[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2005年02月28日

(4)やっぱりデビルクラッシャー

昨日作りかけた不思議なタンバリンが、やっとできあがりました。
通常戦で、試してみましたが、こんなにすごいアイテムだとは、びっくりです。
もっと、早く手に入れたかったわ。


竜の試練に行くには、ちょっと自信がないので、
モンスター討伐リストの「???」を埋めていこうとしています。
海とマイエラ地方でひとつふたつ、???があるので、まずはそれを目標にしましょう。
少し戦って、どちらも???が消え、全部埋まりました。

さて次は、どこへ行って戦おうかな、と調べると・・・・
おや、あとは、天の祭壇しか残っていません。
他の地域は、全部、戦い尽くしちゃったらしいです。
これでは、トロデ王から、デビルクラッシャーの称号をいただくはずですね(^^;)


全部討伐したら、「あれ[ゴスペルリング]」がもらえるとのうわさを聞きました。
あれ、ですか???(笑)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

(3)楽器製作

昨日作った太陽のかんむりを素材にして、ふしぎなタンバリンを作るため、他の材料と一緒に、お釜に放り込みます。

錬金の待ち時間、まずは、訪ねてみたい人の所へ向かいます。
滝の洞窟の上に住む、なつかしのチーズおじさん。
ええっ、この人、[竜神族]だったんですか!
ふえ〜っ、びっくり。人は見かけによらないものですね。
実家がチーズの名産地だ、と以前言っていたので、てっきりアスカンタの人だと思っていました。

そのあと、レベル上げのため、メタルキングさまにお相手を願おうと、例の場所へ行きますが、どうしてなかなか、らちがあきません。
メタル斬りができるのは、ククールだけ。
ゼシカは、毒針でちくちく(笑)
エイトの雷光一閃突きと、ヤンガスの魔人斬りは、なかなか当たらない。
はぐれメタルがぞろぞろと、キングさまと一緒にお出ましになると、
メタルウィングを作りたくなりますが、材料のヤリは、使っているしなあ。

かなり時間が経つのに、楽器が、なかなかできません。
時間つぶしに、スライム族相手にゼシカにピンクタイフーンをしてもらったり、ククールに魅惑の眼差しをしてもらったりして、たくさん遊びました。
そして、ククールには、グランドクロスもガンガンと披露してもらったのですが・・・。

ここからは、コクハクですよ(^^;)ああ、どうしよう・・・(笑)
おととい、★データを再開した時点で、久々に見たグランドクロスに、大変感激しましたが、その時は(というか、それまでは)、
「十字を切ってから魔物がやられるまで」しか、目に入っていませんでした。
そもそも、ククールがグランドクロスを覚えたのは、ラスボス直前だったので、回数から言っても、あまり見たことがなかったのだと思います。
この魔法は、DQ6の時から大好なので、「わ〜い!」というノリで、ながめていたのですが、その前の動作(つまり、十字を切る前、です)が、どうにもこうにも、かっこええと思ってしまうようになりました。

他の呪文は、右手なのに、グランドクロスは左手(彼の利き手)ですよね?
手の動きが、なんだかとっても、良くないですか??
顔の前に手が来たときの、彼の眼差しがとっても・・・ではないですか???

うわ〜ん、どうしよ・・・
今まで散々、嫌いだの、へたれだの、アホだのと、言ってきたコヤツを、かっこいいと・・・。
しかも、かなりです(笑)こんなふうに思ってしまうなんて。
好きなのは、主人公だけで十分なのに。ああ、この浮気者の私をお許しくださいませ。

ええっ、で、楽器は・・・・?(^^;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

(2)紙芝居

使命を背負って、[竜神王]と戦うべく、天の祭壇へ向かいます。

ところが、通常戦なのに、ものすごく苦労しているのです。
通常クリアは、たぶん標準よりも高いレベル(主人公46)で迎えたと思うのだけれど、なにか、力不足のような気がします。

心配になって、また錬金に走るプレイヤー。
「太陽のかんむり」を作ろうと、レティシアへ材料調達に出かけたら、スカウトモンスターのはぐりんちゃんに遭遇。宝箱そっちのけで、追いかけまくり。やっとつかまえて、お誘い。
材料の方も手に入れて、錬金しながら、竜神族の里へ戻り、エイト用のメタルキングのヤリを探します。

そうこうしながら、再び、祭壇へ向かいますが、途中、死人続出。
ククールがやられて、エイトがザオラル。ククールがよみがえったかと思いきや、今度は、エイトとゼシカが・・・・!!
すかさず、ククールがザオリクをかけて・・・。その間に、ヤンガスは瀕死の重傷。
と、こんなのの繰り返し。とても通常戦とは思えない(>_<)
心配しつつも、歩みは、奥へ奥へ・・・・。
とうとう、着いてしまいました。

苦戦覚悟で戦闘開始。
大変には大変だけれど、思ったよりは、戦いは楽。
ラプサンスーチョンの方が、ずっと大変だったし、嫌らしい戦いだったな。
誰もカンオケにならずに、やっつけることができました。

さて、いよいようわさの紙芝居が見られるのかしら。
すでに、その筋の情報として、エイトの出生の秘密はうすうす知っているけれど、やっぱりこうして、目の当たりにするとじ〜ん・・・・。
おじいちゃーーーーん!と、紙芝居屋さんに、抱きついて泣きたい気分です。
エイトをぎゅうっと抱きしめてやって!初めて会う、肉親ですもの。

その、おじいちゃんについて。
正体を知って、ショックだという人もいるようですが、私は、「あれ」がおじいちゃんだったことは、けっこう気に入っています。
むしろ、これからの旅(2周目も含めて)、楽しめそうな気がします。
単に私が、じいさんキャラが好き、ってことかもしれませんが。
おじいちゃん、バンザイ!

さてと、これで、もうひとつのエンディングを見られる条件は、そろったわけで、ああして、ああすれば、見られるんですよね、たぶん?
でも、それはもうしばらく、お預けにします。
もう少し、レベルを上げつつ、竜の試練を少しやってからにしよう・・・・。
まだ、やっぱり、決心がつきません(^^;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

(1)冒険復活!

まずは、知人からの情報を頼りに、宿に泊まってみます。
みんなが同じ夢を見る、というのは、なんとも不思議。
そこへ、出かけてみると洞くつが・・・・・!さあ、ガンガン行きますよ!

2周目(もうひとつの旅路)の「ハルチーム」(現在、ライドンの塔へ向かうところ)のイメージが頭の中にあるので、レベルの高いメンバーたちが、ものすごく頼もしく感じられます。
ククールが、グランドクロスを使うのを見て、妙に感動してしまいました。
(ハルチームのククールは、なんたって、カリスマスキル:3ですから)

洞くつを抜けると、竜神族の里に到着。
エイトチーム、強いかと思いきや、かいかぶりだったようで、実は、途中で一度、全滅しました。さすがエンディング後、あなどれません。

さて、突如現れた、案内のグルーノじいさんと一緒に、里の中をうろうろ。
あれ、エイトのポケットからっぽだ(^^;)
この里でなにやら、問題が起こっている様子。
チーズ料理をごちそうになって、竜神族を救うため、[竜神王]と戦うことになりました。このまま行って、大丈夫かな。
エイト・ヤンガス:Lv47 ククール:46 ゼシカ:45です。

ここでは、余談となりますが、「(通常)エンディングデータ」を初めて見ました。ちょっと恥ずかしいですが、公開します(^^;)

クリア時間:145時間09分
走破距離:470.8km
戦闘回数:2051回
倒した匹数:6246匹
追い払った匹数:188匹
勝利回数:1867回
全滅回数:4回
逃走回数:116回
全獲得ゴールド:172944G
1ターン最大ダメージ:全員で暗●神ほにゃららに741Pのダメージ

王様のお言葉
魔物を絶滅させんがごときの戦いぶりをたたえ 
退魔の称号デビルクラッシャーを与えよう!

放置時間もかなり含むけれど、クリア時間、かかりすぎですよね(>_<)
王様の言葉。やっぱり、戦いすぎたでしょうか。
冒険の途中でも、魔物が絶滅するかもしれん、と言われたし。
でも、これが、エイトの戦い方の象徴なのだなあ・・・・(しみじみ)

2008-05-26 補足
当時、1周目の通常エンディング後、「裏」をせずに、2周目を始めました。主人公の名前はハル。
それをだいぶ進めてから、やっと1周目の裏(このプレイ記。主人公名=ここでは、エイト)にとりかかったのでした。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「通常エンディング後&竜の試練」始めます

もしかしたら、「★データを使っても大丈夫かも」と、思ったきっかけは、「an-kina茶屋」(管理人kinakoさん)からいただいた、フリーイラストでした。
主要メンバーが描かれたそのイラストには、旅の仲間たちとともに、私の恋敵(笑)も描かれています。
少し前までは、ネット上でその人のイラストを見ると、心がざわざわしたのに、不思議とそんな気持ちが起こらず、それどころか、とてもかわいらしく、主人公と並んでいても、とっても自然に見えました。
だいじょうぶ、だいじょうぶ・・・・。
誰かが、そう言ったような気がしました。
そんなわけで、思いきって、エイト時代の冒険(通常エンディング後)に出かけました。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

雨水 春のきざし

2月も半ば。
まだ茶色っぽい芝生の間から、雑草たちが、緑の頭をぽこぽこと出し始めています。
舗装されていない駐車場の地面には、すでに、オオイヌノフグリの、かわいらしい花が、ちらほらと、咲き始めています。
春は名のみ、で、天気予報では雪が降る、と伝えたり、北風がまだまだ冷たかったりしますが、すぐ近くまで、春はやってきているようです。

「雨水(うすい)」は、「降る雪が雨に変わり、積もった雪は解けて水となる」という意味
だそうです。今年(2005年)の雨水は、風の冷たい一日でしたが、この日から、だんだんとそうなっていく、という「目安の日」なのでしょう。

音楽用語のクレシェンドに似ているかなと思います。。
楽譜に、cresc.と書かれていると、そこからすぐに強く弾きたくなるけれど、本当は、書かれている音は、まだ強くなくていいのです。
そこから「だんだん強く」していくのだから。

寒いと言っても、真冬のそれとは違います。分厚いコートが重く感じられるのは、やっぱり春が近づいている証拠、です。
春が運んでくるあたたかさと一緒に、気持ちもクレシェンドしていきたいな、と思います。

(2005/2/23 HPいちご・いちえに掲載)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

ドラゴンクエスト8公式ガイドブック

発売日から遅れること二日。手元にやってきました。
梱包を解いて、まずびっくりしたのが、装丁の美しさと分厚さ。
これが攻略本?(いや、ガイドブック、ですが)。
何かの、「豪華装丁版」とか、「完全保存版」とか言うような、重厚な雰囲気。
これがハードカバーだったら、そんな感じだと思います。
お値段が高めだけれど、見れば納得。
肝心な中身ですが、これだけ、ネットで攻略サイトを見て回っても、
やっぱり知らない情報がありますね。いや、うはうはです。
買って良かった。
じっくり読みながら、また冒険を続けたいと思います。


ドラゴンクエスト8 公式ガイドブック 上下巻セット

---------------------------
160625記
HPいちご・いちえDiary(カテゴリ)の再掲作業をしていてのメモ。
2004年12月末をもって、いったん、HP上から「日記類」を廃止。
その後、また書きたくなってきたのか、当記事と3/8記事の2つが
なぜかひょっこり存在する(^_^;
どうも「ブログ」を使おうとしたらしいのだが、使い勝手が今ひとつで、
断念した模様。
しかし、日記類はその後復活。2005/3/24から10月末までHPでの日記が続いた(らしい)。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする