[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2004年05月23日

卵つかみ取り

買い物に行ったスーパーで、
「1500円以上、お買いあげの方は、卵つかみ取りができます!」
という、イベントをやっていた。
こういうのは、実は、気恥ずかしいので苦手なのだが、
出口で、店員さんに引き止められてしまった。

卵をつかむ、といっても、卵そのものではなくて、
箱に入ったピンポン球を、片手でつかみ取り、とれた数だけの卵をくれる、というもの。
意外につかめないものだなあ。卵4個獲得(^o^)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すばらしい贈り物

昨日、貸してあげた「名産品」を返してもらうために、絵の中へ。
すでに、使い終わり、お礼を言われて、返してもらう。
さらに、「父」からの伝言を聞き、うるうる・・・・。
「この命にかえても・・・」というその約束を、のちに父は、果たしてくれたのだ。
悲しくも美しい贈り物。形のあるもの、ないもの、それぞれに。

博物館に、名産品を再び飾る。
博物館レベルが5になった。
さらに、見学者が増えて、ゆうじいも、うれしそうだ。
あとは、どうするのかな。
もっと、並べ方を工夫すると、さらに、よい博物館になるのだろうか。
それに、まだ、手に入れていない名産品が、1つある。

さてと、仲間モンスター集めを、少ししよう。
ベホマスライムちゃん、いらっさい!
・・・・って、ちっとも来てくれないじゃないの(T_T)
海で、ネーレウスが仲間になったので、今日はそれで良しとしよう。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

気持ちもあらたに

今日からは、はばかることなく、みちくさをしてよいのだ(*^_^*)

さて、何からしようかな。
おあずけになっていた、「名産品」に、とりかかろう。
それらしき「学者さん」を訪ねてみる。
う〜ん、前と同じことしか言わないぞ。
どこか、行くところがありそうだ。
「絵」の前に立ってみる。

ほほう、ここか!
若かりし、両親の姿が。
だが、お父さん、お母さんとは、呼べない辛さ。
でも、また、会うことができたのだもの。う、うれしい。
お父さんから、頼まれごと。はいはい、何でも言ってくださいな。
お役に立ちましょうぞ。
ふと、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を思い出す。
再び学者さんを訪ね、名産品の方は、先が見えてきた。

さて、「裏の世界がある」ことだけは、知っているものの、いったい、どこにあるのやら。
気になる書物を読みに行くと、おお!文章が変わっている。
記述の場所へ行ってみるが、みつからない(T_T)
こうなると、気になってしかたない。
じっくりと、もう一度、文を読む。
うーん、場所はまちがっていないようだが、微妙なところで、ずれているのかも。
もう一度探しに行く。
思いの外、手間取り、やっと見つけた。
見つけたら、安心して、今日は、おしまい。

今後の戦いのことも含めて考え、メンバーチェンジ。
サンチョの話も聞きたい。
ぷにぃは、絶対はずせない。
家族は、裏ボスと一度戦うまでは、みんな一緒に行きたい。
むむ、制限が多いな。
悩んだ末、ピエールとくりぼぅを休ませて、サンチョ、ゴレムスを。
しばらくは、このメンバーで冒険だ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

ひとくぎり

約2ヶ月かかって、ドラゴンクエスト5をクリア。
まだまだ、遊ぶけれど、一段落。

先日、お別れしたトメが、メモリアルパークへ着いたという、連絡があった。
ふむ、たいして寄り道せず、直行したようだ(笑)

2大コンテンツが、一緒に「ひとくぎり」。
ちょっぴり、シンクロな一日であった。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冒険37日目 エンディング

とうとう、この時がやってきた。

世界樹の葉を何名かに配る。
エルフの飲み薬は、ひとつしかないので、主人公が持つ。
装備を確認。「賢者の石係」は、ピエールを任命。
いざ、出陣!

メンバー:
主人公
ミッチー(男の子)
ウーシア(女の子)
ビアンカ
ぷにぃ(スライム)
ホイミン(ホイミスライム)
くりぼぅ(ブラウニー)
ピエール(スライムナイト)

エビルマウンテンでは、ラスボスのところまで、
なるべく消耗しませんように・・・拝みつつ・・・唱えつつ・・・
!!!!!
なんと、だれにも、会いませんでした。

直前の所に、宝箱あり。やや、やっぱり出た!モンスター。
ひたすら、たたく、たたく、たたく。
MPは、温存するのだ。
ぷにぃに、いいもの、獲得。

福引き券をもらうために買った、100個以上ある薬草で、HP回復。
さあ、好きなだけ、使うがいい!!


そして、敵は目の前に!あとは、やるだけ。
絶対勝てる!!!!!
思いこみ作戦で、がんばる、がんばる、がんばる・・・・。
最後の一撃は、ウーシアのイオナズン。
消耗品。世界樹の葉1枚。エルフの飲み薬1個。はくだん石一個。


マスタードラゴンに導かれ、懐かしの地へ。
グランバニアに戻ると・・・・!
仲間モンスターたちが・・・・(^o^)
まあまあ、お前たち、こんな所に出てきて。
ごちそう、たんとお食べ(*^_^*)

よろこびのワルツを踊ろう。
妖精の村を思い起こさせる、エンドロールが、美しい。
思えば長い冒険だった・・・・
2ヶ月近くもかかって、まあ、よくやったものだ。
(って、これは、管理人の感想)


エンディングを見たものの、まだまだ、冒険は終わらない。
やりたいことが、いっぱいだ。
今日は、ひとまず、クリアのお祝い〜〜〜(^o^)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

冒険36日目 メダルをちょ〜だい!

昨日の続き。いよいよ、「近づいてきた」感じだ。

エビルマウンテンの、落とし穴?がたくさんあるフロアで、宝箱をあさる。
大好きな、小さなメダルは、あと二枚で、メタルキングの盾がもらえるのだ。
ここまでの冒険で、宝箱は、ほとんど取り残しがないと思われる。
(まだ、残してきたところはあるのだが、たぶん「メダル」ではない。)
となると、あとは、地面に落ちているのと、モンスターが落とすのを頼るしかない。
うーん、ほしい・・・メタルキングの盾・・・

さてさて、もう少し先ものぞいておこう。
やや、アヤシイ小部屋を発見。・・・これがうわさの、名産品か。
そのまま進んで、こわい人たちが、じろじろ見る廊下を進む。
おや、またおもしろい仕掛けが。

ふと、また、ゆうじいに会いたくなった。
新しい名産品、届けなくちゃ(笑)
メダル探しもしたい。あと二枚だもの〜〜〜。

2枚くらいなら、どこかにあるだろう!
ネットのデータベースのお世話になり、その場所に駆けつける。
「とうぞくのはな」に、反応あり。おお、メダル発見!!

メダル王にメダルを渡し、はれて、メタルキングの盾を手にする。
やった〜〜〜!
その足で、博物館へ向かい、こわい名産品を飾り付け。


寄り道をモットーに、ここまで進めてきた冒険だが、
いよいよ次回は、ラスボス戦か!
はあ、行くしかないな(^^;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月19日

舘野泉さん

左手だけでの演奏会が開かれた、というニュースをTVで見た。

学生時代、一時、シベリウスに凝っていた私は、舘野さんの演奏(当時は、レコード)をよく聞いてたものだ。
ちょうどそのころ、北欧の作曲家の楽譜が、舘野さん校訂で、次々出版され、買いそろえていた。
生演奏は、現代作曲家のコンチェルトを、一度聞いたきりだったが。
その舘野さんが、脳いっ血で2年前に倒れ、リハビリを積んで、左手だけの演奏会を開くというニュースを、少し前に聞いていたのだった。

「左手だけ」というと、それだけで、なにやら悲壮感が漂ってしまうが、
左手での表現の可能性を見いだしたこと、左手のためのよい楽曲が、たくさんあること・・・。
それが、舘野さんの「弾こう」という気持ちを動かしたらしい。
実際は、見えない部分で、想像を絶するご苦労があったのだろうけれど、
穏やかな表情と語り口は、以前とまったく変わらない様子だった。
ニュース番組の一コーナーでの紹介だったので、演奏は、ほんの少ししか聴けなかったが、目を閉じていたら、「左手のみ」であることは、忘れてしまうほど、自然な音楽の流れだった。
音楽を愛する気持ちは、穏やかで、力強いもの。
そんなふうに、思った。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冒険35日目 久々の冒険

すっかりご無沙汰してしまったので、肩慣らし程度に・・・(^o^)
エビルマウンテン、宝箱目当てに、そして、道順の下見を兼ねて入っていく。
前回、行ったところまでの宝物は、すべてゲット。
よし、先に行くぞ!・・・と思ったら、おかあさんに、呼ばれた(^^;)
ああ!大事なアイテムが必要なのだ。
娘ちゃんが言う。「私たち、それ、持ってないね」。
そうだよ、持ってない〜〜(T_T)

これがないと、先へ進めない、かつ、名産品に関わる重要アイテム。
スルスル、スルリン、床すべり〜〜♪。

これを手に入れたところで、ふと、ゆうじいに会いたくなった。
今まで身につけていて、飾れなかった名産品も、今はフクロの中。
よし、これを飾りに行こう!そして、「重要アイテム」を使ってみよう(^o^)

ああ、また、こっち(本筋とは別の方向)に走っている私。
博物館レベルが4になった。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

新しいジーンズ

生協で「綿100パーセントだけど、軽くてはきやすい」を、うたい文句にしている、ジーンズを買った。
なかなか良さそうだが、今はいている、「ポリウレタンが5パーセント入っている、へたれたヤツ」に比べると、やはり、きついし、ごわごわ。
当たり前なのだけれどね〜〜〜。
2,3日はけば、慣れるかな。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

テレビ絵本

NHK教育テレビの、朝7時20分から10分間。
「テレビ絵本」という番組を放送している。
俳優や、タレントが、子供向けの物語を朗読し、アニメと音楽がついている。

朝ごはんを食べながら見ているのだが、おもしろい!
最初に見たのは、中村梅雀さんの朗読で、「ペンギンシリーズ」(斉藤洋:作)の、「ペンギンサーカスだん」だった。
50匹のペンギンが巻き起こす、何とも奇妙で、ナンセンスな事件?。

その他、渡辺徹朗読による、「お父さんがお父さんになった日」。
榊原郁恵朗読による、「お母さんがお母さんになった日」。
うーん、夫婦競演ですな。
物語は、子供たちの定番と、新しい物語の発掘の両方から、選んでいるそうだ。

これを見ると、原作を読みたくなるので、また、図書館通いが、復活。
まずは、ペンギンサーカスだんを読んだ。
まったく、うふふな、ペンギンたちだ。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする