[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2004年03月31日

はなにら

20040331_1.jpg

今年もまた、はなにらが咲き始めた。
うすむらさきの、小さな花。
昨年まで、名前を知らなかったのだ。
タンポポと一緒に、咲いています。
(って、タンポポは、うつってない・・・汗)

posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冒険3日目 ガンガンやってしまった(反省)(>_<) 【少年から青年へ】

ラインハット城からスタート。
モモの装備を調えてやる。
この子が歩く後ろ姿が、かわいい。
しっぽをフリフリ。
床掃除をしているみたいだ(^o^)

==============================
冒険ひみつ日記

今日も冒険に行った。
急に、年をとってしまった。
なんでかな?

木彫りの女神像をもらった。
てづくりのあじわい

==============================

今日は、悲しいイベントを覚悟して電源を入れた。
こういうのは、わかっているのにやらなければならない辛さがある(T_T)
遺跡でパパスを発見するも、話しかけたら、きっとおしまい!
と思い、モモと二人で、お城と遺跡を行ったり来たり。

決心して、パパスの所へ。
普通の戦いは、パパスがいれば安心。

やたらに、パパスに話しかける。
「しゃべってないで、先を急ぐぞ」と言われてしまった。
・・・しゃべっていたいんだよう・・・・

ふと、思った。
このまま、城へ帰れないか?
もう一度、関所で、美しい景色をパパスと見たい。
出口へまっしぐら。
出ようとしたら、パパスに引き留められた!
出られない(>_<)

ああ、いよいよか・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・大海原、タルの風景が美しい・・・・・


というわけで、オラクルベリーに着きました(笑)
な、なんと、馬車が安い!
前も、こんなだったかなあ?
外に出て、少し歩いたら、モンスターが!
スライムが、いるじゃないの(^o^)
すぐ、スラりんが仲間になった。

モンスターじいさんに、お礼を兼ねてあいさつに行く。
なんと、モンスターの名前を変えられるのか。
スラりんも好きだけど、実はスライムに付けたい名前があったのだ。
つきあいが長くなってからでは、変えにくいと思ったので、
変えてもらった。
その名は、ぷにぃ(^o^)

続きは、夜かな、明日かな。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月30日

冒険2日目

じっくり、少しずつ、と思いながら、つい、ムキになっている自分がいる(^^;)
いつものくせで、買い物に走り始めているような・・・・
でも、身の安全が第一なのだ。

===========================================
冒険ひみつ日記

お化け退治をした。
オバケにも言い分があるのだな。
少し同情した。

お茶の道具がそろったら、「銀のティーセット」になった。

妖精の国では、1本の木の枝をもらった。
自分のうちに帰ってきたら・・・!!!

ふしぎはっけん。

============================================

ネコさんの名前は、モモにした。
ビアンカとお別れ。
今度は、いつ会えるのかなあ。

妖精の国。
西の洞くつで、だいぶ手間取ったが、やっと解決。
ベラさん、2度気絶させちゃった。ごめんなさい。
なんだかんだ、で、装備は、現在用意できる最高のものを身につけて、
いよいよ北の方へ。
対戦は、それほど大変ではなかった。
ポワン様にお礼を言われて、戻ってくると、
もう、次の話に進展。
ああ、忙しいのう!
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月29日

PS2が来た

これで、やっと冒険に出られる。
・・・・・というわけで、しばらくは、DQモードです。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来た!/冒険の始まり

とうとう来ました、PS2(^o^)
これから、買い物に行き、夕ごはんのしたくをしてから、
梱包を開けようと思います。
でないと、エンドレスになりそうだから・・・・(^^;)

=======================================
冒険ひみつ日記

今日から冒険が始まった。
船の先端に立つと、たいたにっくのようだった。
たるをたくさんこわした。
パパスは強い。かっこいい。

???のもの(サンタローズの石、聖なる原石、銀のトレイ)を
手に入れた。
ラッキー。
=======================================

ああ、懐かしい雰囲気。
新しいエピソードも加わって、さらに楽しみ(^o^)
細部は、ほとんど忘れているので、新しく楽しめる。

サンタローズの洞くつは、思っていたよりも、魔物は弱くて、助かった。
スライムちゃんがいたので、話を聞く。ぷにぃ〜。

ビアンカと話ができるのが、うれしい。
レヌール城へ向かわずに、サンタローズ方面へ出たら、
けっこう強い魔物がいて、気絶。
ビアンカが、ずるずるひきずって、連れて帰ってくれる。
お手数、おかけします・・・

お城の中は、けっこうこわい。
ビアンカに「こわいの?」と聞かれて、迷わず「はい」を押した私。
お化け退治は、これからだ。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆はじめに☆

カテゴリ「PS2版DQ5(1周目)」は、以前書いた、プレイ記の再録です。
当時は、「HPいちご・いちえ」を運営していました。
ポストペットとDQが二大コンテンツ、と言っても良いサイトでした。
そのため、DQの中にも、ポスペなテイストが、盛り込まれています。
わかりづらい部分もあるかもしれませんが、ご了承ください。

原則として、当時の文章のまま、コピーアンドペーストします。
よろしければ、一緒にお楽しみください。
(ネタバレしています。あしからず)

2008-06-15記
posted by きるしゅ at 00:00| PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

砂の器 最終回

中居君が主演の「砂の器」が、今日で最終回を迎えた。
原作と設定が違うということで、どう変えてあるのか、どう展開するのか
興味があり、中居君がどう演じるのかも、もちろん関心があったので、
欠かさず見てきた。
「原作と違う」と書いたが、私は原作は読んでいない。
映画(TV放送の録画)を見ただけだ。

ピアノ協奏曲「宿命」からして、映画のそれに、雰囲気が酷似している。
話の展開も、映画をお手本にして作られているのだろう。
しかし、ただ真似しただけ、ではないし、
かと言って、悪い方へ崩れることもなく、新しい砂の器として、
形をなしていた。
前回の、父子の逃亡の旅は、コンサートで演奏される「宿命」が流れる中、
父子の悲劇とは正反対の、美しい風景が映し出される。
映画と同じ手法だが、「真似した」と文句を言う気持ちなど、まったく起こらない。

この悲劇の根源が「差別」であることは、原作以外の理由で、
話を展開するには、十分な理由だったのではないか。
物語は、物語だが、原作の重みを尊重しながら、別の砂の器ができたことに、
不思議な感動を覚える。
最後に、父子の対面が実現したのは、救われた気持ちがした。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマにまかせて その2/出荷のお知らせ

先日、少しプレイした4と同じように、今回は、なるべくリアルに
旅したいと思っている。
お話のあらすじは、変わっていないようなので、先を急ぐより、途中のイベントや会話(もあるのかな)を楽しもう。

◆なるべく、全滅は避けよう!
しっかり力をつけて、次に臨む。
仲間がやられてしまうのも、しのびない・・・
先を急がず、仲間を大切に楽しみながらやっていこう。

◆DQとポスペの融合?
もともと、「ドラクエの日々」は、ポストペットのひみつ日記風に
冒険を記録しよう、と思い立って、作った日記である。
同じくらいの比重で、どちらも私の中では大切なもの、だ。
どちらも楽しみたい、ちょっと欲張りな企画(^^;)

・・・となると、昨日考えた名付けの傾向は、
おのずと決まってくるかな・・・。

◆やりすぎに注意!
これが一番、切実だったりして。

=============================================

寝る前に、メールチェック。
あ〜〜〜っ!来た来た!
PS2の、出荷のお知らせだぁ(^o^)
明日、届くかな。あさってかな・・・・・
ドキドキ、今夜は眠れない???
posted by きるしゅ at 00:00| DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月27日

ヒマにまかせて(また名づけ問題)

ヒマ・・・というか、実生活ではやるべきことが、色々あるが(^^;)
PS2の「待ち時間」で、パッケージを見てにんまりするのも、
さすがに飽きてきた。
そこで、また、子供達の名前を考える。

候補その1
今回もビアンカと結婚する予定なので、彼女に合わせて
イタリア語の「色」をつけようか。
パッケージのビアンカの服装から、緑とオレンジ系・・・?
うまいぐあいに、良い響きの言葉があるだろうか。

候補その2
「情報」によると、ベビーパンサーの名前が、以前より増えていて、
その中にポスペの代表的な名前があるらしい。
DQとポスペの融合をはかろうとする私としては、
これを命名しようか、とも思う。
(もうひとつ、これは、という名前があるので、悩むところ)
その流れていくと、子供達も、ポスペ関連の名前にしようかな。

候補その3
以前から考えているように、「対になった名前」をさらに探す。
これが意外に、ピンと来るものがない。
SFC版は、2回やったはずなのに、2度目に付けた名前が思い出せない。
もしかしたら、名づけイベントまで行かなかったのか?
フローラと結婚したはずなんだけど・・・・。
途中でやめてしまったのかも(>_<)
posted by きるしゅ at 00:00| DQ/いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月26日

小鳥がぴよぴよ

フルートのレッスンだった。
先週は、レッスンがお休みだったので、2週間、練習時間があったのに、
私は何をしていたのだろう???(^^;)

教則本は、延々とトリルの練習が続く。
「ピーターと狼」の小鳥に代表されるように、フルートは確かに小鳥っぽい。
山の音楽家も、小鳥がフルートを吹く。
かわいいトリルは、フルートならでは、だ。

しかし、練習する身にとっては、頭の上に小鳥がくるくる回っている。
マンガで、目を回したときに、頭の上に星がくるくる回る絵が、
昔、よくあったけど、私の頭は、あれを小鳥に置き換えて、
ぴよぴよさえずっているような状態。
ピアノのトリルの方が、ずっと簡単だよ・・・・(T_T)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする