[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2005年03月08日

恋文

今日借りてきた本二冊。
恋文(連城三紀彦)と、りかさん(梨木香歩)。

ふと気づくと、アマ○ンのギフト券の有効期限が今月末。
夫に「何か買うものない?」と聞くと、
先日TVで聞いた、まっさんの曲が良かったという。
そう言えば、ずっとアルバムを買い続けていたのに、いつの間にかとぎれている。(これで、ファン、というのか?)
では、それを買おう。

アマ○ンで検索したら、該当のCDタイトルが「恋文」。
むふっ、偶然は必然、でしょうか?


posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

(8)もう「ふたつ」のエンディング

時折、吹雪のように雪が降りしきる日。外出もせず。
こんな日は、DQ日和です。
竜の試練に、少し飽きてきたので、気分を変えて、
ラスボスでも倒しに行きましょう。
エンディングをどうするかは、決めずに・・・。

レベルが上がっているし、タンバリンもあるので、さっさとやっつけられるかと思っていたのに、意外と時間がかかります。
祈らないといけないのが、時間のロスのような気がします。
なんだかんだで、20分以上、かかってしまいました。

で、そのあとがまた、長いのです。
しかも、懸案の、「クラ○○ス王にアレを見せるか、見せないか」。
通常エンディングと同じく、エイトにけしかけているのは、ククールです。
こいつ、私の気持ちを、全然考えていませんね(当たり前)。

法皇の館のバルコニーにたたずむ王様に、話しかけたものの、
「ア○○゛ン○○○゛を見せますか?」の問いには、やっぱり「いいえ」を選んでしまいました。
あとは、見たことがあるのと同じ筋書き。
(ちょっとだけ、会話に矛盾がありますが)

はねペンの、The Endを見たけれど、なぜか、満たされません。

どうせ、「この人」を連れ帰ってきてしまうのなら、制作者が作ったものは、きちんと見届けなくてはならないでしょうか。
外は、相変わらず、雪が舞っています。
こんな日は、やっぱりDQ日和。

もう一度、あのふとっちょさん(ラスボス)と対戦(我ながら、良くやるな)。
で、クラ○○ス王の前、です。

はい。
いいえ。

プレイヤー、どきどきです。なんだか、娘を嫁に出す心境です。
(息子を婿に出す、というべきか・・・)
はい、を選んで、とうとう、見てしまいました。
エイトと、あの人が・・・・・!

これが、真のエンディング?
いいえ、やはり私は、これを「真」と呼ぶわけにはまいりません。
でも、エイトが幸せになれるなら、それでも・・・・うお〜〜〜ん。
(勝手に、泣かせておいてください)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

(7)最高級ブーメラン

お釜が便利になったので、試しに、メタルウィングを作ってみました。
最高級品だけあって、形も良いし、美しいわ。
もともと、うちのエイトはブーメラン使いだったのです。
なんだか、とても懐かしい(*^_^*)
この人の背中を見つめていると、出生の秘密を含めて、
あらためて、彼が背負うものの大きさを感じてしまって、胸がきゅうぅっとなってしまいます。

しかし、現実問題として、竜の試練を終えるまでは、「ヤリ」が必要なのです。
というわけで、メタルウィングは、見ただけで(セーブせず)、おしまいです。

竜の試練、第四戦[黄金]の竜は、装備、持ち物、並び順を見直してのぞみ、全員無事で、クリアしました。
それにしても、どうして、いつも最初に、○○王と戦わないといけないのかしら。
ちょっと、面倒なんですけど(-_-;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

(6)便利なお釜

竜の試練は、第二戦([深緑]の竜)を経て、第三戦([白銀]の竜)まで進みました。

かなりつらい戦いです。
痛恨の一撃の嵐で、ザオリクが追いつきません。
ザオリクを唱えられるのは、ククールだけなのです。
彼が倒れてしまうと、本当に困るのです。

今回、ヤンガスに、メガザルをしてもらって、みんなが助かったのに、彼を復活させてあげられなかったのが、心残りで・・・ごめんなさい。
このごろ、ヤンガスが、あまり強く感じられないのです。
ククールが、強くなってきたからでしょうか。
ヤンガスは最初から仲間だったから、疲れてきたのでしょうか。
がんばれ、ヤンガス!

第一戦で、ちょっぴり後悔したので、ごほうび選びは、慎重になります。
考えた末、第二戦で[チームモンスター]、第三戦で、[錬金釜バージョンアップ]、となりました。
ごほうびに、[お釜]を選んだら、システムだけでなく、デザインも変わって、びっくり(^o^)トロデ王が、とんてんかん、やらなくても、変わるんじゃない(笑)○○王が、とんてんかん、やっている姿を想像したら、なんか、おかしかったです。

第四戦は、もう少しレベルを上げないと無理そうです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

(5)お墓の秘密

竜の試練(第一戦・[深紅]の竜)を受けに行きました。

プレイヤー、○○王のテンションためが、かなりお好みです。
ククールは、○○王と美形対決を、などと言っていましたが、
この対決は、○○王に一票!
すみません、この間、ククールがいいと言ったばかりなのに。やっぱり、浮気者だわ。
言い訳がましいですが、もともと、イシュマウリさんとか、ああいう系統が好きなんですよ。だから・・・って、誰に言い訳しているんでしょうね。

試練を受け、合格するとごほうびがもらえます。
迷って、迷って、血迷って(笑)、[竜神のよろい]なんかもらっちゃいました。
[錬金釜]の方が良かったかな。[チームモンスター]にすれば良かったかな。
ちょっぴり、後悔(^^;)

竜神族の里へ来たついでに、お墓参りをしようと母上の墓前へ足を運びます。
私の勝手な想像で、「裏ボスを倒したら、二つのお墓が並ぶ」なんてことがあったらうれしいな、とひそかに思っていたのですが、お墓のエピソードは、それと当たらずとも遠からず、といった感じです。

おじいちゃん、あんたは偉い。
なんだか、とってもうれしかった。感動の物語。
エルトリオのお墓を見て、とても悲しく思っていたのだけれど、これで彼のお墓参りも、穏やかな気持ちでできそうです。
ククールは、墓なんて、残されたものが満足するためにあるのだ、と言いますが、たぶん、そうだと思います。いいんです、それで。
おじいちゃんも、エイトも、たぶん、それで少しはいやされるんですから。
私も、花を手向けたい。

ところで、レベルアップとスキルの種の補充で、エイトとククールが
ジゴスパークを覚えました。とても、心強いです。
さっそく二人に、こればかり、やらせていますが、やりすぎは禁物。
また、ほれぼれしたら(しかも、二人一緒ですよ)大変ですから。
ククールのジゴスパークは、手を切るんじゃないかと、ちょっと心配です。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする