[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2005年03月17日

(16)ククールは、やる気だったらしい

(11)の第五戦での「美形対決」は、私が勝手にやらせたのですが、
ククールも、自分の発言を忘れていたわけではなかったようです。

「連戦初挑戦」で、○○王のもとへ向かったら、彼曰く。
「[○○王との戦いには勝ったし これからは ヤツとオレとの 真の美形対決が始まるってわけだな]」。おやまあ、やる気満々ではないですか。
しかし、ククールも言っていますが「美形対決のルール」がわからないのですよ(笑)

技としては、「冷たい笑み」とか、「みわくの眼差し」など、カリスマ系だと思うのです。
でも、○○王は使ってきませんよね。
王が使うのは、しんくう波とか、ジゴスパークとか、だったような。
見かけによらず、体育会系、ですね、この人。グランドクロスは、使ってこないし。
「冷たい笑み」で、○○王のテンションを下げればいいのか。
うーん、どちらかというと、○○王は、もともと「冷たい笑み」を浮かべているような感じですが。

どちらにしても、○○王の方が、一枚上手、という印象が。
がんばれ、ククール!(笑)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(15)作戦会議

竜の試練。最終の連戦に向けて、作戦を練っています。
(試しに挑んだのですが、1匹目の竜の段階で、とてもかないそうになく、退散しました。以前、勝つことができたのが、不思議)

現段階の問題点
1)そもそも、レベルが足りない
ひたすら、メタルキングさまに、お相手を願います。
3,4匹倒せば、レベルが1つ上がる計算だけど、けっこう大変。
2)エイトが、ドラゴン斬りができない
思いきって、スキルを剣に割り振ってみました。
ブーメランスキルを上げていたのだけれど、現時点では意味がないことに気づきました。
ドラゴン斬りは、9ポイントでいいなんて、知らなかったよぅ。
3)ザオリクを唱えるのが、ククールしかいない
ゼシカの杖スキルを上げているけれど、100にするのは気が遠くなります。
ザオリクは無理そうだから、とりあえず、ふっかつの杖を持たせましょうか。

その他は、装備の見直し。持ち物の分担(けんじゃの石、タンバリン)を検討。
どうしたものでしょう。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

(14)アイテムコレクション

2周目の方で拾った「エロスのメモ」を、まだ拾っていないことに気づき、パルミドへ出かけました。そのあと、アイテムリストを見たら、「だいじなもの」に星マークがついていました。
これって、全部そろったという事かしら。うふふ、なんだか、うれしいわ!

他のリストも★をめざそうかと思い、ガイドブックと照らし合わせてみました。
武器やよろいは、全部そろえるのはムリ。
盾とかぶとは、あと少しだったので、買ったり錬金したりして、★をつけました。

「冒険の書2」の現在の目標は、モンスターリストのコンプなので、アイテムコンプまでは時間もかかるし、根気もないので、できるところまで、頑張ろうかと思います。

★がついたリスト

たて
かぶと
だいじなもの
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(13)最後のごほうび

レベル:エイト64 ヤンガス65 ククール63 ゼシカ61

残されたごほうび「[竜神のつるぎ]」をいただきに行きました。
[聖なる巨竜]は、[かがやく息]と[わしづかみ]で攻めてきます。
[わしづかみ]は、つかまれる、というよりも、頭をぐりぐりされるようで、ヘンな感じです。
一度ゼシカがザオリクのお世話になったけれど、他はなんとか持ちこたえました。ヤンガスが、スーパーハイテンションになって、これはすごいぞ!と思ったら、その前のククールの攻撃で終わってしまい、なにやら残念。

○○王からは、これで終わりのようなことを言われたけれど、まだあるのですよね?
モンスターリストをコンプしたら、アレがもらえる、という話・・・。
あと一匹、でしょうか。

ところで、もらったごほうびは、今のところ、宝の持ちぐされ。
エイトは、剣が使えない。もらった剣は、ククールは持てない。
ククールが使っている、はぐれメタルの剣ともらった剣を錬金してしまったら、ククールは使えなくなってしまう。

タンスの肥やし、ならぬ、袋の肥やしです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

(12)小さなメダル集め完了

最後の一枚が、なかなか見つからずにいたのですが、フラフラ歩いていたフィールドに、取り残しの宝箱を発見。鍵もかかっていないので、期待もせずに開けたらば、な、なんと、小さなメダルが。
わぁー、わぁー、奇跡だわ!

すぐさま、王女様の所へお届けします。
最後のごほうび、破壊の鉄球をいただいて、一同感無量。

ヤンガスは、「冒険者として一人前になった気がする」と喜び、
ゼシカは、「自分たちも貴重な物をいただけて、王女様も喜んでくれたのだからお互いに良かった」とほっとした様子。
ところが、ククールと来たら、
[「・・・あれ?おかしいな?メダル集めが終わった今 オレにベタぼれのお姫様がこの胸に飛び込んでくるはずなんだが・・・・」]。どこまで、おめでたい奴なんでしょう(^^;)
ゼシカに「なに都合のいい妄想をタレ流してんのよ!」と、つっこまれていましたけど。

もう、ゲームとしても最終盤を迎えているので、あまりおもしろい会話や、たたかいのきろくの王様のお言葉もなくなっているのかな、と思っているのですが、まだ、もう少しは、笑わせてもらえるでしょうか。

小さなメダル集めは、いつもムキになって集めるのですが、今回は、自然に集まって行ったように思います。メダル集めが終わると、「とうとう終わりに近づいてきたな」と、ちょっぴり寂しい気持ちになるのです。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DQ8「主人公について」もしくは「エンディング考」

2005/3/14 記

通常エンディングを迎えてからかなりの時を経て、ようやく別のエンディングにたどりつきました。
DQをプレイするようになって15年ほどになりますが、これほどまで主人公に思い入れをしたのは初めてです。

主人公になりきることはあっても、主人公=プレイヤーでなくなることは、今までにないことだったのです。
そのせいで、なかなか、客観的に主人公を見つめることができませんでしたが、少しは心の整理がついてきたので、このあたりで、まとめてみたいと思います。

続きを読む
posted by きるしゅ at 00:30| Comment(2) | DQ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(11)美形対決

第5戦の[黒鉄]の竜に歯が立たない、と嘆いたら、「天使(みわく)の眼差しが効くよ」と、アドバイスをいただきました。
そういえば、ククールが、○○王とは「美形対決をしなくては」と言っていたのを思い出しました。「竜」だけでなく、「王」にもやってみよう!

[黒鉄]の竜は、三回連続攻撃をしてくるので、もしかしたら、まだ力不足かもしれない。
今回は、とりあえず、美形対決(笑)だけを目標にして挑みました。
他のメンバーも攻撃しますが、主力はククールの「みわくの眼差し」。
スーパーハイテンションまで上がりますようにーーーーー!っと来ましたよ。
○○王に、641のダメージですって(笑)
なかなか、頑張ってくれました。カリスマくん。

○○王を倒して、いよいよ[黒鉄]の竜。ダメでもともと、の覚悟で臨みましたが、なんとなくいけそうな手応えもあり。ガンバリマス。
が、ジゴスパークも、ギガデインも、おっさん呼びも、ピンクタイフーンも、グランドクロスも効きません。ククールの眼差し以外、普通に叩くしか、ないのでしょうか。
ドラゴンスレイヤーを用意したものの、使える人がゼシカしかいなくて(^^;)
こうなったら、ククールだけが頼りです。
後半、少しあやうくなったけれど、なんとか勝利を勝ち取りました。

ごほうびは、「かぶと」をもらいました。
これで、竜神シリーズの防具が、全部そろったのだけれど、装備してみたら、エイトがいない!(笑)なんか、「知らない人」が参戦しているんですよぅ(>_<)
そんなわけで、通常戦では、他の防具を身につけることにしました。
エイトは、やっぱり、バンダナと、ひらひらの服でなきゃ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

(10)エイトとククール

レベル上げと言えば、例の場所。
スライム族が相手ならば、最高の力を出さなくても、なんとかなるので、エイトに剣、ククールに弓を持たせるなどして、ビジュアルを楽しんでいます。
でも、ヤリ(エイト)と剣(ククール)の組み合わせを長く見てきたせいか、なんだか、しっくり来ないのです。
いつもの二人ではないような感じがします。
戦闘終了時に、武器をしまう動作も、ばらばらで、つまらない。
ヤリと剣だと、タイミングが、ピッタリで、いかにも「息があった仲間」といったふうで、見ていて、気持ちがいいのです。
「二人とも剣」もやってみましたが、同じ剣なのにしまう位置が違うので、これまた、そろって見えないのです。

ところで、どうして、主人公は剣を背負っているんだろう。
ククールは、腰なのに。
ひょっとして、これは、身長差が原因ですか?
ええっ、そ、そんなことないですよね。
いくら、エイトが小柄でも、腰に剣を差すと引きずってしまうなんてことは・・・。
(ああ、言ってしまった。彼を傷つけるつもりはないんですが)
逆に、ククールが剣を背負っているのも、似合わなそうです。
というか、剣を背負うには、髪がじゃま?
いや、佐々木小次郎みたいなのもいることだし?
もっと、高い位置で髪をくくれば?
すみません。私が絵が描けなくて良かったのか、悪かったのか。
佐々木小次郎風ククールを、想像してしまいました。やっぱりヘンかしら。
どなたか、描いてください(笑)

2008-05-31 補足
私のお願いに答えてくれたのは、chikoさんでした。とてもうれしかったです。
当時は、HPに飾らせていただきました。
今はブログということもあり、諸々の理由でアップしませんが、その絵は今も、大切にしまってあります。自分では、まったく絵が描けないので、自分の思いが具現化されるのは、本当に夢、なのです。
ありがとうございました。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(9)錬金いろいろ

お釜にポンっ!すると、即座にできあがるのは、「夢」ではありましたが、こう、いとも簡単にものが完成してしまうと、少々拍子抜けがするものであります。

メタルキングさまから、スライムのかんむりを頂戴しました。
かつて、山小屋の井戸でもらったスライムのかんむりは、「メタルキングのよろい」の錬金に使ったので、今度は剣を作りましょう。
「はぐれメタルの剣」ができあがり、ククールに持ってもらいます。

あとは、錬金レシピを増やすのが目的で、いろいろとお釜に放り込みます。

■できたもの■

しあわせのくつ
これこそ、本当は、通常クリア前にあったら、とても便利だったろうに、と思います。
でも、当時は、材料となる「しあわせのぼうし」の方が、必要だったのです。
うーむ、難しい選択です。

エロスの弓
うちのククールは、弓使いではないので、弓のレシピは興味がなかったのですが、材料もあることだし、作ってみました。
色がとてもカワイイです。ククールより、神秘のビスチェ装備のゼシカに持たせてみたい。
エロス、というと、違う方の意味が先に浮かんでしまうのですけれど(>_<)
この弓の形状からすると、エロス=キューピッド、ですね。
よかった・・・って、なんですか、もう(笑)

オーディーンボウ
ひとしきり、エロスの弓で遊んだあと、これを作るために、ビッグボウガンを購入。
こうなると、「レシピのための錬金」です。
三本の矢、ならぬ、三つの弓をお釜に入れて、はい、立派な弓のできあがり。
弓を引くククールは、文句なしにかっこいいです。
制作者の意図としては、やっぱり彼は、弓使いなのでしょうか。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

907サクラ(テイエ=レピシエ)

紅茶にサクラリーフがブレンドされているこの茶葉は、桜餅の香りがします。
桜餅を食べずして、桜餅を食べた気分になれます(?)。
何年か前、初めてこれを飲んだときは、香りも塩気も、もっときつく感じ、正直なところ、うへぇ〜、と思ったのですが、今日飲んでみると、ほのかな桜の葉の香りと甘みが、心地よく感じられます。レピシエのHPによると「今年は、柔らかい風味のダージリン紅茶を中心にして品の良い余韻を生み出している」とのこと。ダージリンベースであることが、私が気に入った理由かもしれません。毎年、ブレンドが変わるようです。私にとって、今年のサクラは「当たり!」です。
和菓子と一緒にいただくのがおすすめです。和菓子、といっても、かしこまったものでなく、ぼたもちとか、今川焼きとか、あんだんごとか。もちろん、桜餅でも良いでしょう。暖かい日差しを感じながらいただきたいお茶です。
(約2杯=360ml分 茶葉:6g 浸出時間:3分弱)

posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする