[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2005年01月31日

小休止

1周目、通常エンディング後に、書いた雑文です。

「旅の仲間たち」
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

冒険の終わりに・・・

このような幕切れになろうとは、まったく想像していませんでした。
ストーリーが、というよりは、私が、です(T_T)
クリアしたのに、達成感より、悲壮感の方が大きいなんて、信じられません。

エンディングを見てから、何日か経ちましたが、今、この続きのデータをするのは、正直言って、つらいのです。錬金釜や、アイテムそろえは、まだまだしたいのですが、いったん、終了することにしました。

また、この続きをするときは、新しいページに、「続きの冒険」として、つづっていこうと思います。なんだか、おかしな締めくくりになりますが、今まで、お読みいただき、ありがとうございました。


2008-05-23 補足
エンディングショック (←DQよもやま話)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終決戦(現在Lv.46)

今日も、錬金を兼ねて、スライムがいる高台でレベル上げ。
メタルキングも、何匹かやっつけ、目標だった「ゼシカLv.45」になったので、いよいよ、最終決戦に、向かおうと思う。
(あれ?、これが、最終ですよね。もっとあったら、泣いちゃいます)

宿屋に泊まっても、姫が出てこなくなったので、もう何も言わないかと思ったら、泉で、またしても、姫さま、言ってくれました。
[エイトが○○(←ラスボス)と戦うなら、ミーティアはどこまででもついていきます!]
おわ〜〜〜〜っ、やめてくれ!!
[負けないで!エイト!ミーティアは、いつもいっしょだから!]
くぁ〜〜〜〜っ、もう、プレイヤー、涙目です(T_T)
わかりましたよ、姫さま。くやしいけど、あなたには負けました。
エイトは、あなたに差し上げますm(_ _)m
わたし、ククールでいいです(爆笑)

こうなったら行くしかない。幸か不幸か、今日は時間がたっぷりある。
3時間あれば、終わるかな。(そんなにかかるのか?)

集めたオーブを手に、レティスの所へ。
決戦に向けて、みんなで荷物をめいっぱい持っていたら、整理しなさいと言われた(^^;)
与えられた杖を手に、いざ行かん。
「いのる」が今ひとつわからず、とにかくやってみる。
こういうの、初めてだな。
「おおぞらをとぶ戦闘バージョン」が流れる中、手応えはあり。
この間のちっちゃいのと戦ったときのような、準備不足もなし、落ち着いて戦う。
少し飽きてきたところで、モンスターに任せたら、やっつけてくれた。

終わった。

と、思ったら、その後が長いのなんの。
しかも、うわーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
ククールったら、なんで、エイトをたきつけるようなことを言うのよっ。
エンディングで泣きました。物語と関係ないところで(>_<)
こりゃあ、もうひとつのエンディングを見たら、気が狂うかもしれん(T_T)
さっき、姫さまにあげます、と言ったけど、まだ、心の整理がついていないのだよ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

暗黒魔城都市(その後パート2)(現在Lv.44)

カジノで一儲け、も良いのだが、レベルも上げないと(^^;)
まずは、錬金をしながら、放浪。
スライムがたくさん出るところの宝箱を、やっと開けることができた。
ずいぶん前からトライしていたのに、なぜかたどりつけなかったのだ。
うふふ〜、イイモノが入っていた。ヤンガスにプレゼント。

スライムたちは、大好きなので、ここにいると、つい顔がほころんでしまう。戦意喪失、お遊びモード。
ククールが、「みわくの眼差し」というのを覚えたので、使ってみた。
なんか、はまっちゃいました。
ゼシカのぱふぱふやら、ピンクタイフーンやらと一緒に、色気攻め!?(笑)
しかし、スライムダークは、ぱふぱふを振り払った。失礼なヤツめ。

買い物をしたかったので、三角谷へ。
今まで気づかなかったが、ここでトロデを操作せずに放置しておくと、[座り込んで耳かき]をしたり、[手鏡で自分の顔をのぞい]たり、するのね。わわっ、かわいい、トロデ(^o^)

カジノは、またキングスライムぞろい。
最近は、これより大当たりはしていない。そろそろ、また、777が欲しいところだ。


現在の装備

主人公Lv.44
英雄のヤリ
はぐれメタルよろい
オーガシールド
メタルキングヘルム
ごうけつのうでわ
ヤンガスLv.44
はおうのオノ
はぐれメタルよろい
大おやぶんの盾
猛牛ヘルム
パワーベルト
ククールLv.43
ライトシャムシール
ドラゴンローブ
ちからの盾
知力のかぶと
騎士団長の指輪
ゼシカLv.42
きせきのつるぎ・改
しんぴのビスチェ
聖女の盾
黄金のティアラ
あみタイツ

2008-05-22 補足
ククール、指輪してるじゃないの。よかった。
あ、まだ、タンバリン、ないんだ〜(こらこら)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗黒魔城都市(その後パート1)(現在 Lv.43)

7つのオーブをそろえるように言われ、探す旅。

放浪するついでに、久しぶりに、錬金に力を入れてみよう。
「きせきのつるぎ・改」のできあがり。うちのゼシカは、長剣装備可能なので、これは、お姉さんに渡す。(錬金前のきせきのつるぎも、使っていた)

やまびこの笛は、楽しい。あちこちで吹いてみる。ゲームの中とはいえ、やっぱり楽器には、「反応」してしまうのだ。やまびこが帰ってこなくても、やたらに吹いてみたりして。

ベルガラックへ行ったら、池?で騒ぎが起きていた。
なんでこんなところに、[大王イカ]が???
みちくさばかりの主人公に対し、ククールは、先を急ぐことしか言わなかったのに、なぜか、「おもしろそうだから行こうぜ」。へっ、行っていいですか?(笑)
やっつけたら、「口止め料」([400コイン])をもらった。
さらにククール、「せっかくもらったんだから、カジノで遊ばせてもらおうぜ」。
おお、遊んでいいですか!!主人公、ではなく、プレイヤーの目が、キラ〜ン!!
ククさんのお墨付きをもらったので、大手を振って遊んじゃいますよ。
はぐれメタルよろいも、もうひとつ欲しいしね。

7つめのオーブは、おあずけにして、ひとまず、カジノへG0!(^o^)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

暗黒魔城都市(やっと)(現在Lv.43)

しぶしぶながら、やっと行く気になり、決戦に向けてGO!
だが、足を踏み入れてチームモンスターを呼んだら、あろうことか、一匹やられてしまった。このまま行くのは、なんだか縁起が悪いので、モリーさんの所で、生き返らせてもらう。
せっかくだから、また、トルネコさんとお話。(同じことしか言わないけど)

気を取り直してもう一度。今日は、便利になった通路を通ってまっしぐら。
このレベルだし、42で楽々倒した話も聞いたし、すっかり安心していたら、これがなんの、かなり手こずってしまった。愛する主人公はお亡くなりになるし、賢者の石は、袋の中だし。
めちゃくちゃでごじゃりまする〜〜〜(>_<)
最後はやっぱり、チームモンスターでした(^^;)
あ〜、宝箱、ひとつ残ってたのに。

しかも、やっつけたというのに、あとからあとから、魔物が出てくるではないか。なんなのよ、あの[暗黒の魔人]てのは。もっとも、みんな、チームにやってもらったんだけど。こんなに戦いのがいやなDQは初めてだよ(T_T)それに、自分で火をつけておいて、消しに行っているような気がして、どうも気にいらねぇな(-_-;)
い、いきなりどうした、この口調(笑)

とにかく、くたくたで、へろへろの、プレイヤーなのであった。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

暗黒魔城都市(少しだけ その4)(現在Lv.43)

プレイヤーがハイテンションになったところで、一気に攻め込もうかと思ったが、小耳にはさんだことが気になって、そちらを優先。
ここに、もうひとつ、[オリハルコン]があるらしい。
しかも、あとからは、取れないという。(真偽のほどはわからないが)
これは、取っておくべきものでしょう。
そんなわけで、貴重な物探し。

この間レバーを動かして便利になったことをすっかり忘れ、
ぐるーーーーーーーーーーーーーっと、一周してしまった(^^;)

目指すべき所への偵察も、少しした。
あそこに入ってしまうと、出てこられない、ということなのかな?
次回は、いよいよ、行きましょうかね?
もう一度、トルネコさんに、握手してもらってから。(まだ、いるかな?)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

モンスターバトルロードランクS(現在Lv.42)

今日は、時間確保が難しいため、少しみちくさと、バトルロードに三度目の挑戦。
「アポロン、ギーガ、リー」で、やっとこさ、勝ち抜いてチャンピオンに。
賞品は[ドラゴンローブ]。
対戦を終え、階段を上がったら、おおーーーーーーー!
あなたは、トルネコさんっ!!
あなたとお話しできるなんて、この上ない喜びでございますよ。
ドキドキ、話しかける。握手する。サインをもらう。(あとの二つは、妄想)
トルネコさんがいるってことは、ライアンさんもどちらかにいらっしゃる?
会場へ戻ってみると、いました、いました。
で、こちらも、話しかける。握手する。サインをもらう。ホイミンさんにも、よろしくねぇ(^o^)

電源を切ってからも、にた〜〜〜〜〜っとしているプレイヤー。
DQ4(FC版)「導かれし者たち」は、DQ3(FC版)についでプレイした作品。(私にとって2作目)
3は、DQそのものが初めてで、要領を得ないまま終えてしまったのだが、4は、DQのツボを初めて知った作品であり、登場人物も大好き。
その後の作品を合わせても、自分の中では最高傑作だと思っている。

いや〜〜〜、本当にうれしいです。
このハイテンションのまま、暗黒魔城都市へ突撃ぃ〜〜〜!(できるといいな)


番外編:ハイテンションついでに、アホ話

昨日できあがった、神秘のビスチェ。戦闘中に、お姉さんの姿を、初めて見ました。
!!!なんという・・・美しい・・・輝いてます・・・おねえさま・・・。
あぶないビスチェ・改っていう気がしないでもない(笑)

何の因果か、その姿のまま、サザンビーク近くのテントへ行ってしまった。
みんなでテントに入ったら、見れば、防具屋?と旅商人が、抱き合ってる!ありゃっ、まずいところへ入ったか(^^;)
と思ったら、私たち、魔物と間違われました。おびえていたようです。
で、そこでの仲間の会話。かなりのネタバレ、内容的にも人によっては、ええっ?という感じなので反転。

ここから----------------------------------------
ゼシカ 「小さい男の子なら、かわいらしいけど、オトナの男どうしなんて、うげーって感じよね。」
ヤンガス 「大の男がびっくりして抱き合うなんて、情けねえでがす」
ククール 「男どうしが抱き合うなんてめずらしくもなんともねーや。修道院ではもっと・・・・。いや、この話はよそう。」
・・・・・・ちょ、ちょっとククール、◇○×△※◎〜

------------------------------------------------ここまで
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

暗黒魔城都市(少しだけ その3)(現在Lv.42)

ボス戦をする意欲はないので、とりあえず、少し奥まで行ってみようと、先へ進む。
切り替えポイントのようなものの二つめを動かして、もう少し進んだところで、錬金釜がチ〜ンと鳴った。
で、いそいそと、帰ってきてしまった(^^;)
神秘のビスチェのできあがり。

暗黒魔城都市では、「にこにこバトルだん」ばかり呼び出していて、自分たちは、ほとんど戦っていない。戦っても、おじさんたち・・・?
オート戦闘でも、ヤンガスは、おっさん呼びをしてくれる。
よそ見をしながら、コントローラを操作していると、画面にいきなり、おっさんたちがいて、びっくりすることがある(笑)

まだまだ、会いたくない、『正山小種』(漢字で書いてみた。ラプサンスーチョン)。

2008-05-20 補足
ヤンガスのおっさん呼びは、ずいぶん役に立ちました。
どこからともなく、おっさんたちが、わらわらとやってくるのはすごい!
どうすごいのかは、まあ、いろいろです(笑)
トロデが参戦しているのも、お気に入りでした。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

暗黒魔城都市(少しだけ その2)トロルの迷宮(現在Lv.42)

昨日の続きで、大臣の家の鏡台から不思議な場所(トロルの迷宮)へ。
危うく料理されそうな大臣たちを助けたら、種やら木の実やらをお礼にもらった。

できあがった紅蓮のローブを手に、パルミドへ行く。
おおおやぶんの盾をもらった。
ククール、何気なく、マルチェロを探している様子。ううっ、切ない兄弟愛。

小さなメダルのごほうびにもらった[あぶないビスチェ]。
おお、こりゃ、危ない!!(笑)
ええっ、守備力少ないですからね、ね、ね、あぶないよ〜〜(^^;)
ッて言いながら、錬金釜へ放り込む前に、しっかりお姉さんを拝んでみたりして。
あ、べ、べつにそーゆー趣味があるわけではないんですよっ、なぜか、焦りまくり(笑)

暗黒魔城都市も、少し進めた。やたらにタルがある部屋で、かたっぱしからタルを壊す。あれだけあると、けっこう疲れるな。
どこにおるのだ、ラプサンスーチョン。(だから、それは紅茶だってばっ!)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする