[PR] SEO対策 いちご・いちえ

2018年12月14日

模様替え(旅かえる)

アプリのアップデートがありました。

庭の様子が変わった(秋冬バージョン?)
20181214181413375.jpg


お部屋の中も変わりました
20181214181409680.jpg
お布団とか、座布団とか、ラグとか。

でも、前の部屋がどうだったか、実はよく覚えておらんのじゃ(汗)

こちらと比べてみよう
20180228122713309.jpg

posted by きるしゅ at 18:14| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

コウペンちゃん(貧ちゃん)



えー。今さらですが、コウペンちゃんが好きです。
で、アニメ、見ました。
先日、初めてのアニメがあったのを見て、誰かの声に似てる、声優さん誰だろう……と思っていたところ、
↑に、齋藤彩夏さんとあって、お名前に見覚えが。
えーっと、えーっと……思い出せなくてウィキペディア(笑)
おじゃる丸の、貧ちゃんだ!
あの頃、たしかまだ子役さんだと聞いていたけど、本格的に声優さんになっていたんだね。

posted by きるしゅ at 18:41| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

しをんアニメ

TVアニメ「風が強く吹いている」を録画して見ている。
放送されているのを知ったのは、すでに第2話の放送が終わってから。
原作を10年ほど前に読み、好きな小説のひとつとなったが、図書館で借りたこともあり、読み返すこともなかった。
たしか舞台化もされたよね。実写版の映画もあったよね。
そのつど、あ、と思ったけれど、若い人向きだろうし、まあ、見に行くほどではないかとも思って(映画はちょっと見たかったけど時機を逸してしまい)そのままに。(今調べたら、漫画もラジオドラマもあったらしい)
で、アニメ。原作者、三浦しをんさんのアニメは、「舟を編む」が記憶に新しい。
あれがとても良かったから、今度も期待しつつ見始めた。
ワタシのことなので、ドラクエ同様、好きといいつつ、小説の中身は、いい具合に忘れている。
言い訳がましいが、ばっちり小説の記憶があると、ここが違う、あそこはどう、などと、突っ込みたくなるだろうけど、それがないので、楽しく見られるのは、うれしい。毎回楽しみにしている。
しかし、昨日、うっかり書店で、文庫本を手に取ってしまった。
ちょっと立ち読みして、期間限定カバーに「うわーっ」となって、その裏にある書き下ろし特別読み物をちらっと見て、やっぱり立ち読みはいかん(笑)って思って……お買い上げしたでござる!
アニメを見つつ、小説も読み始めてしまい、まんまと、ハマってしまったさ。
うん、でも、アニメとの違いは気にせず、たぶん読めると思う(汗)
そもそも、三浦しをんさんの小説の魅力は、漫画みたいなところだと思っている。あ、これ、読みようによっては、否定的に聞こえるかもしれないが、そうじゃない。すんごいほめてるの。文字だけなのに、ぱぁーーーっと場面が浮かぶ。展開のペースが小気味よい。うまく言えないけれど、そこが大好き。
だから、アニメは自然に映し出されるのだろう。
個人的には、「仏果を得ず」のアニメ化希望。内容的に難しいかもしれないけど、見てみたい。
映画化でもいいよ!(もっと難しい?)落語がドラマや映画になるんだから、文楽だってその気になればできるでしょう?(誰か作って)
……と話がアニメからそれてしまったが、そんなわけで、三浦しをん原作のアニメ「しをんアニメシリーズ」、できないかなあ(誰か作って/笑)。
posted by きるしゅ at 17:56| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

おおぞらをとぶ?(旅かえる)

20181204195401903.jpg
「変化老人の家、寄っていく?」
posted by きるしゅ at 19:55| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

バラモス戦〜アレフガルド(Wii版SFC/DQ3プレイメモ18)

一年ぶりに冒険を再開したのですが、地図を見るボタンがわからなくなっていました。
適当に色々押してみたけど、ダメだったので、もしかしてそういう機能はなかったかな、とあきらめ、見る時は、いちいち袋を選んで「つかう」とやっていました。
ところが!先日、自分が書いたプレイ記を読み返していたら、なんとまあ「マイナスボタンで見られる」と書いてあるではないか!
やってみたら、ちゃんと見られました。
……とまあ、相変わらずボケボケなプレイヤーです。

181128
バラモス戦
だめもとで、バラモスと戦ってみることにした。
勇者きるしゅレベル28。
イオナズン対策で、まほうのよろいが良いと聞いたので着替えたり、薬草などを準備。
で、頑張ったんだけど、早々に負けてしまった。
うーん、まだダメかな。
直前で中断セーブしてあったので、リセットしてもう一度やってみたけど、勝てそうにないのでリセット。

出直してくることにして、外で少しレベル上げなど。
ラーミアに乗って、変化老人を訪ねたら、今度は、普通の男の人に化けていた。
「偉大な魔法使い」と言っても、飾らないフツーのおじいちゃん。そういうとこ、けっこう好きかも。

はぐれメタルを数匹倒したおかげで、勇者レベルが30に。
うまく戦えば、なんとかなるのではと思い、再びバラモスのところへ。
ラリホーが効くと聞いていたのだが、あまり役に立たず。(ねむりのつえも)。
かかってもすぐにとけてしまうんだよね。
それでも、がっちりスクルトをかけて、バイキルトも使って。ルカニは効いたような(うろ覚え)
途中で、間違ってローレがひかりのたまを使ってしまったんだけど、意味がなかったねー(汗)
ってか、なんで持たせていたんだろうワタシ……竜の女王様にもらってから、袋に入れずに、ずっと持っていたみたい。
そんなムダなこともやりつつ、ローレに世界樹の葉を使ったけど、最後は全員そろって戦闘を終えました。
なんか、ひとりでやっつけるとご褒美がもらえるらしいんだが、まあそういうのはいいや。

全員のHP、MPが復活し、魔王をやっつけ終わったってことで、アリアハンへ戻される。
まだ先があると知っているせいか、町の人が喜んでくれてもなんだか上の空。
王様に会いに行くと、地震?が起こっておぞましいゾーマの声。
ああ、これで実家に泊まれなくなっちゃったなあ(そこか)。
泊まりに帰るたびに、仲間達がいる前で、かーちゃんから「わたしのかわいいきるしゅ」とか言われるのが恥ずかしかったけど、泊めてくれないのも、それはそれでつまらん。かーちゃん、急に冷たくなったぞ。
しかたないから、また旅に出ることに。

ギアガの大穴の囲いが破壊されて、見張りの一人が落ちてしまったそう。
で、我々も落ちることに(お約束)。

アレフガルド
船を使っていいと言われ、東に行けばラダトームみたいに言われたけど、上陸した後、遠回りに歩いてしまい、なかなかラダトームに着けず。
魔物がけっこう強くて、心配になった。
6の悪夢(当初、元の世界に帰れない。おまけにHPも1だったね)を思い出し、上の世界にルーラできるか確認。
3は、大丈夫みたいだ。
どうにかラダトームに到着し、人々に話を聞きつつ、ラダトーム城へ。
うろうろしたら、太陽の石を見つけてしまった。どこまでも「盗賊団」な、きるしゅ一味。
ええもう、一味で否定しない。
マイラは西から船で南へ行けとか言われたような。歩いて行けないんだっけ?
あと北の洞くつがなんとか(魔王が地割れを作った?)とか。
どこへ行けばいいんだろう。

181129
船旅
言われたとおり、西から南回りでマイラへ行ってみることに。
ローレがしのびあしを唱えつつ、冒険しているが、効き目があるのかないのか。
しのびあしの御利益なのか、運がいい人達なのかわからないけど、わりと魔物に会わずに進むことができる。
途中、たぶん、町もあるのだろうけれど、寄らずにマイラへまっしぐら。
でも、ほこらがあったのでちょっと寄ってみたら、精霊のほこらで雨雲の杖をもらってしまった。
それに、精霊ルビスに仕えていた妖精と名乗る人は、ゲームの最初に性格診断をした人(人じゃないか)だったらしい。
こっちの誕生日をいきなり言ったり、失礼なことを言ったかもしれません、あやまります、みたいなことを言われた。
ちょっとびっくり。
マイラでは、ジパングから来た刀鍛冶の人が道具屋をひらいていた。
こんな話あったっけ?全然覚えていなくて情けないでござるよ(汗)
たぶん、オリハルコンを持ってくるってやつだと思うけど、まだ誰もオリハルコンの話をしていない。
まだマイラは早すぎたか。でも、良い装備品を売っているし、すごろく場もあるから、ルーラで飛んでこよう。

その後、ラダトーム北の洞くつへ。
なんと、呪文が効かず、あせりまくり。
なんの準備もなく入ってきてしまい、リレミトできないってコトでしょ。
それでも、運良く、勇者の盾をゲット。
なにか、この一味、運だけはいいみたい(笑)
そもそも、ここに勇者の盾があるかどうかなど、知らずに入ってしまったのだった。
帰り道は、攻略本を手に、無駄足をしないよう、びくびく歩く、きるしゅ一味。

そうそう、上の世界に戻る時、ロマリアへ飛んでみた。
王様、どうしているかなー。あはは、まだ、「王にならないか」って言ってる。
これ、ずっと言われ続けるのかなあ。
あとは、ギアガの大穴にいる兵士に、お連れ様はアレフガルドにいますよ、と知らせようとしたが、会話は変わらず。
穴に落ちた同僚を心配していた。

と、こんな感じで、ゾーマ戦に向けて進んでいくでござるよ。
それにしても、自分の記憶力のなさに、びっくり。
アレフガルドでのことは、ほとんど覚えていない感じ。
FC版は、最初にやったDQだったので、わけがわからず、しかも、アレフガルドは地図もなく(たしか、ゲーム付属の地図に載っていなかった)、さらに、画面が暗くてよく見えず、大変だったことしか覚えておらず。
SFC版は、バラモス戦までは、記憶があやしいまでも、多少は覚えていたりもするが、これまた、アレフガルドの記憶がほとんどない。
でも、なぜか、ゾーマ戦は、わりとすんなりクリアしたことだけは、感覚で覚えている。
そうそう、それでクリア後の裏ダンジョンの神竜?が倒せずに、終わっているのだった。
そんなわけで、今回は、アレフガルドをきちんと回って、しっかり足跡を残したいと思う。
裏ダンジョンも、最後までやりたいし。
プレイの記録も、こんないい加減だけれども、とりあえず、書いておくと、役に立つこともあるので、自分がわかればいいというコンセプトで(コンセプトってほどじゃないが)、書いておくことにします。
昔はもう少し、ちゃんとしていたんだけど、年のせいだけでなく、色々とっちらかっているので、その時その時で、書けるように書いていきます。あるいは、急に書かなくなる場合も、あるかもしれませんが、DQはライフワーク。それだけは、変わりません。
posted by きるしゅ at 22:18| Comment(0) | wii版SFC/DQ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

バラモス城下見(Wii版SFC/DQ3プレイメモ17)

181125
大空を飛ぶ
ラーミアにのって、ふらふら回る。テドンに行ってみたが、会話は変わらず。
でも、おかげさまで、こんなん飛べるようになりました、とあいさつ(のつもり)。
サマンオサ城の外にいた、サイモンの息子さんに話しかけるも、まだお父さんを探している。
事実を告げるのははばかられて、そのまま帰ってきた。
(告げようにも、告げられない、っていうのは、置いておこう)

バラモス城(下見)
下見のつもりなので、攻略本は見ずに、適当に進んだら、一番奥まで行ってしまった。
急いで帰ってきたさ(笑)

第三のすごろく場(ゴール)
この間は、炎のブーメランのお買い物はできたけど、ゴールしていなかったので、今日はゴール目指して。
ローレに行ってもらいました。(もうね、勇者様はやる気がない)
で、期待に応えたローレは、ゴールして、「すばやさのたね」と「ドラゴンテール」をもらってきました。
ドラゴンテールって、なんかカッコいいよねえ。ローレが装備。

きるしゅ(勇者)レベル28 。
次回は、バラモス戦、ダメもとで、やってみようかな。

posted by きるしゅ at 20:29| Comment(0) | wii版SFC/DQ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

遠くからおめでとう

ずっと前にドラクエで仲良くしていただいていた方の長女さんが、結婚したらしい。
(今でも、ごくごくたまーに、彼女のブログをのぞいているのだけれど、あまりのご無沙汰なので、今さら声を掛けられず、読み逃げ状態/汗)
たしか、知り合ったのは娘さんが高校に入った頃だったような。
どうぞ末永くお幸せに!!
posted by きるしゅ at 22:30| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違いがわかる……

いつの頃からか、キングペンギンとコウテイペンギンの見分けがつくようになった。
テレビに映っているのをみて、あ、キングペンギン……とか思ってる。
間違えることもあるが、だいたいあってる。
ヒナは一目瞭然なんだけどね(笑)
posted by きるしゅ at 22:20| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーミア(Wii版SFC/DQ3プレイメモ16)

ラーミアに乗りました。飛びました。って、もちろん、色々やってここまで進んだんですが。
まとめてメモ。

181121〜23
エルフの隠れ里でお買い物
グリンラッドのおじいさんにへんげのつえを返す前に、もう一度お買い物。
今日は、一度でホビットになれたので、化けの皮がはがれる前にさっさと買い物を。
結局、いのりのゆびわ(追加)、天使のローブ、ねむりのつえを買いました。
でも、なぜかスライムになれず。うーん。何度かやって、やっとスライムになれた。

きるしゅ「わーい、ボク、スライムになれたよ。お友達のスラタロウくんも早くなれるといいのに」

あ、いや、なんか色々混ざってるし、違っている(汗)

船乗りの骨
変化の杖を使ってスライム体験もできて気が済んだので、グリンラッドのおじいさんのところへ行き、船乗りの骨と取り替えっこした。
幽霊船、すぐ見つかったので、取り替えっこしなくてもよかったんじゃ……と思ったが、船乗りの骨を持っていないと、幽霊船は出てこないのか?(調べたらそのようだ)
エリックは無実の罪で罪人にされ、この船の労働力として乗せられたよう。んでまああとは、「愛の思い出」へまっしぐら。
使うとオリビアの呪いがとけて、一瞬、ローレライが流れたような気がしたけど、空耳?
そもそも、その前に、呪われていて通れない時は、ローレライの単調アレンジ?だよね。
追記:気になったのであとから調べたら、両方ともweb上の動画で確認できました。なんと便利な世の中になったものよのう。

ほこらの牢獄〜ネクロゴンド
オリビアの岬が通れるようになったので、サイモンが投獄された牢獄へ。
「私はサイモンのたましい。私のしかばねのそばを調べよ」と火の玉?に言われ、一番奥の右の部屋で、ガイアの剣を発見。
これを書いていて思ったんだけど、ガイアの剣、サマンオサにいた息子さんに見せてあげればよかったかなあ。
もう、火山に放り込んじゃったよ(汗)とりあえず今度、あいさつにだけは行ってこよう。
で、話は前後するが、火山でガイアの剣を使うと……通れるようになり、ネクロゴンドの洞くつへ行けるようになりましたが、トロルがこわくて、一度自宅へ帰ることに。

マリオバーク(革命後)
続きは、ネクロゴンドの洞くつからなんだけど、マリオのその後が気になり、立ち寄ってみた。
牢屋の扉を開けてやったが、もう少しこのまま考えてみると言って、出てこないマリオ。
劇場では、ちびっこのどじまんが開催されており、ステージでは、子供がスライムの歌?を熱唱中。
とりあえずは一件落着なのだろうけれど、少しピリピリした空気が漂うマリオバーク。

アープの塔
オーブは自力で集められそうなので、山彦の笛はいらないと思っていたけれど、やっぱり吹いてみたくなり、行ってみることにした。
まあここも、まっしぐらで(笑)

サマンオサ南の洞くつ
すでに目的(ラーの鏡)は果たしているが、残りの宝回収に出かけた。プリンのインパスを駆使して、ムダな戦いは避けました。

海賊の家再訪
前回は夜の訪問だったので、今日は昼間(海賊達は留守)、お邪魔することに。
もうどっちが「賊」だかわからん(笑) 
この間は入れなかった部屋に入ってみたら、大臣っぽい人が捕まっていた。おっさん、なにしたんだ?

地球のへそ再び
ここは、一人しか入れないので、レベル上げには向かないけど、大地のよろいが欲しかったので、また入ることにした。
またローレに行ってもらいました。(人使いが荒い勇者殿/笑)

ネクロゴンドの洞くつ
他に行くところがなくなったので(え)、行ってみることにしました。もちろん「まっしぐら」。
のつもりだったけど、結果的には、みんなのHPが大丈夫そうだったので、宝を回収しつつ進みました。
攻略本があるので、ダンジョンで迷うことはほぼないのだが、ここは最後のところで少し迷った。
(本に載っている図が少し見づらくて、よく見えなかったので、適当に歩いてしまったのだ)
でも、戦闘には問題なく。なんかね、ホント、けっこう強いきるしゅ盗賊団。
ま、強い強いと言っていますが、これはあくまで「当社比」でござる(汗)
昔は、本当に戦いがヘタでね、目標レベルより2,3高くしてからでないと、いたるところで死人がしたりしていました。
それを思うとねえ、本当に、一番経験値を積んだのは、プレイヤーなんでしょうね(滝汗)
で、ネクロゴンドのほこらに到着。せっかく山彦の笛を持ってきたので、吹いてみました。
3の笛は、割りと細くて甲高い音だね〜。(個人的には、ポポポポーって感じのが好き)
ほこらのおじさんから、シルバーオーブをもらい、オーブがそろいました。
ところで、このおじさん。ひとりでここで、なにやっているんだろう。♪〜さびしかないか、おかねはあるか、ともだちーできたかー?とか、そういうのは考えなくていいんですよね。

レイアムランドのほこら(ラーミア)
オーブをすべて揃えたきるしゅ一味は、台の上にひとつずつオーブをのせていきました。
すると玉子が割れて………………
ありゃ、ラーミアってこんなだったか?
外に出て、姿を見た時、あ、ちゃちい……と思ってしまった私を許してください。
空を飛べるようになると、気が大きくなって、あちこち行きたくなるのは当然のこと。

グリンラッドのおじいさんは偉大な魔法使い
ラーミアに乗って、スーの村へ(たまたま)。あらためて話を聞いたら、スーの村住民が言うには、彼は「偉大なる魔法使い」らしい。そ、そうなの?グリンラッドのおじいさんを訪ねたら王様がいまして。黙って入ってくるでないみたいに言われたんだが、おじいさんが変化の杖で化けていただけでした。んもうー、偉大な魔法使いってホントなのかな(汗)

またまたマリオバーク
ラーミアに乗って、また行ってみた。
マリオが入れられていた牢屋は民家になっていた。
マリオは、他の人に町を譲り、自分は商人としてルイーダの店へ。
これで町は最終形態かな。マリオは、仲間にできるんだね。
で、最初にいた(ここに町を作りたいと言っていた)老人とおばあさんが、なんと所帯を持っていた。
おばあさんにプロポーズ?してくれたんですと!うふふ、なんかちょっとステキな大人のロマンス。

竜の女王の城
ラーミアでうろうろしていたら、到着してしまった。
で、ひかりのたまをもらってしまい、女王様は卵を産んで息絶えてしまい……。
なんか悪いことをしたような気がする。まだバラモスのとこも行ってないのに。


……と、こんなところまで進みました。
きるしゅレベル27、いや28だったかな。どうだろう、バラモス城。行ってみるかなー。それとも、すごろくやるかなー。
posted by きるしゅ at 22:00| Comment(0) | wii版SFC/DQ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

ドラクエの効能



先ほど、ツイッターをフラフラしていて出会ったのですが、なんとすでに「いいね」がしてありました(笑)
そう言えば、読んだことあるな。
実際、私もけっこう助けられている。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 17:56| Comment(0) | 日常1810〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする