[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2004年12月17日

リブルアーチ〜オークニス(現在Lv.34)

黒犬を追って、北国へ。トロデ王の神経痛が心配だ。
途中、雪崩に巻き込まれ、気づくとベッドの上に。
メディばあさんに、薬湯をごちそうになり、元気回復。
お届け物を頼まれて、オークニスの町へ向かう。
雪景色の中、ますます方向音痴になりそうだ。気をつけなければ。

町に到着し、ふと、ゼシカの装備を点検したら。
あらら大変。彼女は何も身につけていなかった。
さぞ、寒かったことだろう。ごめんよ。
こんなところを、同行のハレンチ野郎に(わ、私が言っているんじゃないんです、ヤンガスが、言ったんですよぅ!)見られたら大変じゃ。とりあえず、袋のなかをごそごそ。

おつかい先のグラッドさんはお留守。雪道を歩いて探しに行くことになった。こういうところを歩くには、かんじきがあるといいんだよね。(そりゃ、桃太郎伝説)

北国へ向かう前に、初めて、パルミドのカジノで、少しだけ遊んだ。
ほんのちょっとだけ、儲かった。早く大当たりが見たいものだ。


●現在の装備

主人公Lv.34
ツインスワロー(砂塵のヤリと持ち替え)
やいばのよろい
まほうの盾
てっかめん
ごうけつのうでわ
ヤンガスLv.33
ムーンアックス
やみのころも
ライトシールド
てっかめん
ほしふるうでわ
ククールLv.33
ケイロンの弓
プラチナメイル
まほうの盾
ブロンズキャップ
まんげつのリング
ゼシカLv.31
アサシンダガー
まほうの法衣
ライトシールド
マジカルハット
まもりのルビー


2008-05-11補足
あれ?
1周目では、ククールに弓を持たせた記憶がないのに、装備している(笑)
彼には、剣使いだったはずなんだけど。
この時、たまたま持っていたのかなあ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

ライドンの塔→ある塔→リブルアーチ(現在Lv.33)

仕掛けを解きながら進むのは、体力が持つのなら一気に行ってしまいたい。
時間確保が必要なので、とりあえず「モグラのアジト」で宝探し。
なにが、とりあえずなんだか。取り残し2つ。やっと見つけた。
これでモグラさんともさようなら。
あまりうろうろしていると、「おのこたち」のレベルが上がって、「おなご」とのつりあいがとれなくなるかもしれないので、みちくさは、ほどほどに・・・するつもり・・・?(やっぱりするのか?)

ところでおのこのみの戦いになって、やっと「ククール」が見えてきた。
戦闘中、ベホマをかけてくれたりすると、「ほほぅ。いいヤツじゃん」なんて思ってしまう。
でも、となりで、踏ん張って、効果が少ないなりにもホイミをかけてくれるヤンガスの方が、やっぱりけなげじゃ・・・(T_T)
ああ、みんな、大好きだよ〜〜〜。

さて、ライドンの塔へ。今回の冒険は、洞窟、塔の地図があるので、自分で書かなくても大丈夫かと思いきや、やはりプレイヤーの方向音痴は、尋常ではない。
(同じ所をぐるぐる回ったり、行こうと思ったのと反対へ歩き出したり)
ノートに書いて、やっと上まで上りつめる。
ライドンの口から、かつてのぼったことがある塔の名前が。そして、ゼシカの家系の素性があきらかに。
ご先祖様が残した大切なものを携えて、ハワード邸へ戻る。

話の筋から行くと、やりたくない戦いを、ここでもしなくてはならないようだ。
しかも、かなりつらい戦いが。
まあ、他のDQシリーズで、混乱した仲間をたたいて正気に戻す、というのがあったから、それの拡大版みたいなものか、と、勝手に解釈して、戦闘意欲を高める。

戦いすんで、日が暮れて、この先立ち向かう「大きなもの」が見えてきた。
そして、ひょっとして、ひょっとすると、主人公の素性が?ということだろう。
また4人パーティに戻り、一安心。やっぱり、男所帯はむさ苦しいですからね(^^;)

2008-5-10補足
主人公の素性について、私は何を勘違いしていたのかしらん?(今となっては不明)
この時点で、すでにサザンビークは通過しているわけで、予測は付いているはずなのに。
プレイヤー、かなり、おっちょこちょいです(-_-;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

闇の遺跡解決→サザンビーク城〜北の関所〜リブルアーチ→ライドンの塔(現在Lv.33)

一難去ってまた一難。いや、一難は去っていない。
トロデの王様姿はまだおあずけだ。
(ミーティアは時々見られますからね。ミーティア、かわいいです。泉で主人公が水を飲ませてあげる姿は、心温まる思い、そして妬けます・・・笑。おなかがいっぱいだと、水を飲まないのは、奥ゆかしい姫君の印象デス)

二つめの災難のおかげで、男所帯になってしまい、北の地へ向かうことに。
途中、ゆうぼんさんをスカウト。DQ5で「ゆうじい」が出たときは、いよいよご本人のお出ましかと、うれしかったが、またまた登場。しかも、「キングスライム」姿で。
早く活躍の場を与えたいものだ。

そう言えば、モリーさんは、主人公を「ボーイ」と呼びますが、ヤンガスは「ミスター」で、ククールは、「ナイスガイ」、ゼシカは「レディー」。なんですね。

リブルアーチでは、錬金のレシピがたくさん見つかって、ワクワク。
メガザルロックと戦いつつも、ひとつしかもらえなかった「ばくだん岩のカケラ」が店に並んでいるとは(-_-;)

ライドンの塔は、場所確認のみ。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇の遺跡(現在Lv.32)

現在のところできることは、やり尽くした感あり。
しかたなく?、闇の遺跡へ向かう。
もうもう、とにかくボス戦はイヤなので、一気に突破する覚悟で突入!
手前の仕掛けは、下見済みなので、それなりの手間でやりすごす。
奥の仕掛けは、迷いながらも、操作がおもしろくて、ぐるぐる・・・(^^;)

いよいよ、「ド」がつくアイツと対戦。
強いと聞いていたが、こちらのレベルが上がっているせいか、余力を残して、やっつけることができた。
ああ〜、よかった、一度で済んで。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

闇の遺跡(へ、行くはず その3)(現在Lv.31)

トロデから、戦闘回数が1000回を超えたお祝いの言葉をいただいた。
うれしいような、悲しいような。
製作依頼されていた「砂塵のヤリ」ができあがった。
依頼主に届けようかと思ったが、主人公に装備させたら、威力があるので、しばらく使うことにした。
でも、ブーメランで戦う姿の方が、すてきだわ。ぽっ。
(現在、主人公=プレイヤーでなくなってきている・・・滝汗)

ゲームの説明書をながめていたら、「とうぞくのメモ」というのが載っている。
ありゃ、こんなアイテム、持っていないぞ。
あわてて情報をかき集め、拾いに行く。
ちゃんと、あるべきところに、今もあった。よかった。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

闇の遺跡(へ、行くはず その2)(現在Lv.31)

モグラのアジトの宝箱。ヤンガスによると、あと2個あるはずなのに見つからない。
気になりながらも、資金集めが先決なので、別の場所へ。
知人に教わった聖地ゴルドにて、資金調達そして、賢者のローブ製作。
賢者のローブは、響きがよいので、好きなアイテムだ。

主人公を先頭にしていると、ドキドキしてしまうので、ヤンガスと交代させた。
ヤンガスは頼もしくて、大好きだけど、ドキドキはしない(笑)
ルーラで飛ぶときの踏ん張り方、着地の時の重量感。細かい描写がたまりません。
キラーパンサーに乗っているときも、キラーパンサーが不憫。重そうで・・・。
でもヤンガスは、片手で手綱?をあやつるテクニシャンなのですね。かっこいいぞ。
ついでに、ククールと、ゼシカも、キラーパンサーに乗せてみた。
ついでのついでに、走らせてみた。ククールは、マントが翻って、いい感じ。
でも、私好みの男じゃない(そういう話じゃなかった・・・笑)。
誤解のないように申し上げますが、プレイヤー、けっしてククールさんが嫌いなわけではありませんよ。念のため。

ゴルドン(ゴールドマン)をスカウトして、バトルロード、ランクBに挑戦したが、歯が立たず。
見るからに強そうなのが、ぞろぞろと現れた。これは、まだまだ、だな。
その後、でんすけ(でんでん竜)もスカウト。敵で出てきたときは、好きではなかったが、味方になったら、カワイイヤツ。しっかり働いておくれ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

新選組!最終回

放送開始当初は、見ていたのだけれど、だんだんと見なくなり、
たまに見ては、香取慎吾君頑張ってるな、と思っていた。

テーマ曲は、好きだった♪

大河ドラマが終わると、年末が近づくなぁ、と思う。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇の遺跡(へ、行くはず)(現在Lv.30)

鏡の用意ができ、いよいよ闇の遺跡に突入。となるところだが、なにせ、ボス戦が嫌いなプレイヤー。素直に遺跡に向かうはずもなく、放浪の旅。
海竜戦のために海へ出た時、まだあまり海の探検をしていないことに気づいた。
地図を見ながら、船旅。サヴェッラ大聖堂、聖地ゴルドは、もっと前に行けたのか。
まだまだ、みちくさの修行が足りない。

スカウトは、アポロンさんをお誘いした。
モンスターバトルロード ランクC 「ドランゴ タイーチ アポロン」で挑み、快勝。
賞品は「聖者の灰」。

★今日の告白
気づいてしまいました。
主人公の開いたシャツの胸元から見える鎖骨が、ドキドキものです。
プレイヤー、主人公にほれてしまいました(笑)
ふと振り向かせて、手前に歩くと、当然ドアップになってきますが、なんかね〜〜〜!
背中がゾクゾクしちゃうんですよ。・・・・って、ヘンタイっぽいですか(^^;)

2008-05-10補足
このあたりから、「自分のドラクエ史上、最大の事件」(ここ参照)のきざしが、見え隠れします。
このあと、姫さま相手に、バトル(もちろん、プレイヤーの独り相撲)が繰り広げられるのでございます(笑)迷惑なのは、姫さまでして。ごめんよっ(>_<)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

童謡の夕べ

知人主催の「童謡の夕べ」を伴奏でお手伝いした。
子供たち(ピアノの生徒たち)と彼女自身の歌の会。
今の子は、私たちが思っている以上に、童謡、唱歌を知らないようだ。
教科書から、「歌詞が難しい」とか「現代の生活とかけ離れている」
という理由で、どんどん削られていった経緯は知られているところ。
私と同世代の人でも、知らない人はけっこう知らない(^^;)
たぶん、知っている世代と知らない世代の、ボーダーと言ったところかも。
と言うことは、親=私たちの世代からしてそうなのだから、今の小学生が、
知っているわけもないのだ・・・。

知人は、それを危惧していて、大人(高齢者)が単なる郷愁だけで振り返るのではなく、
日本の良いもの、良い言葉等、次の世代に伝え残したい、という思いから、
この企画を思い立ったという。

催しの企画運営は、ものすごく大変なことだけれど、
頑張っている彼女に、ほんの少しでもお手伝いできたらいいなと思う。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サザンビーク城〜ふしぎな泉(現在Lv.28)

サザンビークの王様から宝である鏡をもらうことができたが、魔力が失われていた。
魔力復活のため、泉へ向かう。そこでは、ミーティアの姿が・・・・。
そして、鏡に今一度、力を与えるために、海竜と戦うことに。
オート戦闘していたら、せっかく出会った海竜を3匹もやっつけてしまい、これではダメだ(-_-;)
戦法を変え、めでたく鏡は復活。いよいよ、これを使うのか。
しかし、バザーの売り物が、非常に気になっている。が、お金がない。
ばくだん岩のかけらも欲しい・・・というわけで、また、ふらふらと、道草を食う。
トロデ王は、「金持ちも貧乏人も、時間だけは平等だ・・・。みたいなことを言われてしまった。
はあ、貧乏なので、時間かけないといけないんですよぅ(>_<)

新しいメンバーをスカウトした。タイーチさんです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする