅうぅっと
するところとか、もしかしたら、そういうところがおもしろい映画なのかなと思います。
どなたか、どういう映画なのか、わかる人がいたら、教えて欲しいです。
・・・・見ておいて、なんというコメントなんでしょう(^^;)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする